競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね262 コメント22
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年5月  >
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
エポカドーロが勝って8連覇達成
2018-04-20 19:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
今週は「G1の谷間」と言っても楽しみなレースが目白押し、
福島牝馬S、フローラS、マイラーズCの豪華3重賞。

まずは土曜の福島牝馬Sをビシッと当てて流れに乗りたいところ、
このレースは個人的に分析しやすいカテゴリー。

一昨年はなんとマコトブリジャールに◎を打って万券的中。
(ブービー15番人気ながら1着)

昨年は福島牝馬Sらしからぬ堅い決着だったが、
今年も福島牝馬Sならではの馬に◎を打ちたい。

ちなみにピュアブリーゼ(13年10番人気3着)や、
リラヴァティ(15年9番人気2着)なども大穴に抜擢している。

というわけで本日のランキング内では、
例によって土曜の注目馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


自分はレース前日に「事前検証」として、
当該レースにおける「3つの重要ファクター」を配信している。

先週の皐月賞では3つの重要ファクターの内、
2つが機能するという結果。

その内の1つは昨日のブログで紹介した通り。
(詳細はこちら→15年連続で連対の強力データ

そしてもう一つも皐月賞攻略に欠かせないデータ、
非常にシンプルだが勝ち馬は必ずここから出ている。

以下は自身のメルマガ(事前検証)からの抜粋文、
さすがに該当馬が7連覇中のデータは強力だった。


近年は「延長ローテ」が好成績、
特に上位人気~中穴ゾーン。

前走芝1600~1800Mだった馬は、
二桁人気を除くと11年以降(7-2-4-23)

勝率19%、連対率25%、3着内率36%、
単勝回収率235%、複勝回収率107%。

17年1着アルアイン(9番人気)
17年2着ペルシアンナイト(4番人気)

16年1着ディーマジェスティ(8番人気)
16年3着サトノダイヤモンド

15年1着ドゥラメンテ(3番人気)
15年2着リアルスティール
15年3着キタサンブラック(4番人気)

14年1着イスラボニータ

13年1着ロゴタイプ

12年1着ゴールドシップ(4番人気)
12年3着ディープブリランテ

11年1着オルフェーヴル(4番人気)
11年3着ダノンバラード(8番人気)

現在7連勝中、
そして過去7年中5年で2頭以上が馬券になっている。

明らかに「1800M以下の流れ」を経験してきた馬が有利、
2000Mを経験していなくても問題ないレース。

昨年の1、2着馬を含め、
上記好走馬13頭中8頭は2000M未経験だった、

今年の出走馬の中で、
前走芝1600~1800Mを使ってきた馬は、

エポカドーロ
オウケンムーン
グレイル
ステルヴィオ
マイネルファンロン

この中で「一桁人気」に支持された馬が、
現在7連勝中の上記データに該当する。


以上がメルマガからの抜粋文。

該当馬は1年平均5頭だが、
今年も該当馬は3頭と手頃だった。

境界線上のグレイルを入れると4頭。
(マイネルファンロンは完全に二桁人気なので該当せず)

結果は該当馬3頭(4頭)の内の1頭エポカドーロが7番人気で優勝、
これで上記データの該当馬が皐月賞8連覇となった。

しかも人気薄で3連覇達成のおまけ付き。
(ディーマジェスティ、アルアイン、エポカドーロは7~9番人気)

しかし自分はグレイル、オウケンムーンを選んでしまい終了。
(2頭共に痛恨の出遅れ)

グレイル(10番人気)は出遅れなければ馬券になっていただろうが。
(しかも直線で詰まりながら3着馬とはタイム差なし


7連覇中の強力データに該当していたエポカドーロが勝ち、
15年連続連対中の強力データに該当していたサンリヴァルが2着。

まさに今年の皐月賞も例年同様「データに忠実な結果」になったのだから、
少なくとも馬連万券は仕留めていなければならない状況。

しかし今回はデータを生かすことができず、
ホームランを打ち損ねてしまった。

今週の3重賞も抜群の精度を誇る有効データが存在しているので、
今週こそはデータを生かしてバシッと当てたいと思う。


メルマガは重賞全レースを予想、
事前検証、出走全馬の見解、買い目、印(無印)の説明の4部構成。

1レースあたり「1万文字以上」が基本という大ボリューム、
つまり週末はとんでもない量がメルマガが配信されている。

例えば先週の皐月賞は約1万7千文字、
先々週の桜花賞は約2万文字という圧倒的な分析量。

そして当該レースだけでなく、
今後(他レース)の馬券検討にも役立つデータが満載。

消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明。恐怖のデータが存在するレースもあり)

読んでいてワクワクするメルマガがモットー、
使い方は会員様によって様々。

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
分析や印を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるだろう。
(実際に買い目をアレンジしている方は非常に多い)

数え切れないほどの様々な有効データを所有、
これが自身のストロングポイント。


牝系や配合にもこだわって予想しているので、
(かなり有効だから)

牝系や配合を知りたい方はぜひ。
(新聞には書いてない情報が満載)

他人が知らない情報を知っているというのは大きな強み、
もちろん血統以外のデータも惜しみなく披露。

文字数で勝負しているわけではないが、
会員様の参考資料が増えるのはいいこと。

覚えておいて損はないマニアックなデータが豊富、
よって競馬好きには「たまらない内容」だろう。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

無料メルマガも発行しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐの無料メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ