てんごく。さんのエターナルワールド

アセンションの12段階から見る本当の宇宙の姿とこの世界の現実、次元上昇のヒント

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね64
プレミアムメッセージBOX(有料)
プレミアムメッセージBOX
プレミアムメッセージBOXは、コンテンツを購入してくださった購読者様が発行者に個別に有料で質問やコンサルティングのやりとりを行うことができる機能です。
このブログには発行者と直接やりとりができるプレミアムメッセージBOX(有料)が設置されています。(フォロー後にご利用頂けます)
プロフィール
伊藤てんごく。
伊藤てんごく。
「聞いて開運!龍の力があなたに宿るCDブック」著者

2月28日 愛知県生まれ 神奈川県横浜市在住 5歳でダンプカーにはねられるなど、3度の交通事故を経験。 2011年、自らの身体に起こる何らかの変調を予感しつつ、 3.11東日本大震災では両足を骨折、約2ヶ月の入院生活を送る。 一方、社会ではリストラ、ニート、上場企業内での社内起業、 子会社役員、社長就任と様々な経験をし、独立。 現在は株式会社ヘブンライズ代表取締役社長。 

波乱万丈な体験の中から得た宇宙的な感覚をもとに、 スピリチュアルな思考と現実世界の融合をコンセプトとし 自己実現を果たして行くリアルアセンション(人生光転)を提唱。 北海道から九州まで日本全国のクライアントに、メンタルから ネットスキルまで個別コンサルティングを行っている。 

「水からの伝言」の故・江本勝氏を師と仰ぎ、生前、国際波動インストラクターとしても認定を受け活動、 世界各国で開催されている国際波動インストラクタースクールの講師も務め、かつて生前、江本勝師が自ら行なっていた「祈りの力」の講義を引き継ぎ、行なっている。同時に最先端の波動測定技術を導入し、感情測定・カルマの視覚化 などを行なう個人セッションは年間200人以上行ない、その技術はトップマーケッター神田昌典氏の推奨を受ける波動の専門家。また独自に開発した遠隔ヒーリングの実施数は年間延べ2000名を超え、数多くの体験談が寄せられている。

2015年「龍音シンギングボウル~空海が見た世界~」でCDデビュー、2016年ンターナショナル版CDもリリース。洞爺湖総鎮守虻田神社、遠江國一宮小國神社、宮島弥山 大聖院、熊本幣立神宮五色人祭など神社仏閣での奉納演奏を行う傍ら全国各地 でトーク&ライブ演奏会を行っており、会場では様々な奇跡が起こっている。




カレンダー
<  2013年12月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
ランキング

※レジまぐの人気プロダクトランキングです。

[総合ランキング]
23位
[ジャンルランキング]
スピリチュアル:3位
RSS
RSSフィード RSS
ブックマーク
プラグイン
最新のコメント
登録がありません。
フリースペース

「船井メディア」「月刊ムー”辛酸なめ子の魂活道場”」にも登場している波動の専門家。 国際波動インストラクタースクール講師でもあり、プロの龍音シンギングボウル奏者でもある筆者が 月の満ち欠けのリズム、太陽系の惑星・天体の配列などをもとに宇宙の法則と 見えない世界の動きを、言霊、数霊、波動を通して独自の視点で切り拓き、 今、この世界を強く生きてくためにはどうしたら良いか、ヒントをお伝えして行きます。最近では身体が光り出すなど、半透明化、光子化現象も起こり出している。

平成の猿蟹合戦、本当の意味と弁天様のお働きは
2013-12-09 03:13:33
テーマ: 日記
12月2回目の更新です。
今回は、アートはありません。

文字でじっくり読みたい方にぜひどうぞ。

■現代の猿蟹合戦の解読
■三河と佐久島とミロクの世
■最後は やはり…

消滅したアイソン彗星から受け取っていたもの
2013-12-01 00:01:48
テーマ: 日記
12月1回目の更新です。

■12月、2014年1月、2月の朔弦望
■12月の天文現象(惑星直列他)
■アイソンが運んできてくれたもの

地球を取り巻く周波数が確実に上昇する中、
アイソン彗星は、太陽に最接近して
11月29日未明、消滅しました。

宇宙のかなたから、アイソンがこの太陽系に
運んできてくれたものは何か

今回は、アイソンから受け取ったメッセージを
13枚のアートで表現して、先行公開でお届けします。

今回の更新は、言葉はほとんどありません。


 





 





 





 



新しい周波数を受け取り、上昇する人たちが
このblogからも、確実に増えていきます。 


そして、2014年に向けてのメッセージは、
後日、改めてお伝えします。

本日は、アイソンに思いを馳せましょう。

アイソン、ありがとう。


※本文中のアート13枚の画像サイズは【拡大版】です。

(c)てんごく。 all rights reserved.

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ