競馬データぶろぐ。

7月は的中率44%、月間回収率262%の大勝。クイーンS◎△▲で回収率843%、アイビス☆◎で512%。クイーンSウォーターナビレラ無印、アイビスはヴェントヴォーチェ無印。2重賞共に1人気が危険だったチャンスレースで一撃炸裂。七夕賞も▲◎○で回収率543%、函館記念も注◎○で回収率467%

このブログをフォロー
いいね351 コメント29

プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年メルマガ創刊、今年2月で14年目突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解(前編、後編)
そして買い目、印(無印)説明の5部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2022年8月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
8/9現在の的中率&回収率
2022-08-09 17:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
以前の方針に戻した一昨年8月以降、
つまり直近2年の◎成績は(54-40-33-133)

3着内率49%、単勝回収率95%、複勝回収率94%、
3頭に1頭以上が連対、ほぼ半数が馬券に絡んでいる。

長期にわたり安定して走っているが、
今年に入ってから回収率はしばらく90%台を推移。

これは本当に申し訳ない、
早い段階で100%に復帰させることができるように精進したい。


というわけで本日のランキング内では、
一週前の小倉記念の穴候補を紹介中。

母は名繁殖牝馬、今回は悲願の重賞タイトルが狙えるこの馬。
(外部サイトへ移行の為注意喚起が出ますが画面下URLをクリックでランキングへ行けます)

↓ここをクリック
banner_br_sakurabird.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで10位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)

エルムは▲☆○で不的中、レパードは◎○が2、3着で不的中
2022-08-08 13:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
今週は関屋記念、小倉記念の2本立て、
関屋記念はメルマガを創刊した09年以降で13戦6勝。

ほぼ半分も当てている得意レース、近4年に限ると3回的中、
18年は回収率635%、19年は回収率393%。

そして一昨年に至っては回収率964%、
自分にとってドル箱重賞の1つ。

昨年はクビ差で4連覇を逃したので、
(2、3番人気を消しての印4頭勝負で)

今年は昨年の分まで大回収といきたいところ、
というわけで本日のランキング内では一週前の穴候補を紹介中。

今回は人気急落必至のこの馬。
(外部サイトへ移行の為注意喚起が出ますが画面下URLをクリックでランキングへ行けます)

↓ここをクリック
banner_br_sakurabird.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで10位付近)

では先週の結果報告。

消した人気馬の成績と今週の単発予想(直近4週で4戦3勝)
2022-08-06 19:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
7月は9重賞を提供したが、上位人気~中穴ゾーン(8番人気以内)の取捨は以下の通り。
(8番人気以内としたのは、それ以下の人気は誰でも消せるから)

印を打った馬(7-7-6-21)
無印とした馬(2-0-1-28)

印を打った8番人気以内は3着内率49%、
単勝回収率206%、複勝回収率136%。

半数が馬券に絡んでいる上、ベタ買いでも大幅プラス、
上位人気の取捨だけでなく、穴馬の選別もばっちり。

ショウナンマグマ8番人気2着、エヒト6番人気1着、
オマツリオトコ8番人気3着、ハヤヤッコ7番人気1着。

先々週はベレヌス6番人気1着。
(8番人気以内ではないので上記データ外だが10番人気2着カテドラルにも印を回していた)

そして先週はビリーバー7番人気1着、サトノセシル8番人気2着、
自分が印を回した馬は人気薄でも面白いように激走する。


一方で無印とした8番人気以内は3着内率10%、
単勝回収率38%、複勝回収率19%、買い続けると資金は激減。

来られてしまったのは5週前のCBC賞の1、3着馬と、
3着アネゴハダは1番人気だったので人気に応えたとは言い難い)

4週前のプロキオンSのゲンパチルシファー(4番人気)のみ、
他28頭は馬券圏外、中穴ゾーンは1頭も来られていない。

1鞍平均3~4頭の8番人気以内を無印、
そして1鞍平均2頭の5番人気以内を消している。

9重賞で消した上位人気(5番人気以内)の内訳は、
1番人気4頭、2番人気3頭、3番人気3頭、4番人気4頭、5番人気5頭。

これだけ人気馬を消しまくっておきながら、
ほとんどの馬が人気を下回る着順で敗れ去っている。


7月の9重賞で危険な人気馬(5番人気以内)に指名して、
分析通りに凡走した面々を列挙しておくと…

ヴェントヴォーチェ1番人気9着
ウォーターナビレラ1番人気10着
ホウオウピースフル4番人気5着
ミスニューヨーク2番人気4着
アラタ2番人気6着
サンレイポケット3番人気5着
スマイル5番人気8着
スプレモフレイバー1番人気8着
ヒュミドール3番人気5着
モズナガレボシ4番人気7着
ヤマニンデンファレ5番人気8着
アルドーレ3番人気10着
メイショウウズマサ5番人気8着
スマートリアン5番人気4着
ベジャール4番人気12着
ソネットフレーズ5番人気4着


単複ワイドならともかく、
馬連勝負でこれだけ人気馬をぶった切る予想家も珍しい。

そして実際にほとんど来られていない、
もちろん新聞では印がビッシリと並んでいた面々。

普通に考えたら無謀(消しすぎ)と思われそうだが、
独自の分析で理論的に消しているので来られる確率は低い。

無理して人気馬を消しまくっているわけではない、
データや馬の適性から自然とこのぐらいの数が無印となる。


毎週これだけ多くの人気馬を消していれば、
たまには連対されてしまうこともあるだろう。

しかし自分が無印とした上位人気は本来の連対率を大幅に下回っている。
(そもそも来るか来ないかだけで消しているわけではない、損得勘定の視点)

必殺の人気馬斬りは分析を参考に買い目を決めるという方や、
WIN5を買う方にも好評となっている。

1レース1万文字以上を誇るメルマガの使い方は会員様によって様々、
人気馬を複数切ることができれば競馬ファンの馬券検討には助かるだろう。

競馬は「どの穴馬を買うか」だけでなく「どの人気馬を買わないか」が大切、
上位人気は金がかかるので消せば消すほど馬券は組みやすくなる。


クビ差で大回収を逃したラジオNIKKEI賞、
確定オッズが大きく下がる被害にあった函館記念をはじめ、

凡ミスした函館2歳Sまでありながら、
(1番人気スプレモフレイバーが危険というチャンスレースを2択で◎を間違えてタテ目

7月の的中率は44%、月間回収率は驚異の260%オーバー、
先週は2戦2勝で週間回収率677%、まさにビッグウェーブが来ている状況。

ありがたいことに8月も得意レースが目白押し、
8月も消える人気馬シリーズを堪能していただきたい。

夏重賞は危険な人気馬のオンパレード、
8月も毎週のように大回収の好機が訪れることだろう。

七夕賞や函館記念は1番人気に◎を打って大勝、
クイーンSやアイビスSDは1番人気を消して大勝。

今週はエルムS、レパードSの2本立て、
1番人気の取捨は果たして…?

エルムSは単発でも提供するので興味のある方は是非。
(ご希望の方はこちら→競馬データぶろぐ。の単発予想


というわけで本日のランキング内では、
恒例となっている明日(日曜)の注目馬を紹介中。

週中のランキング内でも大穴候補として紹介、レパードSに出走するこの人気薄。
(外部サイトへ移行の為注意喚起が出ますが画面下URLをクリックでランキングへ行けます)

↓ここをクリック
banner_br_sakurabird.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで10位付近)

では本日の本題に入る。

ウォーターナビレラ無印の根拠、普通に差されると明記
2022-08-05 20:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
分析(データ)や印を参考に買い目を決めるなどメルマガの使い方は様々だが、
消える人気馬を知りたい方も必見。

人気馬を沈める恐怖のデータを数多く所有。
(これが目当てでメルマガを購読している方も多い)

競馬は「どの穴馬を買うか」だけでなく「どの人気馬を買わないか」が大切、
たとえ◎○▲で的中したとしても儲かっていないと意味がない。

上位人気は金がかかるので消せば消すほど馬券は組みやすくなる。
(特に3番人気以内を1頭でも消せれば資金配分はグッと楽になる)

先週のクイーンSで言えばウォーターナビレラ、ホウオウピースフル両方無印が馬券のキモ、
これが大勝(回収率843%)に繋がったのである。


アイビスSDのヴェントヴォーチェは誰でも簡単に消せるとして、
(血統かラップのどちらか1つでも重視していれば)

ウォーターナビレラ無印はなかなか難しかった模様、
桜花賞2着の肩書きと52キロの引力は強力だった。

自分が購入している新聞は重い印がビッシリ。
(小さい蘭を含めてほぼ全員が◎○、無印にしている記者は0人)

そして単勝2倍台前半では怖くて切れないというファンの心理も重なっての大人気、
しかしメルマガを読んでいれば手を出さずに済んだことだろう。

4、5番人気付近は消しやすい馬も多いが、
グリグリの大人気馬でもぶった切るのが自分の真骨頂。

これはなかなか消せないだろうという人気馬を容赦なく無印、
堅軸と思われている馬が実は相当に危険という状況は大回収のチャンス。

真の堅軸テルツェットの印が意外なほど薄かったのもありがたかった。
(小さい欄を含めて◎○は0人、▲でさえ1人、半数近くが無印)

夏重賞は例によって危険な人気馬のオンパレード、
8月も必殺の人気馬斬りを堪能していただければと思う。

ちなみに7月は9重賞提供してメルマガ量は約15万文字、
8月もとんでもない量を配信するのでお楽しみに。


というわけで本日のランキング内では、
エルムSで好枠をゲットした伏兵を紹介中。

夏場に強い血統背景を持つこの馬。
(外部サイトへ移行の為注意喚起が出ますが画面下URLをクリックでランキングへ行けます)

↓ここをクリック
banner_br_sakurabird.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで10位付近)

では本日の本題に入る。

シンシティは3着内率100%の鉄板データに該当
2022-08-04 20:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
7月は1週目のラジオNIKKEI賞こそクビ差で大回収を逃したが、
○☆◎で3連複93倍、3連単592倍と3連系なら完璧な印だったが)

2週目の七夕賞は印5頭のみ、▲◎○で回収率543%、
3週目の函館記念は注◎○、確定オッズが大きく下がる被害にあいながら回収率467%。

七夕賞は1、2、6番人気に◎○▲を打った一方で、
3、4、5、7番人気全て無印。

函館記念は1、4、7番人気に◎○注(注は切り札という意味の印)を打った一方で、
2、3、5、6、8、9番人気全て無印と我ながら凄いピンポイントぶり。


そして7月最終週のクイーンS、アイビスSDは共に1番人気を無印、
それぞれ◎△▲、☆◎で回収率843%、512%。

クイーンSはウォーターナビレラ無印、アイビスSDはヴェントヴォーチェ無印、
2重賞共に1番人気が危険だったチャンスレースをモノにした会心の予想。

7月は面白いように必殺の人気馬斬りが炸裂、
メリハリの印を打てている点も好調の証。

七夕賞や函館記念は1番人気に◎を打って大勝、
クイーンSやアイビスSDは1番人気を消して大勝。


3連系にアレンジする方のお役にも立ててうれしい、
ラジオNIKKEI賞は○☆◎で3単592倍、七夕賞は▲◎○で3単396倍。

函館記念は注◎○で3単769倍、クイーンSは◎△▲で3単810倍、
人気馬を消しまくっているので馬券が組みやすいという声も頂いている。

いずれにしてもビッグウェーブが来ている状況、
7月の的中率は44%、月間回収率は驚異の260%オーバー。

ありがたいことに8月も得意レースが目白押し、
そして8月も消える人気馬シリーズを堪能していただきたい。

7月の重賞を見てもわかるように、夏重賞は危険な人気馬のオンパレード、
8月も毎週のように大回収の好機が訪れることだろう。

ホームランを何本打てるか個人的にも楽しみ、
まずは1週目のエルムS、レパードSで早々と8月の月間プラスを決めたい。


というわけで本日のランキング内では、
枠順発表前のレパードSの大穴候補その2を紹介中。

短縮と先行力が魅力、近親に地方で1億円以上稼いだマルカセンリョウがいるこの馬。
(外部サイトへ移行の為注意喚起が出ますが画面下URLをクリックでランキングへ行けます)

↓ここをクリック
banner_br_sakurabird.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで10位付近)

では本日の本題に入る。

TOP