ハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》

Hybrid Winnerを使って、毎月10万円以上の副収入を目指します。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼2
プロフィール
hybrid winner開発委員会
hybrid winner開発委員会
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ハイブリッドウイナーで中山牝馬Sと阪神11Rフィリーズレビューを攻略しましょう。
2016/03/13 12:50:00
テーマ: 競馬予想 競馬
今日は、中山では、中山牝馬ステークス。
阪神では、桜花賞トライアルのフィリーズレビューというレースプログラムです。
関西は、暖かいようですが、関東は、まだまだ冬といった天候で、本当に寒いですね。

中山牝馬ステークスには、ルージュバックが登場となりますが、
どんなレースを見せてくれるのでしょうか。
楽しみですね。
  • 03/13(日)
    阪神11R
    第50回 報知杯フィリーズレビュー(GII)(桜花賞トライアル)
    予想内容を表示
    単勝 馬単 馬連
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
  • 03/13(日)
    中山11R
    第34回 ローレル競馬場賞 中山牝馬ステークス(GIII)
    予想内容を表示
    単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
中山牝馬ステークスの本命は、HW値11のシュンドルボンになりました。
ルージュバックの強さは、本物でしょうが、ハンデも54キロとルージュバックよりも2キロも軽く、
1,800メートルであれば、シュンドルボンの方が上と判断しました。

また、このレースは、キングマンボ系の馬が好走しているレースでもあるので期待できそうです。
対抗は、HW値がかなり開くのですが、ルージュバックでしょうね。どんな走りをしてくれるのか楽しみではあります。


?content_type=forecast&content_id=5665&t

?content_type=forecast&content_id=5665&t

買い方は、シュンドルボンとルージュバックからの3連単2頭軸流しですが、14番のキャットコインや1番のクインズミラーグロ、
8番のノボリディアーナなど、人気が無い馬が絡んでくれると良いのですが。

?content_type=forecast&content_id=5665&t


一方、フィリーズレビューですが、HW値は、少し固まり気味ですね。
その中でもルメール騎手が騎乗するリルティングインクは、7と高めです。
同じく、7で川田騎手騎乗のソルヴェイグが並んでいます。
当然、この2頭が本命と対抗ということになります。
しかし、この2頭は人気がありませんね。
リルティングインクの調教は、かなり良かったらしく期待も大きいようです。
一方のソルヴェイグも同じく調教が良かったとのこと。

3歳の牝馬ですから、まだまだ、どの馬が強いのかなんてなかなかわかるものではありませんが、
アットザシーサイドやナタリーバローズ、キャンディバローズが人気になりそうです。
これは、やはり騎乗する騎手の人気も含まれているのでしょうか?

確かに土曜日の中日新聞杯の件もあるので、簡単には見限ることができませんね。

?content_type=forecast&content_id=5665&t

買目は、この人気の無い2頭から3連単頭流しと行きたいところですが、
3連複の方が無難かもしれません。
これは、迷うところです。

資金に余裕のある方は、3連単で狙ってみるのも良いかもしれません。
当たると大きそうです。
その時は、しっかりヒモ馬も広めに買っておきましょう。
取り逃すとガックリですからね。

?content_type=forecast&content_id=5665&t

?content_type=blog&content_id=570&type=i

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ