競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね291 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2019年2月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
RSS
RSSフィード RSS
まさかの4タテ
2019-02-18 17:00:00  (最終更新日時:2019-02-18 18:07:06)
テーマ: 未設定
いいねする
今週はじっくり予想できる2重賞、
中山では中山記念、阪神では阪急杯が行われる。

1レースあたりのメルマガ量は1万文字以上が基本、
今週も覚えておいて損はない有効データ盛り沢山でお送りするのでお楽しみに。

というわけで本日のランキング内では、
一週前の阪急杯の大穴候補を紹介中。
枠順、馬場次第で面白い超人気薄→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では先週の結果報告。


今週の推奨穴馬(厳選1頭)
2019-02-17 13:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
本日はフェブラリーS、小倉大賞典の2本勝負、
印、危険馬、買い目などに興味のある方は有料メルマガでご確認を。

本日も2重賞合わせて「約3万文字」という圧倒的な分析量を配信済み。
(小倉大賞典は約1万4千文字、フェブラリーSに至っては約1万7千文字

例によって少ない資金で高回収率を実現できる印と買い目を提供。
(軍資金3千円でもOK)

フェブラリーSは的中すれば最低でも回収率400%以上、
MAXで回収率1500%に肉薄。

小倉大賞典は的中すれば最低でも回収率300%以上、
半数の買い目が500%以上、MAXで回収率2000%に肉薄。


月購読をご希望の方はこちら→メルマガ
フェブラリーSだけをご希望の方はこちら→単発予想

そして昨日からのランキング内では、
例によって日曜の注目馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


今週の単発予想はもちろん
2019-02-16 17:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
明日はフェブラリーS、小倉大賞典の2本勝負、
昨年はどちらも的中させたレース。

フェブラリーSは6番人気インカンテーション◎、
小倉大賞典は4番人気スズカデヴィアス◎。

というわけで本日のランキング内では、
例によって日曜の注目馬を紹介。
ズバリこの伏兵馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


3着内率0%の恐怖データに該当した人気馬
2019-02-15 17:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
1レースあたりのメルマガの量は「1万文字以上」が基本、
つまり週末はものすごい量のメルマガが配信されている。

一人で作成しているので相当な時間が掛かっているが一切手抜きなし、
よって今週は多忙を極めている。

今週は年に数回しかない4重賞。
(11月2週目以来)

本日から怒涛のメルマガ配信ラッシュになるだろう。
(5万文字以上。A4コピーで約80枚に及ぶ見込み)

分析と並行して週明けからキーボードを打ちっぱなしだが、
大変というよりもワクワク感の方が大きいからこそ出来ること。

会員様と喜びを分かち合った時の感動は何ものにも代えがたい、
もちろん4連勝を狙っている。

有効データ盛りだくさんでお送りするので、
楽しみにお待ちいただければと思う。


ちなみに昨年のこの週は4戦3勝。
(一番取りやすかったであろうダイヤモンドSだけ外したのは自分らしいが)

京都牝馬S、フェブラリーS、小倉大賞典的中、
しかもこの3重賞の◎は全て「4番人気以下」だった。

日曜の2重賞は今から楽しみで仕方ないが、
(分析しやすいカテゴリーなので今年も自信あり)

今年こそは4戦4勝といきたいところ、
まずは土曜の2重賞をビシッと当てて日曜に繋げたい。

自分のモットーは印をダラダラと打たないことだが、
昨年の京都牝馬Sは印4頭のみで1~4着を独占。

印4頭中3頭が「4番人気以下」だったが、
○◎☆▲の順に入線するという完璧な予想。

4頭の伸び脚が違ったので早々と的中を確信、
大穴に指名した▲エンジェルフェイス(9番人気)も見せ場たっぷり。

資金の約半分を◎○の馬連に投入していたので、
回収率はほぼ400%を達成。

ぶった切った2、3番人気、
ソルヴェイグ、ワンスインナムーンは分析通りに凡走。

直線で失速して差される可能性大、
喜んで消す場面とメルマガに明記した。

分析や印を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てたことだろう。
(実際に買い目をアレンジしている方は非常に多い)


京都牝馬Sには過去7年で(3-2-0-0)の連軸鉄板データが存在、
もちろん昨年はこのデータに該当したデアレガーロ(4番人気)を◎。

そしてダイヤモンドSに至っては、
過去10年で(6-0-0-0)の頭鉄板データが存在。

今年こそは頭鉄板データを無駄にしないように気を付けたい。
(つまりヒモ抜けに細心の注意を払う)

いずれにしても土曜の2重賞は鉄板データがあるのでありがたい。
(日曜の2重賞も凄いデータが控えているが)

というわけで本日のランキング内では、
例によって土曜の注目馬を紹介。
ズバリこの伏兵馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


不動の◎○(1、6番人気)
2019-02-14 18:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
先週の3重賞は例によって上位人気馬の取捨が完璧、
単勝10倍未満の印を振り返ってみると、

◎○(3-2-0-0)
▲以下(0-1-0-3)
無印(0-0-2-3)

自分が素直に◎○を打った人気馬は連対率100%、
▲以下に評価を下げた人気馬は連対率25%。

そして無印とした人気馬は連対率0%。
(この印で当たっていないのが不思議だが)


ちなみに先週の3重賞で最も危険だったのはノーブルマーズ。
(結果は3番人気で12頭中9着。メルマガを読めば一目瞭然)

今週の4重賞も上位人気馬の取捨は自信あり、
あとはそれを買い目にどう落とし込んでいくか。

いい加減「当たりをよける」ような買い目だけは厳禁、
今週は的中を強く意識して買い目を構築させたい。

今週は穴馬の激走も大いに期待できるのでワクワクしている。
(先週は3重賞全て少頭数だったが、今週はダイヤモンドS以外多頭数)


というわけで本日のランキング内では、
枠順発表前のダイヤモンドSの穴候補を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


ページの先頭へ