競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね283 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年12月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
RSS
RSSフィード RSS
フェアリードール一族の特徴
2018-11-29 17:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
牝系分析は馬券検討に相当役立つので、
今後も楽しみにしていただければと思う。

「格上げ初戦」や「重賞初挑戦」の馬が、
通用するかどうかの指標にもなる。

さらにコースの適性などはもちろんだが、
勢いというのも見逃せないポイント。

というわけで本日のランキング内では、
今週の重賞で注目している名牝系出身の上がり馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


先週の京都2歳Sも牝系分析が有効だった典型例、
勝ったクラージュゲリエは京成杯の勝ち馬プロフェットの半弟。

近親にトゥザヴィクトリー、トゥザグローリー、トゥザワールド、
デニムアンドルビー、サイレントディール、トリップなど活躍馬多数。

現役にも重賞ウィナーが複数存在。
(トーセンビクトリー、メドウラーク、オウケンビリーヴなど)

お馴染みフェアリードールの一族、
現在も活気に溢れた名門ファミリーだが、

この牝系の特徴を考慮すれば、
今回のクラージュゲリエは巻き返し濃厚だった。

積極的に頭から狙えると明記、
以下は自身のメルマガからの抜粋文。

今後の馬券検討に役立つ内容でもあるのでお見逃しなく。
(フェアリードールデータだけでなくモレイラデータも必見)


前走札幌2歳Sは僅差の3着だったが、
これは血統的に「定位置」に収まったと言える。

フェアリードール一族は「札幌芝1800M」での安定感が抜群、
3着内率や複勝回収率は驚異的。

その一方で取りこぼしが多く、
勝率や単勝回収率は低いのだ。

この一族が最も得意にしているコースは、
ズバリ「京都芝2000M」

芝、ダートを含めた全コースで、
フェアリードールの一族が最も勝っているコース。

勝ち星が多いだけでなく勝率もNO.1。
(出走回数が10回未満のコースは除く)

単勝回収率は120%オーバー、
積極的に頭から狙える数字となっている。

札幌芝1800Mで3着だったクラージュゲリエ、
血統的(牝系的)に京都芝2000Mに替わる今回は1着が期待できる。


さらに「牡馬の人気馬」だとほぼ鉄板、
余程のことがない限りは凡走していない。

良馬場の京都芝2000Mでフェアリードール一族の「牡馬」が、
単勝10倍未満に支持されると(9-1-1-1)

勝率75%、連対率83%、3着内率92%、
単勝回収率299%、複勝回収率125%。

馬券圏外に敗れたのは新馬戦のトゥザクラウンのみ。
(ノド鳴りの影響。その後は9ヶ月の長期休養に入っている)

延べ10頭で12回出走して9勝、
同じ馬で数字を稼いでいるわけではない。

フェアリードール一族のコース適性の高さを如実に表したデータ、
決して偶然で叩き出せる数字ではない。

京都2歳SではOP特別時代にトリップが快勝、
今年の稲荷特別ではダノンディスタンスが4番人気で圧勝。


鞍上がモレイラというのも強調材料、
どうやら京都が最も乗りやすいようである。

京都芝成績は(9-3-2-6)
※全て今秋の騎乗。昨年までは京都で騎乗なし

勝率45%、連対率60%、3着内率70%、
単勝回収率165%、複勝回収率113%。

特に芝2000~2400Mに限ると(4-1-1-0)
11月以降は(4-0-0-0)で現在4連勝中。

エリザベス女王杯のリスグラシューは記憶に新しい。
(3番人気ながら優勝。G1で惜敗続きの本馬にG1タイトルをプレゼント)



以上がメルマガからの抜粋文。

札幌2歳S3着→京都2歳S1着、
まさにクラージュゲリエは血統(牝系)に忠実なタイプ。

今回の結果を上乗せすると、
上記データは(10-1-1-1)となった。

これだけ勝ち切るデータも珍しいが、
いずれにしても覚えておいて損はないだろう。

今回のクラージュゲリエはモレイラに乗り替わっていたので、
まさに「鬼に金棒」状態だったか。

モレイラに関するデータは今週も登場する予定、
未公開データなので楽しみにお待ちいただければと思う。

京都芝成績に負けず劣らずの数字を叩き出している。
(詳細はメルマガにて)


メルマガは重賞全レースを予想、
事前検証、出走全馬の見解、買い目、印(無印)の説明の4部構成。

1レースあたり「1万文字以上」が基本という大ボリューム、
つまり週末はとんでもない量がメルマガが配信されている。

そして当該レースだけでなく、
今後(他レース)の馬券検討にも役立つデータが満載。

消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明。恐怖のデータが存在するレースもあり)

読んでいてワクワクするメルマガがモットー、
使い方は会員様によって様々。

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
分析や印を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるだろう。
(実際に買い目をアレンジしている方は非常に多い)


牝系や配合にもこだわって予想しているので、
(かなり有効だから)

牝系や配合を知りたい方はぜひ。
(新聞には書いてない情報が満載)

他人が知らない情報を知っているというのは大きな強み、
もちろん血統以外のデータも惜しみなく披露。

文字数で勝負しているわけではないが、
会員様の参考資料が増えるのはいいこと。

覚えておいて損はないマニアックなデータが豊富、
よって競馬好きには「たまらない内容」だろう。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

7月半ばから新商品も発売しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐ。の推奨穴馬

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ