ハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》

Hybrid Winnerを使って、毎月10万円以上の副収入を目指します。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼2
プロフィール
hybrid winner開発委員会
hybrid winner開発委員会
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ハイブリッドウイナーで福島11R七夕賞と中京11RプロキオンSを徹底攻略しましょう!!
お礼1
2016/07/09 21:34:00
テーマ: 競馬予想 競馬
土曜日は、白川郷ステークスの馬連と3連複が的中。
パーフェクト的中とはならなかったのが残念です。


『ハイブリッドウイナー究極予想《馬単》』
高確率で、軸馬をピックアップできる馬券システム「ハイブリッドウイナー」を使い、
究極の馬単予想を行います。是非、あなたの馬券の参考にお使いください!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『ハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》』
ブログでは、ハイブリッドウイナーを使った本日の勝負レースを解説していますので、
是非、購読をしてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
  • 07/10(日)
    中京11R
    プロキオンステークス
    レース結果・払戻金を表示
    単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 8 14 ノボバカラ 1:22.1
    2 6 10 ニシケンモノノフ 1/2
    3 5 9 キングズガード クビ
    払戻金
    単勝 14 330円 1番人気
    複勝 14
    10
    9
    130円
    150円
    130円
    1番人気
    3番人気
    2番人気
    枠連 6-8 860円 3番人気
    馬単 14-10 1,440円 3番人気
    馬連 10-14 870円 2番人気
    ワイド 10-14
    9-14
    9-10
    340円
    250円
    420円
    2番人気
    1番人気
    3番人気
    WIN5 1,638,030円 1番人気
    3連複 9-10-14 1,020円 1番人気
    3連単 14-10-9 4,510円 2番人気
  • 07/10(日)
    福島11R
    七夕賞
    レース結果・払戻金を表示
    単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 4 8 アルバートドック 1:58.4
    2 2 4 ダコール 1/2
    3 6 12 オリオンザジャパン
    払戻金
    単勝 8 590円 3番人気
    複勝 8
    4
    12
    240円
    230円
    720円
    4番人気
    3番人気
    11番人気
    枠連 2-4 1,030円 4番人気
    馬単 8-4 4,250円 14番人気
    馬連 4-8 2,290円 8番人気
    ワイド 4-8
    8-12
    4-12
    890円
    3,570円
    3,710円
    6番人気
    46番人気
    50番人気
    WIN5 1,638,030円 3番人気
    3連複 4-8-12 24,200円 80番人気
    3連単 8-4-12 96,740円 262番人気
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
ハイブリッドウイナーの予想では、七夕賞は大荒れになりそうです。

さて、待ちに待った七夕賞がやってきました。
想像通り、ハイブリッドウイナーの数値が全体的に低く、大荒れになりそうです。


?content_type=blog&content_id=570&type=i

本命に推奨する戸崎騎手騎乗のアルバートドックですらHW4です。
さらに対抗のメイショウナルトでは、HW0ですから、このレースがどれだけ波乱を含んでいるかがわかります。


?content_type=blog&content_id=570&type=i


さて、一頭ずつ見ていきましょう。
まず、本目のアルバートドックです。調教の動きは、文句のつけようがないようです。以前、小倉大賞典を勝っているので、小回りコースの適性もあるようですね。
気になるのが、ハンデによる57キロと言うところですが、戸崎騎手に乗り替わったこともあり、ここは狙い目でしょう。

そして、対抗には、人気が全くないメイショウナルトとなりました。
このところメイショウナルトは、かなり前に行く競馬をしています。前走の鳴尾記念では、武豊騎手が騎乗し、逃げて8着という結果ですが、うまく逃げることができれば、従来の機敏な動きを取戻し、結果が出せそうです。
また、枠順も良いところが引けましたので、単騎逃げの展開になることを期待します。

単穴は、このところ実に安定してきたダコールです。
このメンバーでも決して引けをとる馬ではありませんが、このところ前に行けないレースが多くなっていますので、この小回りをどのように克服できるかがカギとなるでしょうね。

狙いは、メイショウナルトの単複でも面白いかもしれません。
軸が決まっても、なかなかヒモ馬を絞りづらいので、馬単や馬連での勝負をオススメします。

?content_type=blog&content_id=570&type=i



 そして、中京11RのプロキオンSです。ノボバカラが頭ひとつ抜けていそうです。

大荒れの七夕賞とは打って変わって、中京のプロキオンステークスは、固く収まりそうな一戦です。

本命のノボバカラは、ハイブリッドウイナーでもHW8と抜けているだけでなく、2番人気のキングズガードや3番人気のニシケンモノノフもHW6という数値で、HW値が高い馬が、それぞれ上位を占めています。
こんなレースは、固く馬単2点で的中できるかもしれないので、おいしいのかもしれませんが、どうなることでしょうか?

?content_type=blog&content_id=570&type=i

ここは、ノボバカラとキングズガード、ノボバカラとニシケンモノノフ。
穴で、ノボバカラとポメグラネイトの3点勝負にしてみようかと思っています。

?content_type=blog&content_id=570&type=i


?content_type=blog&content_id=570&type=i



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ