ハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》

Hybrid Winnerを使って、毎月10万円以上の副収入を目指します。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼2
プロフィール
hybrid winner開発委員会
hybrid winner開発委員会
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ハイブリッドウイナーで阪神11R桜花賞G1を展望しましょう。
2016/04/10 00:31:00
テーマ: 競馬予想 競馬
さあ、桜花賞です。
フェブラリーS、高松宮記念に続き、しっかりゲットしていきましょう。
  • 04/10(日)
    阪神11R
    第76回 桜花賞(GI)
    予想内容を表示
    単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
今日は、阪神のメインレース、牝馬クラシック第一弾、桜花賞を展望していきましょう。

もちろんですが、人気はメジャーエンブレムです。
ここまでのレースを見る限り死角らしい死角は見当たりません。別格の強さです。
当然、桜花賞を完勝する可能性は高いはずです。

しかし、それでは、馬券を購入する面白さはありません。
まだまだ、若い牝馬ですから、なにがあるかわからないというのも競馬をされているみなさまは御存じのはずです。

結果、ハイブリッドウイナーの本命は、HW10のジュエラーとなりました。

私もメジャーエンブレムの強さは認めるものの、競走馬としてはジュエラーの方が好きなので、
ハイブリッドウイナーの予想とマッチしました。

ジュエラーは、前走で最後にシンハライトに抜かれ、惜しくも勝利を逃していますが、
私は、シンハライトよりも強いと思っています。
是非、桜花賞をメジャーエンブレムから奪ってほしいですね。

あとは、買目です。
1着2着をジュエラーとメジャーエンブレムで固定し、その他の馬を3着にしようかと考えていますが、
これも配当が安くなるのは必定です。

いっそのことジュエラー単勝のみを購入することも考えています。

?content_type=forecast&content_id=5665&t


?content_type=forecast&content_id=5665&t


?content_type=forecast&content_id=5665&t

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ