競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね280 コメント24
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年9月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
RSS
RSSフィード RSS
皐月賞は4番人気以内を3頭も無印としたが
2018-04-16 20:00:00  (最終更新日時:2018-04-16 20:02:45)
テーマ: 未設定
いいねする いいね1
今週は「G1の谷間」と言っても楽しみなレースが目白押し、
福島牝馬S、フローラS、マイラーズCの豪華3重賞。

というわけで本日のランキング内では、
一週前のフローラSの穴候補を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では先週の結果報告。


<アーリントンC>
馬連
2-13(3点分)
11-13(2点分)
12-13(1点分)

ワイド
2-13(7点分)
11-13(4点分)
12-13(3点分)

計20点→不的中

◎ダノンスマッシュ
○インディチャンプ
▲ラセット
☆レッドヴェイロン


<アンタレスS>
馬連
1-2(10点分)
1-7(5点分)
1-12(5点分)

計20点→不的中

◎グレイトパール
○ユラノト
▲ナムラアラシ
☆ロンドンタウン


<皐月賞>
馬連
2-9(2点分)
1-2(2点分)
2-12(1点分)

ワイド
2-9(6点分)
1-2(6点分)
2-12(3点分)

計20点→不的中

◎ワグネリアン
○オウケンムーン
▲グレイル
☆タイムフライヤー


アーリントンCは6番人気ダノンスマッシュを軸に、
相手を3頭に絞って馬連とワイドで勝負。

どこが来ても同じような回収率になるように資金配分、
ワイド単独的中でも回収率は300%付近。

ワンツーを決めてくれれば500%~700%、
馬連&ワイド2本のトリプル的中ならホームラン。

結果は◎ダノンスマッシュが大外枠から抑えが効かず、
差し、追い込み馬の餌食になってしまった。

1~3着は全馬「3角8番手以下」だった中で、
◎○が先行してはどうしようもない。

印を打った4頭中3頭が3~5着止まり、
末脚重視で予想したまでは良かったのだが…。

この時期のタワーオブロンドンに逆らうのは無謀だったか。
(2~3歳春にピークを迎える血統)


アンタレスSはグレイトパールを軸に、
相手を3頭に絞って馬連勝負。

どこが来ても回収率500%付近になるように資金配分、
○ユラノトが来れば約700%の大勝。

グレイトパールは長期休養明けだったが逆らいようがない状況。
(一番強い馬がレーステーマにも合致)

同牝系パクスアメリカーナが、
(千代田牧場ゆかりのワールドハヤブサに遡る牝系)

前日の阪神メイン(アーリントンC)で好走した点も追い風だった。
(牝系や生産者だけでなくジョッキー、調教師、枠順まで同じ)

鉄板と言っても過言ではない状況で快勝したのも当然だが、
相手が抜けてしまって不的中。


グレイトパールから入っても十分に儲けが出るレース、
これを仕留められなかったのは痛恨。

重賞初挑戦ユラノトは見せ場を作ってくれたが最後に力尽きて5着。
(-14キロが響いたか)

深く考えずに相手はカネヒキリ産駒3頭だけで十分だったと反省。
(カネヒキリは当コースの特注種牡馬で全滅は考えづらい状況)

ミツバとの馬連で13.6はおいしすぎ、
配当均等買いするだけで回収率700%だったのだが…。

カネヒキリ3頭の中から連対馬が出る可能性が高いと明記したのだが、
3頭の取捨選択を誤ってしまった。


皐月賞はワグネリアンを軸に、
相手を伏兵3頭に絞って馬連&ワイドで勝負。

大穴指名は10番人気グレイル。
(この馬は週1頭しか紹介しない無料メルマガの推奨穴馬にも指名)

2~4番人気はまとめて無印。
(ステルヴィオ、キタノコマンドール、ジャンダルム)

今年の皐月賞馬は危険な人気馬のオンパレード、
その中で唯一信頼できるのはワグネリアンという結論。

危険な人気馬だらけだったので波乱になったのも納得だが、
まさか上位人気総崩れとは…。

グレイルは出遅れなければ馬券になっていただろう。
(しかも直線で詰まりながら3着馬とはタイム差なし

4頭しか買っていないので2頭(○▲)の出遅れは痛かったが、
いずれにしても軸が不発ではどうしようもない。

G1(しかもクラシック)でノーザンFが出番なし、
非社台で1~3着独占は予想できず。


メルマガ会員様、そして単発予想を買って頂いた方、
先週は的中予想を提供できず大変申し訳ない。

敗因をしっかり分析、さらに復習をしっかり行い、
(競馬予想は復習が全て)

そして改めて気を引き締めて、
今週はいい予想が提供できればと思う。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

無料メルマガも発行しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐの無料メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ