競馬データぶろぐ。

09年メルマガ創刊、13年累計売上1億円突破、来年2月で14年目突入。重賞全予想、1レース1万文字以上。メルマガ30日間完全無料サービス実施中、読者目線に立ったレジまぐの画期的な新サービスなので是非ご利用ください。

このブログをフォロー
いいね334 コメント28
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で13年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解(前編、後編)
そして買い目、印(無印)説明の5部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも30日間完全無料の特典付き)

レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2021年12月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
チャレンジC(0-0-1-51)に該当する人気馬
2021-12-02 17:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
秋のG1シリーズは秋華賞で回収率500%オーバー、
そして現在8週連続G1の真っ只中、先週まで3レースが終了。

先週のJCは見どころのない予想だったが、
(印5頭、○▲△で1~3着と3強の序列は正解だったが)

エリザベス女王杯、マイルCSの印、
そして危険な人気馬の成績を振り返ってみると、

<エリザベス女王杯>
◎レイパパレ
○ランブリングアレー
▲ステラリア7番人気2着
☆アカイイト10番人気1着

無印アカイトリノムスメ2番人気7着
無印ウインマリリン3番人気16着
無印テルツェット4番人気11着
無印ウインキートス5番人気10着


<マイルCS>
◎シュネルマイスター2番人気2着
○グランアレグリア1番人気1着
▲カテドラル
☆ダノンザキッド5番人気3着

無印サリオス3番人気6着
無印グレナディアガーズ4番人気13着
無印インディチャンプ6番人気4着


エリザベス女王杯は17頭→印4頭のみ、
しかも5番人気以内を4頭も無印。

印4頭中3頭が人気薄、内2頭のワンツーで馬連518倍。
(馬連勝負で痛恨のタテ目、無理せずBOXでも大回収だった)

マイルCSもエリザベス同様に印4頭のみ、そして○◎☆が1~3着。
(強気の馬単勝負で撃沈したが)

1、2、5番人気が馬券圏内3、4、6番人気が馬券圏外、
まさに完璧な上位人気の取捨を披露。


今週のチャンピオンズCも絞れるメンバー構成、まずは自分の印を確認していただきたい、
今週も必殺の人気馬斬りが炸裂することだろう。

データを参考に買い目を決めるなどメルマガの使い方は様々、
何せ1レース1万文字以上の大ボリューム、使い勝手はいい。

メルマガ30日間完全無料サービスも実施中なのでお見逃しなく。
(詳細はこちら→30日間完全無料サービス開始


というわけで本日のランキング内では、
枠順発表前のステイヤーズSの穴候補を紹介中。

復調気配、サーアイヴァー5×6が魅力のこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで10位付近)

では本日の本題に入る。


ステイヤーズS(0-0-1-54)に該当する人気馬
2021-12-01 18:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
自分は全ての勝負レースで厳選した3つの有効データ(A~C)をお伝えしている。
(レース前日に事前検証という形で紹介)

レース構造上の視点やコース全体の傾向、血統の特性なども考慮、
レース単体の過去データだけで判断しているわけではないので再現性は高い。

そして3つの有効データ(A~C)はシンプルを心掛けている。
(世間には自分の都合のいいようにこじつけているデータが多い、つまり再現性が低い)

集計期間が長ければいいというものではなく、
(5年とか10年とか区切りのいい数字で統一させるのはナンセンス

機能し始めたタイミングから集計し、
さらにフィルターをかけすぎないように注意しなければならない。


先月のエリザベスはA~Cを重視して2、3、4、5番人気全て無印。
(アカイトリノムスメ、ウインマリリン、ウインキートス、テルツェット)

そして印4頭中2頭のワンツーで馬連518倍。
(馬連勝負で痛恨のタテ目だったが)

翌週のマイルCSもA~Cを重視して、
人気のサリオス、グレナディアガーズ、インディチャンプをまとめて無印。

エリザベス同様に印4頭のみ、そして○◎☆が1~3着。
(強気の馬単勝負で撃沈したが)


今週の3重賞もまずは3つの有効データ(A~C)を確認していただきたい、
データを参考に買い目を決めるなどメルマガの使い方は様々。

何せ1レース1万文字以上の大ボリューム、使い勝手はいい。
(今週は3重賞なので3万文字以上)

メルマガ30日間完全無料サービスも実施中なのでお見逃しなく。
(詳細はこちら→30日間完全無料サービス開始


というわけで本日のランキング内では、
枠順発表前のチャンピオンズCの大穴候補その2を紹介中。

母は米国のG1ホース、超人気薄だろうが揉まれず先行できれば面白いこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで10位付近)

では本日の本題に入る。


11/30現在の的中率&回収率
2021-11-30 21:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
以前の方針に戻した昨年8月以降、
つまり直近1年4ヶ月の◎成績は(39-28-25-81)

3着内率53%、単勝回収率107%、複勝回収率103%、
4割が連対、半数以上が馬券に絡んでいる。

以前の方針に戻した1年以上前から毎週火曜に◎成績を紹介し続けているが、
長期にわたって抜群の安定感を誇っている。

単複ベタ買いでもプラスになるほど精度が高く、
特に数字が上がりづらい複勝回収率が100%を超えているのは驚異的。

単勝回収率は一発で上がるが複勝回収率はそうはいかない。
(母数が大きくなればなるほど)

それだけ伏兵にも頻繁に◎を打っているということ、
それでいて3着内率は50%を超えている。

自分の◎は1番人気の好走率と遜色なし。
(当然だが回収率は断然上※概ね1番人気の回収率は70~80%)

3着25頭に対して1、2着は67頭、
基本的に馬連勝負なので◎は連対まで来れる馬を選んでいる。


自分の勝負レースは重賞のみ、1週平均2.5レースの提供だが、
◎は毎週のように好走、全滅する週は稀。

直近1年4ヶ月(70週)で◎が馬券に絡めなかったのは僅か12週、
たまたまでは決して出来ない記録。

以前のマイルールに沿って◎を決めているので、
今後も自分の◎は人気に関係なく安定して走ることだろう。

分析やデータを参考に買い目を決めるなどメルマガの使い方は様々、
1レース1万文字以上、◎を確認するだけでも価値あり。

もちろん根拠も詳しく解説、
会員様から◎の単複で勝負しているというメールも複数いただいている。


自分のメルマガは消える人気馬を知りたい方も必見。
(これが目当てでメルマガを購読している方も多い)

上位人気を沈める恐怖のデータを数多く所有、
例えばマイルCSではサリオス、グレナディアガーズ、インディチャンプをまとめて無印。

大波乱となったエリザベスでも2、3、4、5番人気全て無印。
(アカイトリノムスメ、ウインマリリン、ウインキートス、テルツェット)

競馬は「どの穴馬を買うか」だけでなく「どの人気馬を買わないか」が大切、
上位人気は金がかかるので消せば消すほど馬券は組みやすくなる。

今週の3重賞で消えるのは果たしてどの人気馬か?
楽しみにメルマガ(今週は3重賞で3万文字以上)をお待ちいただければと思う。


というわけで本日のランキング内では、
一週前のチャレンジCの穴候補を紹介中。

前走の敗因は明確、にもかかわらず人気落ち必至のこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで10位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)


人気薄の◎から馬連5点勝負の京阪杯、◎がクビ差3着で馬連万馬券ならず
2021-11-29 23:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
今週は豪華3本立て、
土曜にステイヤーズS、チャレンジC、日曜にチャンピオンズC。

いつ爆発してもおかしくない状況が続いており、
そろそろ順番だと思うが果たして。

というわけで本日のランキング内では、
一週前のチャンピオンズCの穴候補を紹介。

血統的には合っている舞台、一発の可能性を秘めるこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで10位付近)

では先週の結果報告。


JCは一昨年回収率773%、京阪杯は昨年500%、単発提供はあちら
2021-11-27 14:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
8週連続G1の真っ只中、現在2レースが終わったところだが、
どちらも詰めが甘さを露呈して大回収のチャンスを逃している。

先々週のエリザベスは17頭立てという多頭数の中で印は僅か4頭、
しかも1~5番人気を4頭も無印。

的中すれば回収率800%以上、
ダブル的中なら1500%を大きく超える買い目を提供。

結果は印4頭中2頭のワンツーで馬連518倍、
消した人気馬は全て凡走と必殺の人気馬斬りも炸裂したが痛恨のタテ目。

連対まで来れる可能性があった馬は4頭のみ、
この結論を買い目に反映しきれず。

印4頭まで絞れた上、4頭中3頭が人気薄、
無理をする必要がない状況、どう考えてもBOX買いが正解だろう。

○▲☆の馬連3点は全て万馬券で資金を全く圧迫しないのだから。
(それぞれ114倍、344倍、518倍)

印4頭は全て好走条件(A~C)のシングル該当、
ダブル(トリプル)該当馬は不在、なおさらBOXで行くべきだった。

あの4頭に絞れた時点で勝利を確定できたはずだが、
買い目も絞ってしまい特大ホームランならず。


先週のマイルCSはエリザベス同様に上位人気を消しまくって印4頭のみ、
回収率600%以上を狙った買い目、そして○◎☆が1~3着も不的中。

シュネルマイスター、グランアレグリアは天下のABCトリプル該当、
2強の牙城はかなり高いとお伝えして素直に◎○。

そして▲☆はダブル該当のカテドラル、ダノンザキッド。
(カテドラルは最終的に人気面で引っ掛かってシングル該当になってしまったが)

ここまでは正解、ほぼ完璧な印だったのだが、
強気に馬単に走らず、無難に3連複で行くべきだった。

それだけで十分に大回収できたレース、
何せサリオス、グレナディアガーズ、インディチャンプを全て消しているのだから。

特にサリオス、グレナディアガーズの人気ぶりはありがたかったが、
それを生かすことができなかったのは痛恨の一言。


エリザベス、マイルCS共にもったいなかったが悲観はしていない、
相変わらずA~Cは機能、嵌った時の破壊力は強烈。

年末まで楽しみなレースが目白押し、どこかで炸裂することだろう、
もちろんジャパンカップもチャンスレース。

一昨年は1、2番人気両方無印、昨年は無敗の3冠牝馬デアリングタクト無印、
その一昨年は回収率773%のホームラン。

JCは単発でも提供するので興味のある方は是非。
(ご希望の方はこちら→競馬データぶろぐ。の単発予想


というわけで本日のランキング内では、
例によって明日(日曜)の注目馬を紹介中。

京阪杯に出走するこの伏兵。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで10位付近)

では本日の本題に入る。


TOP