競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね282 コメント24
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年11月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RSS
RSSフィード RSS
人気の牝馬を一瞬で消せるデータ
2018-07-12 20:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
自分のメルマガは消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明。恐怖のデータが存在するレースもあり)

なぜなら人気馬は金がかかるからだ。
(どうやって儲けるの?という印や買い目は意味がない)

5番人気以内を何頭消せるかが腕の見せ所、
言うまでもなく消せば消すほど馬券は組みやすくなる。

分析を参考に買い目を決めるという方にも好評。
(1レースあたりのメルマガ量は1万文字以上)

特に夏重賞は能力差が拮抗するケースが多い上に特殊条件が多く、
危険な人気馬のオンパレードとなる。


先週の七夕賞は1番人気サーブルオールを容赦なく消したが、
(自分が購入している新聞では上から下まで◎○がズラリ)

今週の函館記念も複数の人気馬を消す予定、
明らかに「消しのタイミング」という人気馬が存在。

先週のサーブルオールのように、
新聞で重い印がビッシリと並びそうな状況はありがたい。

ちなみに昨年の函館記念は1番人気サトノアレスをはじめ、
2番人気、3番人気もまとめて消している。

函館記念は毎年必ず「典型的なお客さん」が存在してくれるので、
おいしい配当になるのである。

というわけで本日のランキング内では、
毎年のように人気を裏切る典型的な危険パターンを紹介。
昨年のサトノアレスも該当→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


先週の七夕賞はブービー人気メドウラークが優勝、
単勝万馬券という超人気薄だったが「絶好の狙い目」だった。
(詳細はこちら→夏重賞専用データの破壊力

無料メルマガの推奨穴馬に指名したほどである。
(週1頭しか提供しない厳選の1頭)

一方で1番人気サーブルオールは迷わず無印。
(馬連や3連複の観点だと1本かぶり)

人気の牝馬3頭もまとめて無印。
(レイホーロマンス、キンショーユキヒメ、ワンブレスアウェイ)

この条件(牡馬混合の芝中距離のハンデOP、重賞)において、
牝馬は基本的に「お客さん」なのだ。

自身のメルマガを読んで今回の牝馬3頭を買う人間はいないだろう。
(しかも人気ならなおさら)

以下はメルマガからの抜粋文、
今後の馬券検討に役立つ内容でもあるのでお見逃しなく。


今年の七夕賞は珍しく「牝馬」が3頭も出走してきたが、
(牝馬の出走は過去5年で4頭のみだった)

牡馬混合の芝中距離(1800~2000M)のハンデOP、重賞において、
近年「牝馬」が馬券に絡むことは滅多にない。

近4年(14年夏以降)で(0-2-2-51)
勝った馬は1頭もいない上に連対も僅か2頭。

勝率0%、連対率4%、3着内率7%、
とてもじゃないが積極的に買える数字ではない。

ハンデに恵まれることも多いのだが、
想像以上に苦戦しているのだ。

OPクラスの中距離ハンデ戦は激戦になりやすいので、
(特に小回りの重賞)

基礎体力で劣る牝馬にとって、
ハンデの恩恵だけでは太刀打ちできないようである。

ちなみに連対した2頭は共に「芝1800M」
さらに「短縮ローテ」で体力面の不利を軽減していた。

1頭は「前走2400M」からの大幅短縮、
もう1頭は近2走共に「2000M以上」を使っていた。


今回の牝馬3頭は「同距離ローテ」
よって体力面の不利は軽減されていない。

しかも小回り2000Mのハンデ重賞で激戦必至、
さらに水分を含んだ馬場となれば余計に体力の消耗は激しい。

というわけで牝馬3頭、
キンショーユキヒメ、ワンブレスアウェイ、レイホーロマンスは無印。

ありがたいことに人気になってくれているので、
ここは消える方に懸けるのが得策だろう。


以上がメルマガからの抜粋文。

結果はワンブレスアウェイの5着が精一杯、
レイホーロマンスは2番人気6着、キンショーユキヒメは5番人気7着。

ハンデ戦で気持ちいいほど人気馬がとんでくれるデータ、
滅多に来ないので新聞で印がビッシリ並んでいても安心して消せる。

このデータを知っているだけで、
今回の牝馬3頭に手を出さずに済んだはずだ。

ちなみに上記データはOP特別と重賞を対象にしたものだが、
実はOP特別の数字が抜けていた。

七夕賞の結果を上乗せして正式なデータを記載すると、
(0-2-2-70)

上記データは今回に限らず「人気の牝馬」を一瞬で消せる優れもの、
覚えておいて損はないだろう。

自身のメルマガは当該レースだけでなく、
今後(他レース)の馬券検討にも役立つデータが満載なのである。

今週の函館記念にも有効な消去データが存在、
どの人気馬が消えるのか楽しみにお待ちいただければと思う。


メルマガは重賞全レースを予想、
事前検証、出走全馬の見解、買い目、印(無印)の説明の4部構成。

1レースあたり「1万文字以上」が基本という大ボリューム、
つまり週末はとんでもない量がメルマガが配信されている。

消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明。恐怖のデータが存在するレースもあり)

読んでいてワクワクするメルマガがモットー、
使い方は会員様によって様々。

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
分析や印を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるだろう。
(実際に買い目をアレンジしている方は非常に多い)


牝系や配合にもこだわって予想しているので、
(かなり有効だから)

牝系や配合を知りたい方はぜひ。
(新聞には書いてない情報が満載)

他人が知らない情報を知っているというのは大きな強み、
もちろん血統以外のデータも惜しみなく披露。

文字数で勝負しているわけではないが、
会員様の参考資料が増えるのはいいこと。

覚えておいて損はないマニアックなデータが豊富、
よって競馬好きには「たまらない内容」だろう。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

無料メルマガも発行しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐの無料メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ