このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
アザラシ
アザラシ
カテゴリー
登録がありません。
京都ってどんなコース?
2016/10/05 02:00:00
テーマ: 未設定
アザラシです。

今週末から会場替わりということで
京都について調べてみました♪


基本的な内容も多いかと思いますが、
ご興味ありましたらご一読いただけると幸いです。

今回は各コースではなく
京都競馬場という大きな単位です♪



皆さんは京都競馬場といったら
どのようなイメージをお持ちでしょうか?

安易ですが、京都と言ったら菊花賞のイメージです。
特にディープインパクトの菊花賞のおかげで
そのイメージがつよいです。

「世界のホースマンよ見てくれ!これが日本近代競馬の結晶だ!」
これは有名ですが、やっぱり名アナウンスだと思います。

他にはマイルチャンピオンシップやエリザベス女王杯など
豪華メンバーで構成される大きなレースが開催されますね。
今年のマイルチャンピオンシップは現地行きたい!


前置きはこれくらいにして、本編開始です。

データの集計期間 2010/1/15~2016/5/29
最低出走回数 60回



勝率

?content_type=blog&content_id=877&type=i


連対率

?content_type=blog&content_id=877&type=i


複勝率

?content_type=blog&content_id=877&type=i



単勝回収率

?content_type=blog&content_id=877&type=i


複勝回収率
?content_type=blog&content_id=877&type=i


データはこんな感じです。

うん、とりあえずディープインパクト産駒出てたら
馬券には入れとけってことですね。

京都はディープインパクトの庭なんて言葉をよく聞きますが
ここまで顕著なデータがでるとは…。

悩ましいところは、ただでさえ人気しやすいディープインパクト産駒ですが
京都の場合はデータのとおり、みんなが狙うのでさらに人気してしまうところでしょうか。
頭で買うというよりはワイド、三連複の軸といった感じですかね?


単複の回収率で1位のアジュディケーティングについては
正直全然知りませんでしたが
調べてみると種牡馬としてはかなりの好成績を残している馬のようですね。
地方でも同じく種牡馬としては優秀な成績を残していますね。
産駒が出走してきたら忘れずに抑えたい1頭です。


データを見ていて気づいたこと、
前回の芝→ダートの記事を書かせていただきましたが
その際に出てきた3頭がここにもいる!!!

・シニスターミニスター
・コマンズ
・キンシャサノキセキ


①芝→ダート替わり
②上記の3頭の産駒


この条件に該当する馬がいたら、かなりおいしい馬券になる予感がw
そしてできれば前走不利受けて順位落としてるとなおよいですね。

例えばディープ産駒×上記の条件馬なんて形でワイド狙ってみるのも
おもしろそう。


ディープインパクトに関しては、言われてる通りの好成績でしたが
前回のブログとのつながりを意識してないにも関わらず
紹介した馬が挙がってきて驚いてます。
勝っている人たちはこのような「知っていれば勝てる」といった
自分だけの知識をたくさんもっているんでしょうね。

まだまだ勉強することはたくさんあるんだなぁと実感していると同時に、
こういった知識をどんどん習得していけば、今は取れない馬券が取れるようになるとワクワクしてきます!

次は京都競馬場の各コースの詳細かこの記事の東京版でも書いてみよかな。

今日はここまで。
本日も拙い文章をご一読いただきありがとうございました。




無料メルマガやってますので、
ご興味ある方はぜひご登録ください!
買い目予想だけではなく、ブログで調べて使えると思ったデータの
該当馬も合わせて配信していきます♪

ブログに関しては、こんなこと調べてほしいなどあれば、
コメントもお待ちしています♪

☆☆☆アザラシの厳選レース☆☆☆

いますぐクリック!

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ