競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね326 コメント27
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2020年6月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
RSS
RSSフィード RSS
大勝が狙えるダービー、危険な人気馬が複数存在
2020-05-30 14:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
昨秋のG1シリーズ(12戦)は大幅プラス。
的中率33%、回収率173%※623.4/360)

今春のG1シリーズは桜花賞まで快音が聞かれていなかったが、
皐月賞で会心の予想を披露。

3番人気サリオス◎2番人気サトノフラッグ無印で回収率約400%。
(サリオスとコントレイルの馬連に資金の半分以上を投入

NHKマイルCは18頭→印3頭に絞って勝負、
そして印3頭中2頭が2、3着でワイド的中、回収率約300%のクリーンヒット。

馬券のポイントは2、3、4番人気をまとめて無印にしたこと、
タイセイビジョン、サトノインプレッサ、ルフトシュトロームをバッサリ。


思い返せば昨秋のG1シリーズもスロースタート、
秋天を境に爆発したのである。

秋天は○◎で回収率337%、マイルCSは○◎で回収率504%、
JCは◎▲で回収率773%、ホープフルSは▲◎○で回収率463%。

驚くべきことに上記4レースは全て印3頭しか打っていない、
人気馬を消しまくっての馬連勝負で大勝を実現、JCは1、2番人気両方無印。

G1シリーズの回収率には入れていないが、
暮れの香港マイルは印4頭がそのまま1~4着独占。

◎☆▲○の順に入線するという完璧な予想で回収率746%、
昨年の海外競馬のプラス収支を決めるホームランとなった。


今春のG1シリーズもそろそろホームランが出る頃合い、
明日のダービーで今春のG1プラスを決めたい。

危険な人気馬が複数いるのはありがたい、
今週も必殺の人気馬斬りが炸裂することだろう。

というわけで本日のランキング内では、
例によって明日(日曜)の注目馬を紹介中。

目黒記念に出走するこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


印を打った人気馬は連対率50%、消した人気馬は連対率12%(勝率4%)
2020-05-29 14:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
昨年の下半期(7~12月)は回収率119%。
(海外を入れてもプラス)

今年の上半期は120%超えが目標、
宝塚記念までにホームランを2、3発はかっ飛ばしたい。

先週の平安Sは印3頭のみ、そして◎○のワンツーで回収率490%、
得意の夏競馬に向けて調子は上向き。

とは言っても決して狙いすぎることなく、
有効データを無駄にしない買い目を組むことに集中するのみ。


というわけで本日のランキング内では、
例によって明日(土曜)の注目馬を紹介中。

条件好転に反して人気落ちのこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


ABダブル該当馬は連対率100%
2020-05-28 15:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
外厩データは昨今の馬券検討に欠かせないもの、
今後も数多く登場するのでお楽しみに。

当該レースに強い外厩だけでなく「消す馬」の選別にも有効、
個々の馬の外厩データを知っていると知らないでは「雲泥の差」

お馴染みの牝系分析も馬券検討に相当有効、
当該レースに限らず他レースにも使えるデータが満載。

シンプルなものからマニアックなものまで他ではお目にかかれない代物ばかり、
牝系は本当に奥が深く競馬知識としても覚えておいて損はないだろう。

トレンドの外厩データや伝統の牝系データに興味のある方は、
メルマガを是非とも購読して頂ければと思う。

他では決して見ることができないデータの宝庫、
分析を参考に買い目を決めるなどメルマガの使い方は会員様によって様々。

購読はこちらから→メルマガ(初月無料※リンク先にサンプルあり)


というわけで本日のランキング内では、
牝系の観点からの葵Sの穴候補を紹介中。

快速牝系出身、距離短縮で巻き返しが期待できるこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


データ的に2頭の競馬だった平安S
2020-05-27 15:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
母アオバコリンは南関東で6000万円以上稼いだ活躍馬。
(マリーンC3着、東京大賞典5着など)

近親に本邦輸入種牡馬サウスアトランティック。
(オークス馬スマイルトゥモローの母父)

4代母アーカディナは愛1000ギニー2着、愛オークス2着、英オークス3着、
5代母ナタシュカ(モンマスオークスなどを勝った名牝)から広がる世界的名門ファミリー。

牝馬の大物が多いことで有名、
日本では秋の天皇賞馬ヘヴンリーロマンスやオークス馬シルクプリマンドンナなど。

世界各国のオークスで実績あり。
(愛オークス馬マルガルーラ、CCAオークスのクエスティングなど)



これは先週に配信したメルマガの内容、
オークスに出走したウインマイティーについて記述したもの。

結果は単勝60倍の13番人気ながら3着に激走、
さすがは「ザ・オークス血統」と言ったところか。


今後も牝系データは数多く登場するのでお楽しみに。
(当該レースに限らず、他レースにも使えるデータが満載)

シンプルなものからマニアックなものまで他ではお目にかかれない代物ばかり、
牝系分析は馬券検討に相当有効。

1レース1万文字以上を誇るメルマガの使い方は様々、
牝系は本当に奥が深く競馬知識としても覚えておいて損はないだろう。

というわけで本日のランキング内では、
牝系の観点からのダービーの大穴候補を紹介中。

距離延長歓迎、牝系は世界レベルの良血と言えるこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


5/26現在の的中率&回収率
2020-05-26 15:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
昨秋のG1シリーズ(12戦)は大幅プラスで終えることに成功したが、
的中率33%、回収率173%※623.4/360)

その原動力となったのが必殺の人気馬斬り、
そして今春のG1シリーズでも人気馬斬りは好調。

フェブラリーS~オークスの9戦で、
無印とした5番人気以内は(1-2-5-17)

9戦で延べ25頭の5番人気以内を無印、
つまり1レースあたり約3頭も上位人気をぶった切っている。

言うまでもなく新聞では上から下まで重い印がビッシリと並んでいた面々、
しかし連対まで来られたのは僅か3頭のみ。

自分に消された5番人気以内は勝率4%、連対率12%と水準を大きく下回る。
(毎年概ね5番人気以内全体の勝率は16%、連対率は30%)


人気馬斬りは分析を参考に買い目を決めるという方にも好評。
(1レース1万文字以上を誇るメルマガの使い方は会員様によって様々

金がかかる(資金を圧迫する)上位人気を3頭も切れることができれば、
競馬ファンの馬券検討には助かるだろう。

特に勝たれる可能性は極めて低いので3連単フォーメーションやWIN5攻略に役立つ、
ムダな馬券を買わずに済むといった声も多く頂いている。

先週のオークスもクラヴァシュドールなど5番人気以内を3頭も無印、
この3頭は掲示板にも載れずに敗れ去った。

今週のダービーも5番人気以内を複数ぶった切る予定、
葵Sや目黒記念の危険な人気馬もお楽しみに。


というわけで本日のランキング内では、
一週前の目黒記念の大穴候補を紹介中。

半兄はG1ホース、4代母はシンボリルドルフの全姉という名牝系出身のこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)


TOP