競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね283 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年12月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
RSS
RSSフィード RSS
世界的名門牝系出身のマウントゴールド
2018-12-05 17:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
牝系分析は馬券検討に相当役立つので、
今後も楽しみにしていただければと思う。

「格上げ初戦」や「重賞初挑戦」の馬が、
通用するかどうかの指標にもなる。

さらにコースの適性などはもちろんだが、
勢いというのも見逃せないポイント。


先週木曜のランキング内では、
週末の重賞で注目している名牝系出身の上がり馬として、

チャレンジCのマウントゴールドを紹介したが、
(結果は単勝14倍ながら連対)

本日のランキング内でも、
今週の重賞で注目している名牝系出身の上がり馬を紹介中。
この馬も人気の盲点になりそう→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


先月は1点勝負に固執しすぎて失敗したので、
(京阪杯で年間プラスが確定していた可能性さえあった)

今月はレースに応じて柔軟に対応することを決意、
そして1週目から早速結果が出た。

チャレンジCは2強に人気が被っていたが、
(レイエンダ、エアウィンザーの馬連は2倍

◎は伏兵マウントゴールド、
人気一息も自信はかなりあった。

メルマガには凡走する可能性は極めて低いと明記、
この馬を軸に馬連2点、3連複1点で勝負。

回収率500%付近を狙ったが、
(ダブル的中なら1000%に肉薄)

結果は分析通りにマウントゴールドが連対、
馬連16.2倍が的中して回収率486%。

久々に馬連を2点も買ったのでまず当たると思っていたが、
直線半ばで早々と的中を確信。


以下は自身のメルマガ(最終結論)からの抜粋文、
これを読んでマウントゴールドに◎を打たない人はいないだろう。

今後の馬券検討に役立つ内容でもあるのでお見逃しなく。
(特にステイゴールド×池江厩舎×青芝商事のトライアングルデータは必見)


当レースの面白い傾向として、
セール出身馬がとにかく走るという特徴がある。

出走数(単勝30倍以上は除く)は少ないが
なんと現在4連覇中。

3着内率70%、単勝回収率370%、複勝回収率163%、
とんでもない数字を叩き出している。

伏兵が毎年のように馬券絡み。
(データの詳細は事前検証を参照)

今年はセール出身馬がマウントゴールド1頭、
データ的には好走する可能性大。


本馬は人間面も完璧、
後ろ盾はメンバー中NO.1と言っていい。

自身のメルマガではお馴染みのデータだが、
池江厩舎は阪神芝2000M重賞での信頼度が抜群に高い。

開業以来(9-1-5-7)
22頭中15頭が馬券になっている。

人気に制限をつけずに3着内率68%は驚異的、
もちろん回収率も単複共に100%を超えている。

頭まで突き抜けることが多いので単勝回収率は170%オーバー、
このコースの重賞で池江厩舎の単勝を買い続ければ儲かるのだ。

そして何より凄いのが、
同じ馬で数字を稼いでいるわけではないところ。

延べ14頭を出走させて、
内13頭が少なくとも1回は馬券になっている。

9勝中8勝が異なる馬、
池江厩舎は当コースの重賞を知り尽くしているのだ。


さらに上記「池江データ」を掘り下げてみると、
馬券にならなかった7頭中6頭は「2回目以降の出走時」

阪神芝2000M重賞「初回出走時」に限定すると、
開業以来(8-1-3-1)

勝率62%、3着内率92%という準パーフェクトデータが出現、
凡走したのは今年の大阪杯のサトノダイヤモンドのみ。

その大阪杯は3頭出しだったので、
さすがの池江厩舎でもG1で1~3着独占は厳しかったか。

3頭中2頭はしっかり馬券になっている。
(ペルシアンナイト6番人気2着、アルアイン3着)

昨年のチャレンジCではサトノクロニクルが優勝。
(朝日チャレンジC時代にもドリームジャーニーが優勝したレース)

レースは様々だが、
(鳴尾記念、大阪杯、チャレンジC、ラジオNIKKEI杯2歳Sなど)

阪神芝2000M重賞に初めて出走する池江厩舎の馬は「買いの一手」
勝ち切ることが多いのも特徴。

10年間の集計データ(しかも重賞限定)で、
3着内率90%超えは普通じゃない。

さすが池江厩舎としか言いようがなく、
このコースの重賞は池江厩舎抜きには語れない。

今回のマウントゴールドは阪神芝2000M重賞に初出走、
データ的に凡走する可能性は極めて低い。


さらにこれも何度も紹介しているデータだが、
ステイゴールド×池江厩舎×青芝商事のトライアングルは凄い成績。

このトライアングルが10番人気以内だと、
(20-8-5-31)

勝率31%、連対率44%、3着内率52%、
単勝回収率242%、複勝回収率143%。

このトライアングルを見かけたら、
即買いと言っても過言ではないほどの数字を叩き出している。

半数以上が馬券になっているのも驚異的だが、
異常なほど勝ち切ることが多いので単勝回収率が強烈。

かつてはオーシャンブルーが活躍。
(金鯱賞や中山金杯を5番人気以下で優勝。有馬記念は10番人気2着)

最近ではステイインシアトルをはじめ、
(昨年の鳴尾記念を3番人気で優勝。今年は新潟記念で9番人気2着)

現3歳のシャルドネゴールドも注目。
(京都新聞杯3着。菊花賞は15番人気ながら上がり最速で7着)

追いかけ続けるだけで儲かる優れもの、
このトライアングルデータは覚えておいて損はないだろう。


今回のマウントゴールドは、
昨年の鳴尾記念で重賞初制覇を達成したステイインシアトルに似ている。

ステイゴールド×池江厩舎×青芝商事のトライアングルに、
阪神芝2000Mで武豊が騎乗。

しかも脚質まで同じとなれば買わない理由なし、
武豊は阪神芝2000Mで逃げ、先行馬に乗ると天下一品。

母の半弟にG1を4勝した米国の名馬クオリティロード。
(種牡馬としても大活躍中)

祖母の全姉にG1を3勝したアジナ。
(米国最優秀3歳牝馬)

その他にも欧州のマイルG1を2勝したバーリなど、
近親には一流馬が多数存在している。

遡るとミスタープロスペクターやシアトルスルーらと同じ世界的名門。
(日本でも名馬が数多く出ている)



以上がメルマガからの抜粋文。

チャレンジCはセール出身馬がやたらと走るレース。
(昨年まで4連覇中。3着内率70%は驚異的)

自動的に◎を打っていいレベルだが、
マウントゴールドは人間面も完璧。

それで人気が一息なのだから「おいしい」というほかない。
(能力的にも問題なし。これについては出走全馬の見解で説明)

エアウィンザーとの馬連16倍はラッキー、
こういうレースばかりだと助かるのだが。

それにしても阪神芝2000M重賞の「池江厩舎」は相変わらず凄いの一言、
特に初めて出走する馬は「買いの一手」

今回の結果を上乗せすると、
開業以来(8-2-3-1)となった。

3着内率90%超えの鉄板データに該当していたマウントゴールド、
この馬を買わないのは金をドブに捨てるようなものだろう。

今週の3重賞も◎が決めやすいレース、
有効データ盛り沢山でお送りするのでお楽しみに。


メルマガは重賞全レースを予想、
事前検証、出走全馬の見解、買い目、印(無印)の説明の4部構成。

1レースあたり「1万文字以上」が基本という大ボリューム、
つまり週末はとんでもない量がメルマガが配信されている。

そして当該レースだけでなく、
今後(他レース)の馬券検討にも役立つデータが満載。

消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明。恐怖のデータが存在するレースもあり)

読んでいてワクワクするメルマガがモットー、
使い方は会員様によって様々。

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
分析や印を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるだろう。
(実際に買い目をアレンジしている方は非常に多い)


牝系や配合にもこだわって予想しているので、
(かなり有効だから)

牝系や配合を知りたい方はぜひ。
(新聞には書いてない情報が満載)

他人が知らない情報を知っているというのは大きな強み、
もちろん血統以外のデータも惜しみなく披露。

文字数で勝負しているわけではないが、
会員様の参考資料が増えるのはいいこと。

覚えておいて損はないマニアックなデータが豊富、
よって競馬好きには「たまらない内容」だろう。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

7月半ばから新商品も発売しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐ。の推奨穴馬

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ