競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で9年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね179 コメント1
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で9年目。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、買い目詳細の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2017年6月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RSS
RSSフィード RSS
6/27現在の的中率&回収率
2017-06-27 17:00:00
テーマ: 未設定
今週はラジオNIKKEI杯、CBC賞の2本立て、
本日は一週前のラジオNIKKEI賞の穴候補を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)


3頭に絞った宝塚は○▲のワンツーで痛恨のタテ目
2017-06-26 18:00:00
テーマ: 未設定
今週はラジオNIKKEI杯、CBC賞の2本立て、
本日は一週前のCBC賞の穴候補を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では先週の結果報告。


宝塚の◎は過去8年で8頭中7頭が馬券絡み
2017-06-24 16:00:00
テーマ: 未設定
6月の月間回収率はプラスが確定しているが、
いい形で得意の夏競馬に突入するためにも宝塚記念はキッチリ仕留めたい。

7月、8月は自分の稼ぎ時、
自分のメルマガが9年目を迎えることができたのも夏競馬のおかげ。

今年は例年以上に準備を万全にしたので、
個人的にもワクワクしているが、

その前に宝塚記念に全力投球、
少頭数だがそれなりの回収は見込めると思っている。

宝塚記念は有効な独自データが複数あるので、
これを使って複数の人気馬を消す予定。

楽しみに予想(1万文字以上の分析)をお待ちいただければと思うが、
2万文字近くの特大ボリュームになる予定)
今年のポイントは何と言ってもこれ→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


牝系から絶好の狙い目
2017-06-23 12:00:00
テーマ: 未設定
先々週のエプソムCは1、5、6番人気(1~3着)に印を回して、
(▲◎○の順で入線、しかも印は4頭のみ)

2、3、4番人気(掲示板外)を無印にするという完璧な予想で、
回収率1000%のホームラン。

自分のメルマガは消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明、恐怖のデータが存在するレースもあり)

これはなかなか完消しできないだろうという人気馬を、
独自の分析で理論的に消している。

イスラボニータ、トーセンビクトリー、リエノテソーロと、
現在3週連続で重賞の1番人気をぶった切り。

もちろん新聞では上から下まで◎や○がビッシリ並んでいたが、
しかし自分は新聞の印を全く気にしない。

むしろ喜んで消す場面の危険馬に、
重い印がたくさんついている状況はホームランの大チャンスなのだ。


上位人気を消すのはかなり難しい中で、
(世間の印を見れば明らか)

自分は5番人気以内をバシバシぶった切っている。
(弱気に△で押さえるのと無印は全くの別物、無印は1円も買わない)

単複やワイドならまだしも馬連と3連複中心の勝負で、
これだけ上位人気を消しまくるのは稀。

資金を圧迫する上位人気をこれだけ切れることができれば、
競馬ファンの馬券検討には助かるだろう。
(何と言っても人気馬は金がかかる)

分析を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるはず、
買い目をアレンジしている方は非常に多い。

例えばエプソムCは印4頭のみで◎から馬連、3連複勝負としたように、
(1、5、6、10番人気)

少ない資金で高回収率を実現できる印と買い目だったが、
(軍資金2千円でもOK)

3連単への移行も容易にすることができただろう。
(▲◎○の順に入線して3連単の配当は471倍)


今週の宝塚記念も複数の人気馬を消す予定、
明らかに「消しのタイミング」という人気馬が存在。

完全に「お客さん」だと思っているので、
新聞で重い印がビッシリと並びそうな状況はありがたい。

今年は少頭数だがそれなりの回収は見込めると思っているので、
楽しみに予想(1万文字以上の分析)をお待ちいただければと思うが、

普通に考えて「この人気馬」は、
前走よりも着順を落とす可能性が高い。
この人気馬とは→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


エポワスのパーフェクトデータは強烈
2017-06-22 17:00:00
テーマ: 未設定
宝塚記念の◎はなんと8頭中7頭が馬券になっている。
(メルマガ創刊した09年以降の過去8回)

10年のナカヤマフェスタや一昨年のデニムアンドルビーなど、
(前者は8番人気1着、後者は10番人気2着)

人気薄でも関係なく連対しているので回収率が強烈。
(単勝回収率508%、複勝回収率262%

これは前回のブログでお伝えした通りだが、
宝塚記念は◎だけでなく☆も注目。

近年は☆の成績も抜群、
近4年で(2-0-1-1)

勝率50%、3着内率75%
単勝回収率695%、複勝回収率160%

☆は基本的に魅力的な穴馬に打つ印、
つまり馬券の肝と言えるのだが、

昨年の☆マリアライトは8番人気で優勝、
というわけで今年の☆もお楽しみに。


先程枠順が発表されたが、
一発を狙える枠をゲットしたなと思うのは、
この伏兵→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


ページの先頭へ