競艇は確率と統計(無料更新中)

先物式競艇で凡人のアテクシが勝ち続けます。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね2 コメント1
プロフィール
競艇確率統計舟券アドバイザーとおるちゃん
競艇確率統計舟券アドバイザーとおるちゃん

賭け事に確率理論は必須。選手や競艇場の特徴、エンジン相場、全て糞です。そんなのでは勝てません。 全ては優位性のある手法の継続からくる確率に収束します。 競艇を楽しむのではなく競艇で口座の残高を増やす方法を御提案。



只今、無料更新中。

RSS
RSSフィード RSS
ランキング

※レジまぐの人気プロダクトランキングです。

[総合ランキング]
集計されていません。
[ジャンルランキング]
集計されていません。
最新のコメント
登録がありません。
競艇情報配信者としてのお客様への礼節
競艇は確率で取る
先物式競艇 2点で40~200倍狙い(回収率重視)
江戸っ子式競艇 2点~5点で1200円前後(的中率重視)
先物式競艇お買い上げの方には江戸っ子競艇を無料で進呈中です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
こんにちは。競艇舟券アドバイザーのとおるちゃんです。
20数年間競艇打ち捲り試行錯誤。

編み出した先物式競艇の手法で
年間601R消化の回収率126%を達成(画像)。
確率と統計で勝ち切る競艇技術を御案内しております。


アテクシは競艇マニュアルを売りつつ自分でも実践して
定期的に収益画像を挙げております。
そんなアテクシも同業の人間がどんなことしてるかは気になる分けでして
出品してるサイトをたまに覗いたりするわけです。

結構売れてる商材があり、アテクシのライバルになりそうな販売数が
目に入り覗いてみることにしました。


評価
 
 4.9 (79)
販売実績
 
127


?content_type=blog&content_id=495&type=i


アテクシとほぼほぼ同じステージの人間らしいです。
評価も良いので覗いてみました。
そこで凄い違和感を感じてしまいました。
その人の商材を買った人のレビュー。
それに対する情報配信者の受け答え。


?content_type=blog&content_id=495&type=i

「購入から最後まで一言も発せず無礼な方でした。」


おいおいちょっとまてと。
あんたの商品買ってくれてわざわざレビューまでしてくれた人に
無礼はないだろう。と。

「人生は変わりません」とレビューした人は、そう思ったから
そう書いただけで。
問題の文章の上下にまともな文章を挟み込んでニコニコマーク。
この人たぶんそうとうアレな人なんだと思います。

普通に一言も発せず、購入される人もアテクシのとこにも結構います。
でも別にいいんじゃないですかね?
お客さんなんですから。

なんでこの人一言発してほしいかというと、そこで取引完了したいからなんですね。
お客さんが何か書いて、それに答えてのやりとりで初めて「完了ボタン」が
出てくるわけです。

何も書かれてないと、自分が2つ返信しないと「完了ボタン」出ないシステム。
自分で2回返信するのがめんどくさいだけなんでしょう。
そんな人間が情報配信する資格無いですよねって話です。

レビュー書いた人は自分の「秒」まで決まってる寿命を会社に叩き売った金。
尊い金でこの人の商品に期待して買ってくれてるわけですよ。
いまいちだと感じたから、そのレビューになったわけで。

誰が悪いかって言ったらレビューくれた人じゃない事だけは確かですよね。

むしろお客さんを満足させられなかったこの情報配信者が一番悪い。
それをお客さんに対して

無礼って・・・

殿様商売って言葉ありますが、ほんと殿様気分で商売やってんでしょうね。
言い方も時代劇調ですし。しかし
あまりに酷い。



最近こういう人種多いんですよ。
アテクシ、前にメルカリでジャンパー購入しまして。
3日以内に連絡ってことだったのに、4日たっても5日たっても連絡なし。
6日目にやっと連絡がきたんですね。

「ちょっと遅いんじゃないか?」

って返信したんです。
そしたら、

「あなたみたいな横着な人とは取引しません。」

とか返ってくるわけですよ。
ちょっと待てと。

3日以内に返信のところ1週間も放置しといて
あんたのほうが横着なんじゃないのかい?
ってことですよ。

アテクシの会社にもこの手の人種結構いまして。
ほんとジャパニーズ武士道の礼節の欠片も無いような奴が結構いますね。
しかしびっくりしました。
人間としての品質悪すぎですわこの情報配信者の人は。











予想配信は糞です。
一生モノの技術を得てください。
その技術をブラッシュアップするだけでいいです。

いきあたりばったりに予想して、点数増やして、予想屋から買って・・

勝てるわけ無いじゃありませんか。
その上に我々は25%の寺銭引かれてるのですから。


こちらでルポしている手法は先物式競艇です。
買い方としては、
定番2点 応用4点
計6点の目のみ監視。

定番、応用という語句はアテクシがつけた造語みたいなもんです。

40倍以下を切り、残りの目から2点セレクトするだけ。
頭をキメれば自動的に毎回2点買いになります。


強い選手の失敗を狙って少額で穴を2点で取るというものです。

手法がキマるたびに、検証コーナーとして購入者のみなさんに
チェックしてもらってます。
データー的にも、2017年の8月から現在までで348本出ており
・定期的に
・確率的に
・統計的に
勝負できる手法です。
この348本分を全てチェックすれば、マニュアル読む必要もありません。

そして競艇予想配信なんかでは勝てません。
とにかく経費の削減です。
1Rに10点20点買わされて外れたとしたら、
その損失埋める為にまた買わねばならなくなります。

ハズレが続いたら、1点1000円の人なら、速攻で5万10万失います。
その負けを取り戻すとなると、もう絶望しかありません。
無理な話。

ですから、1R2点3点で穴を狙っていく。
それも、予想屋の適当な勘とかではなく、確率と統計でちゃんと
定期的に出現して、トータルでプラスになりえるロジックを備えたもの。

一度先物式競艇のロジックを覚えてしまえば、
その後、一生そのロジックはあなたのものになります。
予想屋なんかに頼る必要は1ミリもありません。

さらにSETでついてくる江戸っ子式競艇
こちらは先物式と表裏一体の関係になっております。
最初はこちらをメインにお勧めしてます。

江戸っ子式が失敗したときが先物式になります。

江戸っ子式は強い選手から2点3点で10~20倍の配当を狙い打つもので
毎日レースをチェックする事で、3点台4点台の使える選手などを把握するのに役立ちます。




競艇でやってはいけないこと3選
・多点買い
・乱れ撃ち
・予想配信


・多点買い
買い目は2点3点までが限界と考えます。
10点も15点も1Rに買ってたら1点100円でもかなりの経費。
当たらなければ足の速い金と同じで、取り戻せなくなります。

挙句、経費回収の為に下手な選手を頭にしてムリクリ穴狙いしたり
「ちまちま賭けてるからダメなんだ」とばかりに
デカい金額で本命にぶち込んだりして外します。

全部過去のアテクシです。


・乱れ撃ち
いわゆるキティGUYになる現象。
そういうときは、必ず惜しいあと一息紙一重で外したレースなんかが
あったりして頭に血が上り、

「ハアハア・・!レース・・!次のレースじゃい!」

と、ロジックも何もないレースに挑んで玉砕してしまいます。
当の本人は、展示タイムやコースなどを吟味して真剣にやってるのですが
走るのは競艇選手。

彼らの胸三寸。やるやらないメンタルや波風なども加わり
知識や経験なんかが一切通用しないのが競艇の恐ろしいところでもあります。

真剣に考えても全部ハズレのオケラ。
「サイコロ振ったほうが1Rくらい当たってたんじゃないか?」
って気もしてきます。

全部過去のアテクシです。



・予想配信
これだけはアテクシは買ったことがないです。
競艇場の予想屋のザラシに書いたやつを何回か買ったことがあるだけ。

そもそも、赤の他人が出した目を10点も15点も買わされて
競艇場の予想屋の何倍も金取るわけで。
で、彼らはとりあえず当たればいいって思考回路で
回収率や、継続的に勝たすなんて思考回路は皆無です。

よく当たる競艇配信のからくり。
おそらくみなさん、レビューなんかを見てると思いますが
主役わき役ローテーションです。

たまたまデカいの当たった時に買ってたリスナーが感激して
レビュー。そのリスナーは次のあたりの時にはおらず別のリスナーの
感謝のレビュー。

それが積もっていって、「よく当たる感」が出てるわけです。
予想配信はほんと糞だとアテクシは思います。


アテクシが開発した先物式と江戸っ子式競艇は、この
競艇でやってはいけない3選を全て守ってます。

・1Rにつき2点3点
・参加するレースは決まっている
・自分の判断で買える技術

競艇は技術です。
技術を磨けばいいだけであり、誰かの出したロジックも何もない
フォーカスを買うということは、スキルの積み上がらない仕事や会社に
自分の生きてる時間や労働力を注ぎ込んで換金してる状態と同じです。

正味、リアル社会リアル人生でも、自分で稼げる何かを見つけて
その技術を磨き上げたらいいだけなのです。
会社に依存したり、誰かに頼ったりするから
そういうくだらないコンテンツの枠の中で査定選別されて上がり目が無くなる。

競艇も同じです。
くだらない予想配信に依存するからそれに自分の金が左右されてしまう。
ぶらさがってるだけではダメ。
それは金玉と同じ金玉ビジネスです。

先物式江戸っ子式にどっぷり漬かって技術を磨き上げてください。
色んな手法で右往左往するのは、アテクシが20年以上やってきて済ませてます。
済ませて「これが一番良い」と辿り着き年間601Rの回収率126%達成したのがそれです。

近道してください。
苦労は買ってでもしろって言葉がありますが、
競艇に関しては「しなくていい苦労は徹底的に排除」。です。






1ヶ月1万円の資金
1ヶ月50R(1R1点100円の2点買い)

まずはこの額で先物式をプレイしプラス収支を目指してください。
子供の小遣いと馬鹿にする人にはそうさせておけばいいのです。
少額で勝ち切れない人は大きく賭けても勝ち切れません。

「俺は年間300万賭けている」

報われない競艇愛。
一方通行片道切符の愛です。


小さい額で勝ち切り、経験を積み徐々に掛け金上げていけば良いのです。


競艇で負けるのはもう嫌だ。
年間ベースで投資として競艇に取り組みたいという方へ
舟券技術マニュアルを販売しております。
興味のある方は是非。


2017年7月~当手法で実戦
?content_type=blog&content_id=495&type=i

2018年の6月までの1年間の実戦
?content_type=blog&content_id=495&type=i
博打脳から投資脳へ。
優位性も規律も無い打ち方してたら絶対に勝てません。
強い選手の失敗狙いのみ狙って穴を取っていきます。
1Rにつき1点100円の2点賭け。

1年間の実戦結果
参加レース 601R
投資総額 142700円
回収額  180350円
回収率  126%

ブログでは小難しい事書いてるように見えますが手法は超簡単です。
・参加するレースは決まっている(例;蒲郡7R桐生4R等、場ごとに決まってます)
・3連単の目6点のみを監視
・40倍以下を斬り、残りから2点セレクト
・頭をキメれば自動的に2点がキマります。


SETで15000円。
どちらを買っても、もうひとつ必ずついてきます。

一昨年の8月から手法成功のたびに記録中。
ちゃんとしたロジックで発生しているのをおわかり頂けると思います。

先物式競艇購入者の方々のレビュー
?content_type=blog&content_id=495&type=i
?content_type=blog&content_id=495&type=i




購入者の方には無料で江戸っ子式競艇もSET
1粒で2度美味しい設定です。
100人以上の方々が実践中です。



前回紹介した先物式競艇の購入者の、よりふねさんから近況のルポが届きました。

?content_type=blog&content_id=495&type=i

まず、金額に驚かれると思いますが、アテクシが601Rで1点100円の2点賭けで
総投資額15万弱ですので、https://twitter.com/dkf07211/status/1131426217574318081
単純計算するとよりふねさんは1点1000円~2000円くらいかと思われます。

競艇は100円からいけますので、まずは1点100円で。
増やしたお金で徐々に賭け金をUPしていくのがいいと思います。

3月から連続して回収率100%超え。
予想を売ってる連中は、自分では賭けませんし、それに乗る買う人で
こんな回収率の収支出せてる人はまずいないと思います。

先物式競艇のロジック。
確率のロジック。
ここでルポしてるように、定期的に出現します。
それを狙い撃つだけです。

ただ、努力はしないとダメです。
よりふねさんのこの収支の背景に何があるのか?

当然、毎日の規定レースは全部チェック。
オッズ動向もチェック。
レースの理プレイ動画も全部見てると思います。

凄い努力だな。
みなさんは、そう思うかもしれません。
でも、よりふねさんにそれを言うとおそらく

「好きでやってることだから努力とか苦痛とか思ったことないです」

ってことになると思います。
ビートたけしと同じです。
「たけしさん。芸人やってて一番辛かったことを教えてください」
というインタビュアーに対し

「好きでやってることだから辛いなんてオイラ思ったことないね」

と答えた話。

競艇20数年打ち続け、私が唯一年間回収率プラス126%達成できた手法。
そしてそのロジックが有効であることは、よりふねさんも証明してくれました。

20年以上打ってる競艇キティGUYのアテクシだからできたとか
そういうものではないです。むしろ、アテクシなんかは絵にかいたようなギャンブル脳でしたから。
先物式競艇で投資脳に変えることで年間収支プラスを達成できたのです。

先物式競艇のロジックに従えば、年間収支プラスは夢ではなく現実になります。

ただし!ただしです。
努力はしてください。
楽して儲けれるなんてことはありません。
それを求めてみんな予想配信に頼るわけですが、予想配信継続して買って
よりふねさんのような収支は絶対出ません。
そして技術も何も残らない。

よりふねさんは、すでに技術を自分のものにしてます。
これはよりふねさんが生きてる限りずっと自分の財産、失いようのない財産と言えます。
技術を身に着け、日々ブラッシュUPです。

努力、継続をしていけば、よりふねさんのように快楽になります。
自動的に継続できるようになるのです。

先物式競艇 2点で40~200倍狙い(回収率重視)
江戸っ子式競艇 2点~5点で1200円前後(的中率重視)
先物式競艇お買い上げの方には江戸っ子競艇を無料で進呈中です。


3連単の的中する確率は1/120通り「0.83%」

らしいです。2点なら1.66%ですか。
先物式がどれだけ効率的に高配をGETできてるかということですね。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

競艇舟券エンジニアとおるちゃんの活動理念
どうもです。
今更ですし「興味ねえよ」って声が聞こえてきそうですがアテクシの理念などを
みなさんに知ってもらえればと思います。

昭和47年4月10日現在48歳。
嫁と子供2人います。
競艇に出会ったのは、21歳の頃でした。
運送会社のバイトで当時35歳くらいの松浦氏に福岡ボートに連れていかれ
そこで運悪く舟券取ってしまい、競艇黒焦げ道の幕が上がることになります。

福岡にはいわゆるFラン大学に県外から来ており
親に悪いので「仕送りはするな。学費だけ面倒見て。」のスタンスで
バイト代で生活しておりました。

当時は、1~6Rまで2連複でその後2連単という具合でレースは進行しており
結構当ててたアテクシはある日、自信のあるレース2連単で大勝負に出ます。

2-1 3万1点買い

結果はド裏目1-2・・・
「くやしい!なんでだ!」
から始まっての議決点は御約束の

「競艇のことを知らないからだ。
 研究すれば勝てるようになる。」

でした。
それからというもの、書店で競艇の本を買いまくり熟読。
競艇場にも毎日通い続けました。

展示航走は目を皿のようにしてタイムも重要視。
研究の成果で取れるレースも出てきました。
そして気付きます。

「研究すればするほど1番人気の目に辿り着くだけじゃないか」

と。
そしてこれが来ないんです。
微妙にズレて取りごろ外しごろの、しょっぱい配当になる。

穴も狙ってみました。
上嶋薫って記者が書いた「上嶋流舟券術」を参考に
いわゆる2番列車の穴狙いです。

誰かが仕掛ける(1番列車)、そこで展開開いての盲点の穴。

これでたまに良い配当取れるようになり、ここからさらに
競艇螺旋迷宮に入り込んで行くことになります。

「本命は糞」

アテクシは穴ばかり狙うようになります。
しかし、入るのは本命の糞穴ばかり。
これはもう本命路線に戻ろうと本命で勝負。

見事に糞穴ドットCOM

性悪な競艇の女神の存在をこの時確信します。


大学を卒業し、地元の会社に就職。
手取り18万。競艇でなんとかするしかない。
アテクシは親に上納金10万払いながら実家で研究を続けます。

当時出始めたレジャーチャンネルも契約。
そこから40歳超えるまで競艇にかなりの額を貢いでしまいました。
このころから

「研究したところで競艇は取れない」

という認識がやっと芽生え始め、FX先物が人生逆転の唯一となり
そちらに傾斜していきます。
そこで「確率論」や「勝率」。

1つ1つのエントリーはコイン投げの裏表程度のことであり
トータルで勝たねばならないという理念が生まれました。

そこからは、強い競艇選手が勝つ時の紛れからくる
取りごろ外しごろの、しょっぱい配当を最初から狙う手法を編み出し
それ専門で舟券を買うようになりました。

のちにこの手法は、江戸っ子式競艇となります。

江戸っ子式は、FXトレードで言うところのスキャルピングみたいなもので
小幅な利益を速攻確定していく感じで、みるみる負けが減少していき
わずかながらですが、利益が徐々に積み上がりトータルで勝てるようになりました。

「この手法しかない!」

確信の元に手法を繰り返したある日、衝撃の閃きがアテクシに舞い降ります。
まさに天界指令。
強い選手が負けて穴になったんですね。

今までもたまに出現してはいたんですが、気になる程度でスルーしてました。
でもその時閃いたのです。

「これって・・確率的に出るもんじゃないのか?
 ちょっとまて・・今までの江戸っ子式で強い選手が負けた時の
 データを見てみようじゃないか。
 そこに何かしらロジック的なものがあるんじゃないのか?」

あったんですね。
買い目は6点の目のみ監視で良い。
そこから2点に絞って繰り返していけば、確率的に勝ち切れる。
?content_type=blog&content_id=495&type=i

先物式競艇が誕生した瞬間でした。
2017年の夏に本格的に手法をやりあげていくアテクシ。
その時の年間収支がブログの最初にいつも掲載してる下記の画像クリックです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
こんにちは。競艇舟券アドバイザーのとおるちゃんです。
20数年間競艇打ち捲り試行錯誤。

編み出した先物式競艇の手法で
年間601R消化の回収率126%を達成(画像)。
確率と統計で勝ち切る競艇技術を御案内しております。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

正直、2017年から競艇の口座には1回も入金していません。
負けないからです。
この手法に辿り着く前までは

・キティGUYになり毎日入金
・キティGUYになり毎月入金

こんなことばかり繰り返してました。
それをしなくてよくなっただけでも勝ち組です。

競艇という暴君。
アテクシの稼いだ金を毟り取ってきた暴君に一矢報いたのです。
そして気付きます。
過去のアテクシと同じ思いをしている同志達がいるはずだ。と。

アテクシは20数年紆余曲折で多大な損失と無駄な時間を浪費してきたけど
この手法を同志達が知れば一瞬の内に暴君から解放される。と。

そんなこんなで、アテクシは先物式競艇をリリースした次第であります。

競艇は糞です。
ろくなもんじゃありません。
選手の都合や波風で一瞬で紙屑になります。

でも、アテクシたちは競艇に脳味噌焼かれてます。
競艇を辞めるなんて無理なんです。
そして続けてる限り損失を出し続け生活と人生のクオリティーが下がり続ける。

競艇は辞めるのが一番いいです。糞ですから。
でも辞めれないのであれば、アテクシの手法をお勧めします。

20数年競艇ブチ続けようやく辿り着いた再現性のある手法になってます。






TOP