競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね298 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2019年8月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
過去8年で連対率100%の鉄板データ
2018-09-26 21:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
軸の精度は年明けから高いが、
特に夏競馬以降の数字は凄いことになっている。

直近11週(2ヶ月半)の◎成績は、
(9-4-1-9)

勝率39%、連対率57%、3着内率61%
単勝回収率141%、複勝回収率107%

なんと23頭中14頭が馬券絡み。
(内13頭が連対まで来ている)

単複を機械的に買い続けるだけでもプラス、
◎の精度の高さは年末まで保たれることだろう。

3着内率ではなく連対率が高いことがポイント、
ちなみに直近6レースの◎は(3-2-0-1)

今週(2重賞)の◎もまず大丈夫だと思っているが、
その一方で危険な人気馬も複数存在。


というわけで本日のランキング内では、
現時点の半信半疑の人気馬を紹介。
スプリンターズSで上位人気確実のこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


秋競馬は好走条件(連対条件)が明確な重賞が多く、
シンプルなものからマニアックなものまで他ではお目にかかれない代物ばかり。

先週の神戸新聞杯は難しく考える必要なし、
ありきたりのデータで攻略できる「ザ・シンプルレース」

ワグネリアン、エタリオウの2頭が、
過去8年で連対率100%を誇る「鉄板データ」に該当。

よってワンツーの可能性は高いと明記、
以下は自身のメルマガ(最終結論)からの抜粋文。


当レースは「ダービー掲示板組」の信頼度が抜群に高く、
そして「ノーザンF」が圧倒的に強い。

この2つについてはすでにお伝えした通り。
(それぞれの詳細データは事前検証を参照)

あとは「前走1000万連対馬」も頻繁に好走している。
(今年は出走なしなので、詳細データは割愛させていただくが)

神戸新聞杯は至ってシンプルなレース、
以上の3つだけで攻略できると言っても過言ではない。

前走ダービー掲示板…A
ノーザンF生産…B
前走1000万連対…C

こう表記して歴代好走馬を振り返ってみる。
(過去8年の3着内馬24頭)

17年1着レイデオロ(AB)
17年2着キセキ(C)
17年3着サトノアーサー(B)

16年1着サトノダイヤモンド(AB)
16年2着ミッキーロケット(BC)
16年3着レッドエルディスト(B)

15年1着リアファル(B)
15年2着リアルスティール(AB)
15年3着トーセンバジル(B)

14年1着ワンアンドオンリー(A)
14年2着サウンズオブアース(該当せず)
14年3着トーホウジャッカル(C)

13年1着エピファネイア(AB)
13年2着マジェスティハーツ(C)
13年3着サトノノブレス(C)

12年1着ゴールドシップ(A)
12年2着ロードアクレイム(該当せず)
12年3着マウントシャスタ(B)

11年1着オルフェーヴル(A)
11年2着ウインバリアシオン(AB)
11年3着フレールジャック(B)

10年1着ローズキングダム(AB)
10年2着エイシンフラッシュ(A)
10年3着ビッグウィーク(C)


過去8年の3着内馬24頭中22頭がA~Cのいずれかに該当、
例外はサウンズオブアース、ロードアクレイムの2頭のみ。

近3年に限ると9頭全馬がA~Cのいずれかに該当。
(9頭中8頭がB。つまりノーザンFの独壇場)

まずはA~C重視が定石、
軸さえ間違わなければ的中できる可能性が高い。

今年の出走馬の中でA~Cに該当しているのは、
(A…ダービー掲示板、B…ノーザンF、C…1000万連対)

ワグネリアン(AB)
エタリオウ(AB)
エポカドーロ(A)
アドマイヤアルバ(B)

ハーベストムーンはノーザンF生産だが、
単勝万馬券なので「B」には該当せず。


A(ダービー掲示板組)とB(ノーザンF生産馬)は単独でも強力だが、
ABダブル該当馬は過去8年で(4-2-0-0)

勝率67%、連対率100%、
単勝回収率130%、複勝回収率116%。

文字通り「鉄板データ」が出現、
パーフェクト連対を継続している。

17年1着レイデオロ
16年1着サトノダイヤモンド
15年2着リアルスティール
13年1着エピファネイア
11年2着ウインバリアシオン
10年1着ローズキングダム

今年はABダブル該当馬が2頭、
ワグネリアン、エタリオウ。

傾向通り(データ通り)ならワンツーの可能性は高いが、
優劣をつけるならエタリオウ上位。


以上がメルマガからの抜粋文。

結果はワグネリアン、エタリオウのワンツー、
これでABダブル該当馬は(5-3-0-0)となった。

約10年も機能し続けている鉄板データ、
シンプルなクリア条件だが超強力。

今年はエタリオウが突き抜けると見ていたが、
(実際に1頭だけ上がり33秒台という強烈な末脚を披露)

ワグネリアンは完璧な立ち回り、
代打騎乗の藤岡康が上手く乗ったと思う。

いずれにしても馬連1点(7.2倍)で仕留めなければならないレース、
いつもの馬連勝負なら難なく大勝できたことだろう。

人気薄ありきの3連複で予想を組み立てたのが失敗。
(欲に負けたとしか言いようがない)


今週の2重賞も好走条件(連対条件)が明確なので、
それを買い目に反映させることだけに集中したい。

雑念を入れずデータ通りに買えば結果はついてくるだろう。
(先週と同じミスはしないように気をつけよう)


メルマガは重賞全レースを予想、
事前検証、出走全馬の見解、買い目、印(無印)の説明の4部構成。

1レースあたり「1万文字以上」が基本という大ボリューム、
つまり週末はとんでもない量がメルマガが配信されている。

そして当該レースだけでなく、
今後(他レース)の馬券検討にも役立つデータが満載。

消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明。恐怖のデータが存在するレースもあり)

読んでいてワクワクするメルマガがモットー、
使い方は会員様によって様々。

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
分析や印を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるだろう。
(実際に買い目をアレンジしている方は非常に多い)


牝系や配合にもこだわって予想しているので、
(かなり有効だから)

牝系や配合を知りたい方はぜひ。
(新聞には書いてない情報が満載)

もちろん血統以外のデータも惜しみなく披露。
現代競馬は情報弱者が負けるゲーム。

文字数で勝負しているわけではないが、
会員様の参考資料が増えるのはいいこと。

覚えておいて損はないマニアックなデータが豊富、
よって競馬好きには「たまらない内容」だろう。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

7月半ばから新商品も発売しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐ。の推奨穴馬

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ