ハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》

Hybrid Winnerを使って、毎月10万円以上の副収入を目指します。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼2
プロフィール
hybrid winner開発委員会
hybrid winner開発委員会
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ハイブリッドウイナーで土曜日メイン3レースを予想します!!
2016/02/20 09:00:00
テーマ: 未設定
先週は、京都記念では、6番人気のサトノクラウンを本命に推奨。
1着に来たものの、3着にアドマイヤデウスが来てしまい、3連単は不的中。
しかし、何とか馬単5,690円馬券を的中することができました。

惜しかったのは、もう少しで3着になりそうだったヒストリカル。
首差だっただけに逃した10万円ほどの配当は惜しかったです。

さて今週は、今年初のG1であるフェブラリーステークスが行われる週になります。
土曜日に、馬券を的中させ、しっかりと軍資金を作りたいものです。

今日の勝負レースは、京都、東京、小倉の3レースです。
どれも難解なレースだけに、是非とも的中させて、
ハイブリッドウイナーの力をお見せしたいところです。
  • 02/20(土)
    小倉11R
    和布刈特別
    予想内容を表示
    的中
  • 単勝 馬単 3連単
  • 02/20(土)
    京都11R
    第51回 京都牝馬ステークス(GIII)
    予想内容を表示
    的中
  • 単勝 馬単 3連単
  • 02/20(土)
    東京11R
    第66回 ダイヤモンドステークス(GIII)
    予想内容を表示
    的中
  • 単勝 馬単 3連単
単勝 馬単 3連単
まずは、東京の11レース、ダイヤモンドSの予想です。

3400メートルの長丁場は、騎手のテクニックが大きく左右するといいます。
これまでも武豊騎手や岡部騎手などが勝ってきたことからも、本当なのでしょう。
しかし、今回のダイヤモンドステークスは、どうなのでしょうか?
海外で走っている馬も多く、ハイブリッドウイナーの数値を出すのが難しいレースではありますが、
人気薄の馬が来る波乱のレースを暗示しています。
フェイムゲームの力は、決して侮れないでしょうが、はたしてそんなに簡単に収まるレースなのでしょうか?

ハイブリッドウイナーを使った狙いは、この馬です!!
さて、この長丁場のレースですが、ハイブリッドウイナーの数値は、このようになります。

?content_type=forecast&content_id=5665&t

HW値が、一番高いのは、HW8のトゥインクル。
前走の万葉ステークスでは、1番人気を裏切った形となったのですが、まだまだ、その力は衰えていないはずです。
大きく飛び向けた値ではないのですが、ゆっくりとレースを運ぶことができれば、直線で良い足を使ってくれるはず。
また、対抗は、ファタモルガーナとなりました。
現時点では、7番人気と人気がありませんが、
昨年2着と力があるのは、立証済みですので、あとは、馬のヤル気だけでしょうか。

フェイムゲームは、天皇賞春では、2着と実績があるのですが、ハンデも重く、海外遠征明けとなれば、少し差し引かなくてはならないでしょう。

次は、京都の11レースです。
18頭のフルゲートになる京都牝馬S。
私の好きな馬は、2番のウリウリなのですが、果たしてハイブリッドウイナーは、
どの馬を選ぶのでしょうか?

先週は、3連単を惜しい形で逃したハイブリッドウイナーですが、
今週は、是非的中と行きたいところです。

HW値が高いのは、共にHW8のクイーンズリングとレッドオーヴァルになります。
どちらも外国人騎手が騎乗しており、有力馬であることは確かです。
しかも現時点での人気は、クイーンズリングが1番人気でレッドオーヴァル5番人気ですが、
この5番人気までが、一けた台と抜けた存在がありません。
まったくの混戦と言ってもよいでしょう。前走金杯を勝ったウインプリメーラも調教では、絶好調のようで、
馬券に絡んで来る可能性も高そうです。

しかし、その中でも配当的に面白いのは、戸崎騎手が騎乗するディープジュエリーではないでしょうか。
後ろから来る馬だけに信頼はすることは難しいのですが、戸崎騎手の腕で、うまく前目に付けることができれば、3着までの可能性もあるはずです。

?content_type=forecast&content_id=5665&t

さて、飛び抜けてはいないものの、人気の馬が上位に来そうですので、
何が来ても大万馬券になることはないような感じです。
クイーンズリングを頭に、印の高い馬に絞って馬単で購入するのが良いのではないでしょうか。


最後は、小倉の11レースになります。
布刈特別のハイブリッドウイナー予想は、このようになります。

HW値が抜けているのは、トップボンバーとタムロミラクルです。
特にトップボンバーは、HW値が12と非常に高くなっており、5番人気ではありますが、1着の可能性が高くなっています。
また、タムロミラクルも負けておらず、11とこれまた非常に高い値となっています。

この2頭に割って入るのが、ドリームキラリやハナズリベンジといった人気どころ。

?content_type=forecast&content_id=5665&t

アンファーサンディやオウケンゴールド、ゲットアテープなどの人気薄が絡んで来れば、高配当のレースとなりますので、
高配当を狙うなら、2頭を1着軸として、3連単をオススメします。

 是非とも明日のフェブラリーステークスの前哨戦として、的中させたいところです。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ