ハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》

Hybrid Winnerを使って、毎月10万円以上の副収入を目指します。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼2
プロフィール
hybrid winner開発委員会
hybrid winner開発委員会
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
まったくもって惜しかった京都記念。
2016/02/15 22:30:00
テーマ: 未設定
京都記念で本命にしたサトノクラウンですが、HW値がぶち抜けており、週半ばからこの馬が来ることは、予想できていました。
しかも、他馬を引き離すぐらいの力の差があるのではということもなんとなくわかっていました。
当日、どのぐらいの人気になるのかと思っていたら、5番人気ではありませんか、これは儲けものです。
その他のHW値は、10番人気以下の馬が多く選ばれる結果となっていましたので、
少し、いやな気がしたのは確かです。また、3着にきたアドマイヤデウスも、以前、HW値が高く、本命にした馬でもあったので、
気になっていた1頭ではありましたが、購入に至りませんでした。
それが、今回の3連単の過ちです。

しかし、本当に惜しかったのは、もう少しで3着になっていたヒストリカルです。
人気が無かっただけに、アドマイヤデウスと入替わっていたら、10万円馬券の的中でした。
本当に首差でしたので、惜しかったです。

?content_type=blog&content_id=570&type=i

本文では、もう少し、ハイブリッドウイナーについてご紹介したいと思います。

また、『ハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《予想》』は、
ハイブリッドウイナーを使ったメインレースの予想になります。
是非、あなたの馬券の参考にお使いください!!


?content_type=blog&content_id=570&type=i
ハイブリッドウイナーは、私の馬券生活20年の中で、いろいろな経験をもとに開発した馬券システムになります。

まず、考えたこと、それは、馬券には必勝法があるということ。
その中で、オカルト的な馬券術から投資的な馬券術まで、さまざまな馬券の購入方法を試してきました。
そこで、気づいたことは、さまざまな要素が絡み合うことで、レースは確定するということ。
なので、全てのレースを的中させることは、神でもないかぎり不可能だということです。
しかし、当たらないと競馬は、面白くないし、続かないのも事実です。
なので、大事なのは、的中率と回収率のバランスだと気が付いたのです。

今回開発した馬券システム「ハイブリッドウイナー」は、このバランスがとても良いシステムになっています。
人気馬から、穴馬まで、さまざまな軸馬をピックアップすることができるのです。
これは、これまでのテスト運用の中で実証済み。
11番人気や8番人気の馬を本命に推奨して的中させることもできているのです。
しかも、より簡単な要素に絞って軸となる馬をピックアップできます。
なので、膨大なデータを駆使して多くの時間やパソコンを使って導き出す必要もないのです。

将来的には、自動化を行い、自動的に馬券を購入できるようにもしたいと思っているぐらいの簡単なロジックで組み立てられています。

もちろん、このシステムも神のように完全では、ありません。
実践を行いながら、少しずつ改良していきたいと考えています。

今後、テスト運用だけでなく、実践の中で結果を残し、ご報告することで、
みなさんと喜びを分かち合いたいと思っていますので、よろしくお願いします。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ