競馬データぶろぐ。

先週の府中牝馬は▲◎で回収率935%(2、3、4番人気無印)8月以降の◎は(10-6-3-7)3着内率73%、単回収率139%、複回収率126%。 必殺の人気馬斬りも必見。09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね329 コメント27
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2020年10月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
恐怖データに該当していた人気馬
2020-10-23 14:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
競馬はどれだけ素晴らしい予想をしても、
買い方次第でリターンがゼロになるギャンブル。

最も難しいのは「買い目」であり、
これがいかに頭を悩ます作業であるということは、

競馬ファン全員が痛いほど分かっていること、
同じ印を見ても「買い方次第」で結果は大きく変わってくる。

だから自分は買い目発表、そして資金配分にこだわるのだ。
(当てると儲けるは全くの別物)

少ない資金で高回収率を実現できる印と買い目を提供、
これが自分の方針、そして役割である。


今年も例によって印数は少ない。
(1レース平均4.5頭のみ。モットーは印をダラダラと打たないこと)

印は多ければ多いほど資金が必要、買い方もあれこれ熟考しなければならない、
特に人気馬は金がかかるので消せば消すほど馬券は組みやすくなる。

会員様の軍資金は千差万別、
よって可能な限り「少ない資金で勝負できる買い目」を構築することが大切。

大金が必要な予想(買い目)は独りよがり、
自分は1レース「3千円」でも大丈夫なように資金配分を明記。

1日に何レース提供して、いくら投資して、どれだけの回収があったか、
ここを曖昧にしてはならない。

当たり前だが大切なのは派手な払い戻し額より回収率、
例えば自分は先週の府中牝馬Sで回収率935%。

つまり約1万円で10万円超えを達成できる買い目。
(ちなみに先週の提供レース数は2鞍のみ)


今週も提供レース数は2鞍のみなので6千円(3千円×2)でもOK、
あとは個々の投入資金に応じて調整すればいい。

もちろん分析(データ)や印を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てる内容。
(1レースあたり1万文字以上を配信、メルマガの使い方は会員様によって様々

自分自身で予想するのが競馬の醍醐味、
実際に買い目をアレンジしている方は非常に多い。


というわけで本日のランキング内では、
例によって明日(土曜)の注目馬を紹介中。

富士Sに出走するこの伏兵。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


サラキアとの付き合い方
2020-10-22 15:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
例えば1週5レース提供して1レース的中、
レース回収率は1500%だったとする。

週間回収率に直すと300%。
(もちろん投入資金によって上下はあるが)

自分は先週の府中牝馬で手堅くいきながら回収率935%、
先週は2レースの提供だったので週間回収率に直すと467%。

つまり1500%という場外ホームランをかっ飛ばした方よりも、
週間回収率は圧倒的に上ということになる。

当たり前だが「儲け」は提供レース数にも左右されるが、
自分のモットーは「資金一極集中」

これはメルマガ創刊当初(2009年)から続けていること、
そして現在の勝負レースは基本的に1週2~3レース。

先々月の関屋記念(回収率964%)や先週の府中牝馬S(回収率935%)のように、
一発で月間プラス収支が確定することも珍しくない。


勝負しやすい(&わかりやすい)と会員様にもご好評をいただいているので、
今後も一球入魂スタイルを貫いていきたい。

印数が少ないことも特徴の1つ、印数は昨年も今年も1レース平均4頭台、
競馬は「どの穴馬を買うか」だけでなく「どの人気馬を買わないか」が大切。

たとえ◎○▲で的中しても当たり前だが儲かっていないと意味がない。
(どうやって儲けるの?という印や買い目はレースに参加しない方がまし)

印は多ければ多いほど資金が必要、買い方も熟考しなければならない、
特に人気馬は金がかかるので消せば消すほど馬券は組みやすくなる。

先週の府中牝馬も8頭中6番人気のシャドウディーヴァを◎に抜擢しただけでなく、
2、3、4番人気をまとめて無印にしたことが大儲けできた要因。

少ない資金で高回収率を実現できる印と買い目を提供、
今後もこの方針は変わらない。

新聞で印がビッシリと並んだ1、2番人気のどちらかを消す技術があれば、
馬券構築は楽になるのである。


今週の2重賞もスリムな印と買い目を提供し、
そして今週も大回収といきたい。

今週はどちらのレースで会心の一撃が炸裂するのか?
個人的にもワクワクしながら分析に励んでいる。

というわけで本日のランキング内では、
枠順発表前の富士Sの穴候補その2を紹介。

2年ぶりに重い印を打つ可能性ありのこの馬
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


3着内率83%だったシャドウディーヴァ
2020-10-21 14:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
◎の精度が驚異的に高い一方で、
(8月以降は3着内率73%、単勝回収率139%、複勝回収率126%

自分のメルマガは消える人気馬を知りたい方も必見、
人気馬を沈める恐怖のデータを数多く所有。

グリグリの1、2番人気でも容赦なく無印にするのが自分の真骨頂、
人気馬は金がかかるので消せば消すほど馬券は組みやすくなる。

競馬は「どの穴馬を買うか」だけでなく「どの人気馬を買わないか」が大切、
高度な技術が要求されるがどうやって儲けるの?という印や買い目は意味がない。

人気馬斬りは分析を参考に買い目を決めるという方にも好評。
(1レース1万文字以上を誇るメルマガの使い方は会員様によって様々


例えば今月だけを振り返っても、
1週目のスプリンターズSでは2番人気モズスーパーフレア無印。

2週目のサウジアラビアRCでは2番人気キングストンボーイ無印、
翌日の毎日王冠でも2番人気サトノインプレッサ無印。

そして3週目(先週)は2重賞で5番人気以内を6頭も無印、
その6頭は(0-0-0-6)と分析通りに全滅。

府中牝馬Sはダノンファンタジーなど2、3、4番人気無印、
秋華賞もリアアメリアなど2、4、5番人気無印。

今週の2重賞で「消える人気馬」は果たしてどの馬か?
今週も新聞で印がビッシリの上位人気をバッサリと消す予定なのでお楽しみに。


というわけで本日のランキング内では、
枠順発表前の菊花賞の穴候補その2を紹介中。

ズバリこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


10/20現在の的中率&回収率
2020-10-20 14:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
8月以降の◎成績(JRA)は(10-6-3-7)
なんと26頭中19頭が馬券圏内という驚異的な成績。

勝率39%、連対率62%、3着内率73%、
単勝回収率139%、複勝回収率126%。

6割以上が連対、7割以上が馬券絡みと馬券の軸としての信頼度は抜群、
単複ベタ買いでも余裕でプラスになるほど精度が高い。

自分の◎は1番人気の好走率をも大きく上回っている。
(当然だが回収率も断然上※概ね1番人気の回収率は70~80%)

3着3頭に対して1、2着は16頭、
基本的に馬連勝負なので◎は連対まで来れる馬を選んでいる。


今月の芝レースでは◎の連対率が驚異の100%、
現在6レース連続で連対中となっている。

1週目のスプリンターズSは完全に3強の様相となっていたが、
グランアレグリアの1強と明記、軸鉄板とお伝えした。

2週目の3重賞も◎は全て連対、3週目(先週)の2重賞も◎は共に連対、
府中牝馬Sの◎シャドウディーヴァは8頭中6番人気。

以前のマイルールに沿って◎を決めているので、
今後も◎の精度は安定するだろう。


今週も◎の精度の高さを生かして大勝といきたいところ、
そして必殺の人気馬斬りもお楽しみに。

いずれにしても今週も大ボリュームでお送りするので乞うご期待、
他では決して見ることができないデータの宝庫。

1レース1万文字以上を誇るメルマガの使い方は会員様によって様々、
まずは自分の◎を確認していただきたいと思う。


というわけで本日のランキング内では、
一週前の富士Sの穴候補を紹介中。

外厩帰り初戦の今回が狙い目のこの馬。
(↓ここをクリック)
>banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)


先週は大幅プラス
2020-10-19 16:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
先週に引き続き今週もじっくり予想できる2重賞、
土曜に富士S、日曜に菊花賞。

本日のランキング内では、
一週前の菊花賞の大穴候補を紹介中。

全く人気はないだろうが枠順、馬場次第で面白い馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では先週の結果報告。


TOP