競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね282 コメント24
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年11月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RSS
RSSフィード RSS
◎○(5、3番人気)が好走も
2018-10-22 22:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
今週はアルテミスS、スワンS、秋天の豪華3本立て、
本日のランキング内では一週前の秋天の穴候補を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では先週の結果報告。


<富士S>
6-14(6点分)
11-14(5点分)
4-14(1点分)
12-14(1点分)
14-17(1点分)

ワイド
4-14(2点分)
12-14(2点分)
14-17(2点分)

計20点→不的中

◎レッドアヴァンセ
○ワントゥワン
▲ヒーズインラブ
☆ウインブライト
△エアスピネル
注クルーガー


<菊花賞>
馬連
6-9(5点分)
3-6(4点分)
4-6(2点分)
2-6(1点分)
6-18(1点分)

ワイド
2-6(6点分)
6-18(1点分)

計20点→不的中

◎メイショウテッコン
○グレイル
▲ブラストワンピース
☆ジェネラーレウーノ
△エタリオウ
注グローリーヴェイズ


富士Sの◎は5番人気レッドアヴァンセ、
そして相手5頭中3頭は「二桁人気」という攻めの予想。

馬連は◎を軸に相手5頭へ、
ワイドは◎を軸に超人気薄の3頭(▲☆注)へ。

馬連かワイドどちらかの単独的中でも回収率500%付近、
ダブル(トリプル)的中ならホームラン確定。

MAXで回収率2000%オーバー、
十分に大勝が見込める買い目で勝負。

人気どころではレーステーマに合っていない3頭、
ロジクライ、ペルシアンナイト、ジャンダルムを無印。

ペルシアンナイトは馬自身の観点(牝系など)からも死角あり、
ジャンダルムは過去10年で3着内率0%の恐怖データに該当。


結果は◎○(5番人気、3番人気)が馬券に絡んだものの、
ロジクライに来られてしまって不的中。

クルーガー(14番人気)が見せ場を作り、
直線半ばではレッドアヴァンセ、ワントゥワンが突き抜けそうな脚色。

2度も「取った」と思う場面があったが1頭余計、
さすがロジクライ、さすがルメールと脱帽するしかなかった。

勝ったロジクライはペルシアンナイトやジャンダルムと違って、
馬自身の観点では減点材料なし。

レーステーマに合っていない人気馬ということで消したが、
先週の府中牝馬Sと同じ外し方をしてしまった。

府中牝馬Sは◎○のワンツーも1頭余計で不的中、
その1頭というのが馬自身の観点だと減点材料がなかったフロンテアクイーン。


富士Sのペルシアンナイト、ジャンダルム、
府中牝馬Sのソウルスターリング、ジュールポレール、ミスパンテールなど、

レーステーマに合っていなかった上に、
個別に見ても死角ありだった面々はしっかりと人気を裏切ってくれる。

しかしレーステーマに合っていなくても馬自身の観点で減点材料がない馬。
(先週のロジクライ、先々週のフロンテアクイーン)

これの取捨をもっと慎重に行う必要あり、
少なくとも安易に消すのは危険ということだろう。


菊花賞はメイショウテッコン(単勝12倍)を軸に、
相手5頭の馬連勝負。

○と注は8番人気、12番人気と人気がなかったので、
この2頭へはワイドも押さえた。

配信時よりオッズが下がってしまったものの、
的中すれば最低でも回収率500%以上。

MAXで3500%超えも狙える買い目を配信したが、
結果はメイショウテッコンがスタートでほぼ終了。


◎はメイショウテッコン、エタリオウの2択とお伝えしたが、
この2択を完全に誤った上に、

間違いなくG1級と明記したフィエールマンを、
(スタミナたっぷりの牝系出身なので距離も問題なし)

消してしまったのだから言い訳の余地なし、
能力を考えれば7番人気はおいしすぎたか。

3着ユーキャンスマイルは木曜のランキング内で紹介した大穴候補。
(好枠をゲットした伏兵として)

終わってみれば納得の3頭で決まって10万馬券、
自分でも情けないとしか言いようがない最終結論。

セオリー通りの予想(王道ローテと内枠重視)を貫いたが、
アッサリと粉砕されてしまった。


上位3頭は全馬「上がり33秒台」をマーク、
菊花賞らしからぬ瞬発力勝負。

レース上がり34.2はレース史上最速タイ、
ラスト2ハロン目はなんと「10.7」

いろんな意味で凄い菊花賞を見てしまったが、
決して取れないレースではなかったと思う。

ディープの切れ味が存分に発揮された上に、
(2頭出走していたディープが7番人気1着、12番人気5着

騎手の技量がストレートに出た一戦でもあった。
(好位直後で完璧に折り合ったルメール、早めに押し上げたデムーロ)

「あんなドスローになっては取れない」というのは負け犬の遠吠え、
ナンセンスな予想を配信してしまって本当に申し訳なかった。


カスリもしなかった菊花賞はともかく、
◎○(5、3番人気)が好走した富士Sは取らなければならなかった。

泣いても笑っても今年は残り26レース、
会員様(戦友)と喜びを分かち合うために全力を尽くしたい。

いずれにしてもいい予想が提供できるように、
本日から入念に準備をして週末に備えたいと思う。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

7月半ばから新商品も発売しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐ。の推奨穴馬

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ