競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね284 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年12月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
RSS
RSSフィード RSS
夏重賞専用データの破壊力
2018-07-11 21:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
夏競馬は圧倒的に情報が少なくなるので、
自分のデータがフルに生きる。

今年の夏競馬は例年以上に準備万全、
あとは雑念を入れずデータ通りに買えば結果はついてくるだろう。

雑念を入れないというのが難しいのだが…。
(さすがにないと思ってしまった先週のパワーポケットがいい例)

年間プラスを一発で決めてしまうほどの破壊力を有しているデータも多数、
夏競馬は毎週のようにチャンスが訪れるのだ。

いずれにしても他人が知らないデータを持っているというのは大きな強み、
8月末までに今年の勝負を決めたい。

というわけで本日のランキング内では、
函館記念の注目血統を紹介中。
大穴をあける原動力→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


先週の七夕賞はブービー人気メドウラークが優勝、
単勝万馬券という超人気薄だったが「絶好の狙い目」

無料メルマガの推奨穴馬に指名したほど。
(週1頭しか提供しない厳選の1頭)

七夕賞には超強力な大穴発掘データが存在しているのだが、
今年は該当馬が2頭。

以下は無料メルマガの全文、
これを読んでメドウラークを買わない人間はいないだろう。

今後の馬券検討に役立つ内容も盛り込んであるのでお見逃しなく。
(メドウラークの買い時も一目瞭然)


七夕賞 推奨穴馬
4枠4番メドウラーク

七夕賞の「大穴ポイント」は3つ、
前走マイル、前走ダート、そしてクロフネ産駒。

上記3つのポイントのいずれかを満たしていた馬は、
過去6年で(1-1-3-8)

13頭中10頭が「二桁人気」だったにもかかわらず、
(他3頭も4、7、9番人気の伏兵)

3着内率38%と3分の1以上が馬券絡み、
人気薄が激走連発で回収率がとんでもないことになっている。

単勝回収率418%、複勝回収率563%、
機械的に単複を買い続けるだけでも資金は5倍。

16年3着オリオンザジャパン(11番人気)
15年3着マデイラ(16番人気)
14年2着ニューダイナスティ(10番人気)
13年3着タガノエルシコ(14番人気)
12年1着アスカクリチャン(14番人気)


該当馬は過去6年で13頭と非常に少ない中で、
(しかもほとんどが超人気薄)

過去6年中5年で該当馬が「二桁人気」で馬券になっており、
これは凄いとしか言いようがない。

アスカクリチャンは14番人気で突き抜け、
マデイラはシンガリ16番人気(単勝213倍)での好走劇。

アスカクリチャン、タガノエルシコは「前走マイル」
ニューダイナスティは「前走ダート」でマデイラは「クロフネ産駒」

オリオンザジャパンに至っては3つ全てに該当。
(前走ダート&マイル、クロフネ産駒)

昨年は該当馬1頭が不発に終わったが、
該当馬が複数存在すれば必ず機能している。


今年の出走馬の中で「上記データ」に該当するのは、
(前走マイル、前走ダート、クロフネ産駒のいずれか)

メドウラーク(前走マイル)
パワーポケット(前走ダート&マイル)

今年の該当馬も例年同様「人気薄」
そして複数存在しているのでどちらかが大穴をあける可能性十分。

パワーポケットはさすがに厳しいので、
(現在16戦連続で馬券圏外。しかも芝実績皆無)

狙い撃つのはメドウラーク、
この馬は「母父クロフネ」も強調材料。

15年、16年とクロフネ産駒が立て続けに大穴をあけている。
(母父クロフネの出走はレース史上初)

前走マイル&クロフネ、
まさに激走を予感させるプロフィール。


この馬自身も「延長ローテ」は得意、
延長ローテでの芝成績は(3-1-2-2)

3着内率75%、複勝回収率176%、
2回の馬券圏外も「二桁人気ながら0.3差」に善戦。

馬柱は汚れているが「延長ローテ時」だけに限ると、
実は抜群の安定感を誇っているのである。

しかも今回は「道悪の恩恵」まであるのだから、
(タニノギムレット産駒らしい道悪巧者。詳細データは有料メルマガに記載)

この馬を買わない理由はなくなった。
(できればもっと悪化してほしかったが)

フェアリードール一族の底力にも期待、
人気薄で強敵相手に一発があるファミリー。

というわけで今週の推奨穴馬は、
七夕賞のメドウラーク。


以上が無料メルマガの全文。

ここまで条件が揃ったメドウラークを買い目に入れないのは、
まさに「金をドブに捨てるようなもの」

にもかかわらず自分が購入している新聞ではオール無印、
世間の評価は全くのノーマーク。

延長ローテ時は無条件で買ってもいいほど。
(常に人気がない上に決して崩れない)

もちろん道悪時は言わずもがな。
(今回は最終的に良発表も水分を含んだタフな馬場)


そして何と言っても今回は、
七夕賞専用の超強力な大穴発掘データに該当。

該当馬全頭の単複を買い続けるだけでも資金は5倍になるとお伝えしたが、
今年も尋常ではない破壊力を見せつけた。

該当馬2頭が1着、3着、
しかもブービー人気、シンガリ人気だったのだから恐れ入る。

単勝10080円、複勝はそれぞれ1290円、2660円、
資金が5倍どころの騒ぎじゃなかった。

どちらかが大穴をあける可能性十分と明記したが、
さすがの自分もパワーポケットの激走には驚いた。

個人的にはマデイラ(単勝213倍)より買いづらかったが、
このデータに該当した馬は何も考えずに買えということか。

そう言っても過言ではないほど、
物凄い数字を叩き出しているデータなのだから。

該当馬2頭のワイドぐらいは買っておくべきだったと反省。
(ワイドでも232倍の特大配当)


3連単256万馬券という大荒れとなったが、
実はデータ通りの結果だったのである。

大波乱を演出した2頭は、
自分が提唱する「夏重賞専用データ」の該当馬。

理論で取れる256万馬券、
これが夏競馬の醍醐味と言えるだろう。

自分は数え切れないほどの様々な有効データを所有しているが、
(他ではお目にかかれない代物ばかり)

最も威力を発揮するのは夏競馬、
夏重賞専用のマニアックな独自データの破壊力は凄まじい。

機械的に単複を買い続けるだけでも大儲けできる超お宝データ、
今後も数多く登場することになるだろう。

他では決して見ることができない夏重賞専用データ、
ぜひ堪能していただければと思う。


有料メルマガは重賞全レースを予想、
事前検証、出走全馬の見解、買い目、印(無印)の説明の4部構成。

1レースあたり「1万文字以上」が基本という大ボリューム、
つまり週末はとんでもない量がメルマガが配信されている。

そして当該レースだけでなく、
今後(他レース)の馬券検討にも役立つデータが満載。

消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明。恐怖のデータが存在するレースもあり)

読んでいてワクワクするメルマガがモットー、
使い方は会員様によって様々。

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
分析や印を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるだろう。
(実際に買い目をアレンジしている方は非常に多い)


牝系や配合にもこだわって予想しているので、
(かなり有効だから)

牝系や配合を知りたい方はぜひ。
(新聞には書いてない情報が満載)

他人が知らない情報を知っているというのは大きな強み、
もちろん血統以外のデータも惜しみなく披露。

文字数で勝負しているわけではないが、
会員様の参考資料が増えるのはいいこと。

覚えておいて損はないマニアックなデータが豊富、
よって競馬好きには「たまらない内容」だろう。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

無料メルマガも発行しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐの無料メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ