競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね283 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年12月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
RSS
RSSフィード RSS
単勝1倍台には辛口の評価
2018-04-07 18:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
本日の2重賞は残念ながら的中ならず、
NZトロフィーは何とかなったと思うが仕方ない。

◎アイスフィヨルド(7番人気5着)
○カツジ(2番人気1着)

この2頭の組み合わせ(馬連&ワイド)は一番厚く買っていたのだが、
アイスフィヨルドの乗り方は…。

さらに惜しかったのは切り札に指名したゴールドギア、
単勝70倍の超人気薄ながらハナ差4着。

上がり33.7はメンバー最速、
大外から凄い脚で突っ込んできたのだが…。

上位人気の中で最上位評価のカツジが優勝、
◎と切り札が人気以上の走りを見せてくれたが掲示板まで。

うまく噛み合わないレースとなってしまったが、
運を貯めたと思って明日の桜花賞に全力を注ぎたい。

というわけで本日のランキング内では、
例によって日曜の注目馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


たくさんのご要望にお応えして、
14年7月2週目からスタートした単発予想の販売。

メルマガは年間128レース、
平均すると月10レース、週2~4レース配信。

単発予想ではメルマガの配信レースの中から、
週1レースをお試し版として公開。

もちろん内容はメルマガと全く同じ、
事前検証、出走全馬の見解、買い目、印(無印)の説明の4部構成。

1レースあたり「1万文字以上」が基本という圧倒的な量、
毎週大ボリュームでお送りしている。

覚えておいて損はないデータが豊富、
当該レースだけでなく今後(他レース)の馬券検討にも役立つ情報満載。

消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明。人気馬を沈める恐怖のデータが存在するレースもあり)

自分のモットーは印をダラダラと打たないこと、
人気馬は金がかかるので消せば消すほど馬券は組みやすくなる。


文字数で勝負しているわけではないが、
会員様の参考資料が増えるのはいいこと。

他人が知らない情報を知っているというのは大きな強み、
他では決して見ることができないデータの宝庫。

新聞には書いてないマニアックなデータを惜しみなく披露、
使い方は会員様によって様々。

牝系や配合にこだわって予想していることも特徴、
競馬好きには「たまらない内容」だろう。

分析や印を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるはず、
買い目をアレンジしている方は非常に多い。


今週はもちろんG1桜花賞を単発で提供、
本日の19時に販売開始。

価格は税込みでジャスト1000円、
購入はこちらから→「競馬データぶろぐ。の単発予想」


16年は断然人気メジャーエンブレム(単勝1.5倍)の評価を下げ、
(ついでに4、5番人気も無印)

◎○で仕留めたレース。
(◎は3番人気に甘んじていたジュエラー)

☆に指名したアドマイヤリード(単勝248倍)が届いていれば、
回収率3000%オーバーだったが。
(4角最後方から5着、ゴール前の伸びは一番)

今年も穴候補は存在しているので、
楽しみにお待ちいただければと思う。

桜花賞の「穴馬の選別」には自信を持っている。
(15年も7番人気クルミナル○、8番人気コンテッサトゥーレ☆)


桜花賞は4年連続で単勝1倍台が存在、
4年前のハープスターは「頭鉄板の評価」で素直に◎。

1着固定の3連単で勝負、
そして人気に応えて勝ち切ったわけだが、

近3年は単勝1倍台の断然人気馬が負けている。
(ルージュバック9着、メジャーエンブレム4着、ソウルスターリング3着)

世間は「鉄板」という評価だったが、
ルージュバック、メジャーエンブレムには◎も○も打っていない。

実はとんでもおかしくない状況だったのだ。
(深く分析すると明確な死角があった)


そして昨年のソウルスターリングは○、
馬券圏外に敗れたルージュバック、メジャーエンブレムよりは上の印。

それでも突っ込みどころ満載の断然人気、
この馬を1着に固定して勝負するのは相当危険な状況。

3着は外さないという買い目を提供したが、
アッサリ負ける可能性は十分あったのだ。

人気を考えると◎は打てない場面、
鉄板とは到底言えない場面だったのである。

ルージュバック、メジャーエンブレムよりは格好をつけたが、
単勝1倍台でやっとこさの3着は凡走の部類だろう。
(単勝1倍台は負けるだけでも大問題)


このように近3年の単勝1倍台は(0-0-1-2)だが、
自分の分析では納得の結果。

この3頭は辛口の評価で◎を打ってこなかったが、
(ルージュバック、メジャーエンブレムに至っては○も打っていない)

今年も近4年に続いて「単勝1倍台」の人気馬が存在、
ここまで無敗のラッキーライラック。

この馬は単勝1倍台で唯一◎を打ったハープスターのように頭鉄板なのか、
それともメジャーエンブレムやルージュバックのように危険なのか。

それともソウルスターリングのように馬券圏内は外さないにしても、
2、3着に負ける可能性はあるのか?

詳細はメルマガにて。
(もしくは単発予想で)


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

無料メルマガも発行しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐの無料メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ