競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね284 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年12月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
RSS
RSSフィード RSS
マイビューパーズ一族が2週連続G1好走
2017-12-13 12:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
先週の阪神JFは◎ラッキーライラックが快勝、
今週の朝日杯FSで◎を予定している馬も自信あり。

楽しみにお待ちいただければと思うが、
本日のランキング内では血統注目馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


先週の阪神JFはラッキーライラック◎、
前日のブログで「余程のことがない限りは大丈夫」と宣言。

前走アルテミスSも自信の◎だったが、
(来なかったら体調以外に考えられないとお伝えしたほど)

今回はさらに上積みが期待できる状況、
この馬以外に◎を打つのはありえないレース。

SS×ネイティヴダンサー、オルフェーヴル産駒、
極めつけはマイビューパーズの一族。

文句のつけようがない血統背景、
以下は自身のメルマガ(最終結論)からの抜粋文。


◎はラッキーライラック。

しがらき育成馬の筆頭格、
血統評価もNO.1なので素直に◎。

当レースは「父SS系×母父ネイティヴダンサー系」の期待値が非常に高い。
(ネイティヴダンサーはミスプロの祖。完成度の高さが武器)

単勝万馬券を除くと過去5年で(1-1-2-7)
3着内率36%、複勝回収率209%。

16年2着リスグラシュー
14年1着ショウナンアデラ(5番人気)
13年3着フォーエバーモア(8番人気)
12年3着レッドセシリア(10番人気)

過去5年中4年で機能している上に、
人気に関係なく走っている。

13年と昨年は該当馬が1頭ずつだったが、
その1頭がピンポイントで馬券になっている。

まさに当レースの「特注配合」
そして今年も該当馬はラッキーライラック1頭。
(トーセンアンバー、ハイヒールは単勝万馬券なので該当せず)

傾向通り(データ通り)なら、
ラッキーライラックが馬券に絡むことになる。


父オルフェーヴル単体で見ても期待大、
オルフェーヴルの父ステイゴールドは当レースの特注種牡馬。

ステイゴールド産駒はこれまで5頭しか出走していないが、
(単勝50倍以上は除く)

その成績は(1-1-1-2)
3番人気以内0頭で3着内率60%は凄い。

単勝回収率292%、複勝回収率206%、
当レースにステイゴールド産駒が出てきたら「買いの一手」

15年2着ウインファビラス(10番人気)
14年3着ココロノアイ(4番人気)
13年1着レッドリヴェール(5番人気)


13年、14年は1頭のみの出走だったが、
その1頭がピンポイントで好走。

15年は出走馬3頭が全馬人気薄(6、7、10番人気)だったが、
その内の1頭ウインファビラスが10番人気で連対。

ちなみにウインファビラスは☆に抜擢している。
(無料メルマガの厳選1頭にも指名)

ステイゴールド産駒が1頭でも出走してくれば必ず馬券になっているので、
普通に考えれば今年はオルフェーヴル産駒の出番。


父SS系×母父ネイティヴダンサー系、しかもオルフェーヴル産駒、
ラッキーライラックが血統評価1位になったのは当然。

しかもこの馬は父、母父だけでなく、
牝系も強調できるのだから文句のつけようがない。

この馬は世界的名門マイビューパーズの一族だが、
(牝系についての詳細は出走全馬の見解を参照)

この一族は成長力が凄い上に、
早い時期から活躍できることも特徴。

近親のミッキーアイルはデビューから6戦連続連対、
アエロリットはデビューから4戦連続連対。

世界的名門牝系とあって相手強化も望むところ、
レッドセシリアは新馬勝ち直後の阪神JFで10番人気ながら3着。


一昨年の勝ち馬メジャーエンブレム、
昨年の2着馬リスグラシューとも共通点あり。

メジャーエンブレムもリスグラシューもラッキーライラックも、
父SS系、母系にサドラーズウェルズ持ち。

そしてメジャーエンブレム、リスグラシュー共に前走アルテミスS連対、
となれば血統、戦歴が似ているラッキーライラックも好走する流れだろう。

同じ一族のテイエムジンソクが先週G1で好走したのもいい流れ、
まさに今回のラッキーライラックは逆らいようがない状況。

レースセンスの高さは血統通り、
機動力の塊と言っていい配合なので崩れるシーンは想像しづらい。


以上がメルマガからの抜粋文。

姉ラルクが期待に応えることができていないので、
(牝馬ながらセレクトセールで1億5千万円超え)

陣営も妹に対する意気込みは相当なはずとお伝えしていたが、
(姉と同じ松永幹厩舎)

オルフェーヴルにとっても非常に大きな勝利、
来年から種付け料が下がってしまった父にG1勝ちのプレゼント。

ロックディスタウンの凡走理由については、
明日のブログでデータを交えながら紹介する予定なのでお楽しみに。


メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)の説明の4部構成となっている。

重賞全レースを予想、
1レースあたり「1万文字」が基本という圧倒的な量。
(最近は1万5千~2万文字という大ボリュームが定番)

そして当該レースだけでなく、
今後(他レース)の馬券検討にも役立つデータが満載。
(馬場傾向、前走の有利不利、その馬自身の狙い時なども含む)

消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明、恐怖のデータが存在するレースもあり)

読んでいてワクワクするメルマガがモットー、
使い方は会員様によって様々。

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
分析や印を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるだろう。
(実際に買い目をアレンジしている方は非常に多い)

数え切れないほどの様々な有効データを所有、
これが自身のストロングポイント。


牝系や配合にもこだわって予想しているので、
(かなり有効だから)

牝系や配合を知りたい方はぜひ。
(新聞には書いてない情報が満載)

他人が知らない情報を知っているというのは大きな強み、
もちろん血統以外のデータも惜しみなく披露。

文字数で勝負しているわけではないが、
会員様の参考資料が増えるのはいいこと。

覚えておいて損はないマニアックなデータが豊富、
よって競馬好きには「たまらない内容」だろう。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
(初月無料の特典付き、リンク先に2種類のサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

無料メルマガも発行しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐの無料メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ