競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね283 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年12月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
RSS
RSSフィード RSS
クビ差で回収率400%超えを逃す
2018-12-03 20:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
今週は中日新聞杯、カペラS、阪神JFの豪華3本立て、
本日のランキング内では一週前の阪神JFの大穴候補を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では先週の結果報告。


<ステイヤーズS>
馬連2-7(10点分)
ワイド2-7(10点分)

計20点→不的中

◎ララエクラテール
○ヴォージュ


<チャレンジC>
馬連
2-8(6点分)
2-9(6点分)

3連複
2-8-9(8点分)

計20点→的中(馬連16.2倍×6。回収率486%)

◎マウントゴールド2着
○レイエンダ
▲エアウィンザー1着


<チャンピオンズC>
馬連
2-9(11点分)
2-4(1点分)
4-9(1点分)

ワイド
2-4(4点分)
4-9(2点分)

3連複
2-4-9(1点分)

計20点→不的中

◎サンライズソア3着
○ルヴァンスレーヴ1着
▲アポロケンタッキー


ステイヤーズSは1、2番人気を消して、
◎○の馬連、ワイド1点勝負。

馬連オッズは23倍(ワイドは7倍)あったので、
ワンツーを決めてくれればダブル的中で回収率1500%。

しかし結果は消した1、2番人気のワンツー、
アルバートが取り消したにもかかわらずガチガチの決着。

アルバート(モレイラ)がいればレース質は大きく変わっただろうが、
いずれにしても予想は完敗。


チャレンジCは2強に人気が被っていたが、
(レイエンダ、エアウィンザーの馬連は2倍)

◎は伏兵マウントゴールド、
人気一息も自信はかなりあった。

メルマガには凡走する可能性は極めて低いと明記、
この馬を軸に馬連2点、3連複1点で勝負。

回収率500%付近を狙ったが、
(ダブル的中なら1000%に肉薄)

結果は分析通りにマウントゴールドが連対、
馬連16.2倍が的中して回収率486%。

直線半ばで早々と的中を確信、
こういうレースばかりだと助かるのだが。


レーステーマをクリアしていたのは5頭。
(事前検証で紹介している3つの重要ファクターのいずれかに該当)

人気どころでは3番人気ダンビュライトが該当せず。
(この馬は血統面からも危険だったが)

そして5頭中3頭で1~3着独占、
当たるべくして当たったレース。


チャンピオンズCは印3頭、
まずは◎○の馬連に資金の半分以上を投入。

あとは超人気薄の▲を絡めた馬券で、
MAXで回収率5000%オーバーまで視野に入れた買い目。

レースは直線半ばで◎○のワンツーを確信しかけた瞬間、
ゴール前でインからウェスタールンドが強襲。

結果は1着、3着で不的中、
回収率400%超えをクビ差で逃した。

サンライズソアは逃げ(4角先頭)を想定しての◎でもあったが、
控えたことに関しては外野がとやかく言うことではない。

それにしてもシリウスSと同じ戦法がG1でも嵌るとは…。
(シンガリ追走から内を突く)


ウェスタールンドは個人的に好きな血統(牝系)で、
発展していくであろう牝系で目が離せない馬とメルマガに明記)

人気を裏切った前走武蔵野Sも参考外でいいのだが、
(無印としたように血統的に合わなかった上、接触などで競馬にならず)

父系がダートG1では厳しいと判断したのが間違い、
牝系の底力に懸けるのは「あり」だったと言っても後の祭り。

甥のコズミックフォース(ダービー16番人気3着)に続いて人気薄でのG1激走、
今後もユーアンミーの一族に注目して損はないだろう。


サンライズソア、ルヴァンスレーヴに◎○を打ち、
その◎○の馬連に資金の半分以上を投入。

そして2番人気ケイティブレイブ(11着)をはじめ、
オメガパフューム、サンライズノヴァ、ノンコノユメはオール無印。

人気馬の取捨は完璧だっただけに、
これで取れなかったのは痛いが、

競馬は「惜しいが当たり前」なので仕方ないところ、
あとは単勝200倍の馬は狙いすぎたと反省。

先行しないと話にならないアポロケンタッキー、
スタートで終わってしまった。


チャンピオンズC的中なら月間プラス収支がほぼ確定していたが、
僅かにクビ差及ばず次週に持ち越し。

先月は1点勝負に固執しすぎて失敗したので、
(京阪杯で年間プラスが確定していた可能性さえあった)

今月はレースに応じて柔軟に対応することを決意、
そして早速結果が出たので先週は良しとしておこう。

1点勝負から開放された今月は個人的にも相当ワクワクな状況、
かなり勝てると思っているが果たして。

会員様(戦友)と笑って年を越すために、
今月はとことん結果にこだわりたい。

分析結果(有効データ)を買い目に反映させることさえできれば、
自ずと結果もついてくるだろう。

いずれにしてもいい予想が提供できるように、
本日から入念に準備をして週末に備えたいと思う。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

7月半ばから新商品も発売しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐ。の推奨穴馬

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ