競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で9年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね197 コメント9
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で9年目。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2017年9月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSS
RSSフィード RSS
8/22現在の的中率&回収率
2017-08-22 17:00:00
テーマ: 未設定
今週はキーンランドC、新潟2歳Sの2本立て、
本日のランキング内では新潟2歳Sの有力候補を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)


<今月>
的中率17%(6-1)
回収率71%(85/120)

<今年>
的中率16%(80-13)
回収率56%(833.1/1492)


ここまでは恥さらしと言える結果、
メルマガ会員様には大変申し訳なく思っている。

それでも今月はエルムSを馬連1点で仕留めたように、
調子が上向いていることは確か。

小倉記念やレパードSは1頭余計で一撃炸裂とはいかなかったが、
この1頭がいなければそれぞれ回収率は2300%、1200%。

年間回収率は余裕で100%を超えていたが、
自分の目標はそこじゃない。

ここまでやられた分は、
倍返しで会員様に儲けてもらうことしか考えていない。

自分の分析術は一発で勝負を決める破壊力を兼備、
無駄のない「省エネ馬券」が炸裂する日も間近だろう。


自分は3頭まで絞っているにもかかわらず馬連と3連複中心の勝負なので、
(レパードSは久々にワイド購入)

エプソムCのように予想がド嵌りしないと的中しないのだが、
(▲◎○で馬連&3連複のダブル的中、回収率1000%達成)

エプソムC以降も印の精度は抜群に高く、
いつ大爆発してもおかしくない。

▲以上の印を打った馬の成績は、
エプソムC以降(10-6-10-30)

3着内率46%
単勝回収率124%、複勝回収率112%

平均単勝オッズは10倍を超えているにもかかわらず、
約半数が馬券になっている。

単複ベタ買いでもプラス、
半数以上のレースで▲以上の3頭中2頭が好走している。


自分が一番印の精度の高さを生かせていない現状だが、
(会員様の方が印や分析結果を有効に使えているように思う)

攻め続ける気持ちは全く変わらないのは、
自分の分析術に自信があるからに他ならない。

そうでなければメルマガを10年近くもやっていられない。
(今年で9年目に突入、13年5月売上1億円突破)

桁違いの一撃炸裂まで紙一重というレースを連発しており、
あとはちょっとだけ運が向いてくれるだけでいい。

もちろん今のままの数字というわけにはいかないので、
回収率を調整しながらホームランを狙っていくスタイルがベスト。


先週の2重賞は印3頭で馬連&3連複勝負が基本の自分にとって、
難解なレースとなってしまったが、

そこはワイドなどをうまく使う柔軟さが必要だと改めて実感、
センスのある買い目を提供していきたい。

いずれにしても1つ1つの勝負レースを丁寧に全力で取り組むことが大切、
そうすれば自ずと結果はついてくるだろう。

今週の2重賞もチャンスなので気合十分、
楽しみに予想(1万文字以上の分析)をお待ちいただければと思う。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
(初月無料の特典付き、リンク先に2種類のサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

無料メルマガも発行しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐの無料メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ