競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね266 コメント22
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年7月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
久々の反省文
2018-03-12 17:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
今週は2月3週目以来となる4重賞、
ちなみにその時は4戦3勝だった。

今回も2つは当てたいところ。
(もちろん4連勝を達成できるように全力を尽くすが)

というわけで本日のランキング内では、
一週前のファルコンSの穴候補を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では先週の結果報告。


<中山牝馬S>
ワイド
1-11(5点分)
8-11(4点分)
5-11(3点分)
1-8(3点分)
5-8(3点分)
1-5(2点分)

計20点→不的中

◎キンショーユキヒメ
○ゲッカコウ
▲ワンブレスアウェイ
☆エテルナミノル


<金鯱賞>
馬連
1-9(6点分)
6-9(2点分)
1-6(1点分)

ワイド
6-9(8点分)
1-6(3点分)

計20点→不的中

◎ヤマカツエース
○ダッシングブレイズ
▲スワーヴリチャード


<Fレビュー>
馬連
6-7(4点分)
1-7(4点分)
1-6(3点分)
7-15(3点分)
6-15(2点分)
1-15(1点分)

ワイド
1-15(3点分)

計20点→不的中

◎コーディエライト
○アマルフィコースト
▲モルトアレグロ
☆アンヴァル


中山牝馬Sは1~3番人気をまとめて無印、
印4頭中2頭(◎○)は8、10番人気。

よってワイドでも十分に大勝が見込める状況だった。
(MAXで回収率1200%超え)

短縮ローテの5歳馬で馬券を組んだのだが、
結果は延長ローテ馬のワンツー。

過去の傾向通りに決まらず完敗、
しかも短縮の5歳馬で唯一消したレイホーロマンスが激走。

全くナンセンスな予想、
引っ掛け問題だったエンジェルフェイスには騙されなかったのだが…。

1番人気マキシマムドパリ、3番人気トーセンビクトリーは消えてくれたが、
2番人気フロンテアクイーンはさすがの安定感に脱帽。

絶妙なペース配分で逃げ切ったカワキタエンカは、
レーステーマに合っていなかったので消したが、

この馬自身は前走から条件が大幅に好転、
臨機応変に対応できなかった「頭の固さ」は改善が必要。


金鯱賞は5番人気以内5頭中3頭を無印。
(サトノダイヤモンド、メートルダール、ブレスジャーニー)

よってあのメンバーでも回収率800%超えが狙える買い目だったが、
穴で期待したダッシングブレイズが切れ負けして5着止まり。

ハナを切るぐらいの積極的な競馬でも良かったと思うが、
いずれにしても自分の予想が悪かっただけ。

サトノダイヤモンドは3着まで、
メートルダール、ブレスジャーニーも分析通りに掲示板外。

危険馬の選別は正解だったのだが、
これを全く生かせなかったのは情けない。


春の中京開幕週の芝2000M重賞は「前走の先行経験」が生きるレース、
これを基に昨年は13番人気スズカデヴィアス◎。

今年の該当馬はヤマカツエース、ダッシングブレイズだったが、
サトノノブレスまで広げるべきだったか。

この馬は前走凱旋門賞で18頭立ての5、6番手付近、
そして何と言っても「中京の鬼」

スワーヴリチャードはサトノノブレスと共通点が多い配合というのも、
高評価した理由の1つだったが、

モデル馬となったサトノノブレスがブービー人気、
この「おいしい状況」で印を回さなかったことを大いに反省。

素直にスワーヴリチャードから前走先行した3頭に流すだけで、
簡単に馬連58倍が取れただけにもったいなかった。


Fレビューは4頭の馬連BOX、
ワイドは◎☆の組み合わせだけ押さえて勝負。

◎が連対した時に最も勝てるように資金配分したが、
まずはスタート直後に◎○が終了。

逃げ馬コーディエライトが躓いて後方からになり、
アマルフィコーストはぶつけられて落馬。

4頭しか印を打っていないので、
スタートで2頭いなくなるのは厳しい。

そしてモルトアレグロはハイペースで沈み、アンヴァルはハナ差4着、
まさに踏んだり蹴ったりの結果。

社台ファーム系の外厩(グリーンウッド、山元トレセン)で、
育成(調整)された馬が4連覇達成。

リバティハイツの8番人気はおいしかったか。
(人気の2、3着馬は買えないので、いずれにしても外れだったが)


毎週のように当ててきた今シーズンだが、
(1週平均2.8レースのみの提供で)

先週は2月1週目以来の全敗、
久々の反省文を書くことになってしまった。

メルマガ会員様、そして単発予想を買って頂いた方、
的中予想を提供できず大変申し訳なかった。

敗因をしっかり分析、さらに復習をしっかり行い、
(競馬予想は復習が全て)

そして改めて気を引き締めて、
今週はいい予想が提供できればと思う。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

無料メルマガも発行しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐの無料メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ