競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね282 コメント24
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年11月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RSS
RSSフィード RSS
11/6現在の的中率&回収率
2018-11-06 16:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
◎の精度は年明けから高いが、
特に夏競馬以降の芝レースの数字は優秀。

直近4ヶ月(17週)の芝レースの◎成績は、
(12-7-2-14)

勝率34%、連対率54%、3着内率60%
単勝回収率104%、複勝回収率102%

35頭中21頭が馬券絡み。
(内19頭が連対まで来ている)

単複を機械的に買い続けるだけでもプラス、
◎の精度の高さは年末まで保たれることだろう。

3着内率ではなく連対率が高いことがポイント、
連対率50%超をもっと馬券に生かさなければならない。


今週は3月4週目以来となる豪華4本立て、
本日のランキング内では一週前の武蔵野Sの大穴候補を紹介。
全く人気はなさそう→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)


<今月>
的中率0%(3-0)
回収率0%(0/60)

<今年>
的中率18%(108-20)
回収率71%(1541.6/2160)


8月は月間回収率150%オーバー、
9月の月間収支はほぼトントン。

悪くない流れで来ていたが、
10月は散々たる結果となってしまった。

大勝していても不思議ではなかったと思うが、
簡単に取れるレースをことごとく逃す失態。

10月2週目の府中牝馬Sは○◎のワンツー、
3週目の富士Sも◎○(5、3番人気)が好走。

4週目の秋天も▲◎(4、2番人気)のワンツー、
これで的中できていないのは問題。

わざと外しているの?と言われても仕方ない愚行、
分析結果(有効データ)を買い目に反映させることができず。


そして11月1週目の先週は、
3重賞全て少頭数(8頭、9頭、12頭)ということで、

◎○の馬連、ワイド1点勝負としたが、
(人気馬と伏兵の組み合わせでホームラン狙い)

3重賞全てで1頭が連対するも、
もう1頭が不発に終わるという結果。


泣いても笑っても今年は残り2ヶ月弱、
いい加減に反撃を開始しなければならないだろう。

取りやすいレースは確実に当てて回収率を調整しながら、
もちろん波乱必至のレースは果敢にホームランを狙っていきたい。

100%を超えるのはそう難しいことではないが、
言うまでもなく自分の目標はそこじゃない。

攻め続ける気持ちが全く変わらないのは、
自分の分析術に自信があるからに他ならない。

そうでなければメルマガを10年もやっていられない。
(09年2月創刊。13年5月に売上1億円突破)

少ない資金で高回収率を実現できる印と買い目を提供、
今後もこの方針は変わらない。

ここまでやられた分は倍返し、
共に戦っている会員様と喜びを分かち合いたい。

いずれにしても1つ1つの勝負レースを丁寧に全力で取り組むことが大切、
そうすれば自ずと結果はついてくるだろう。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

7月半ばから新商品も発売しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐ。の推奨穴馬

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ