WAKUWAKU競馬道場★20年目の競馬サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね28 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年3月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

弥生賞 相馬眼予想
2019-03-03 11:55:00  (最終更新日時:2019-03-05 15:20:57)
テーマ: 重賞予想

<予想結果>

中山11R 弥生賞
穴◎ブレイキングドーン 3着

<予想コメント>

穴馬ブレイキングドーンを狙う。稍重の新馬戦は2着アドマイヤジャスタ(ホープフルS2着)に3馬身差をつけて圧勝。京都2歳Sはクラージュゲリエに0.1秒負けたが、相手が1枠からロスなく回ったのに対し、外々を回るロスがあった。前走ホープフルSは好位から伸び切れず0.6秒差の5着に終わったが、前々走18キロ増えた馬体がさらに6キロ増えて太め残りだった。初の長距離輸送でイレ込んでいた影響もある。

 厳寒期を過ぎて少し気温が上がり、長距離輸送で馬体は絞れるのではないか。稍重の新馬戦でアドマイヤジャスタを子供扱いしたように道悪は得意。父ヴィクトワールピサは道悪の弥生賞、皐月賞を連勝し、母系のアグネスフローラは道悪2戦2勝で桜花賞を優勝。過去10年で福永騎手は[2-1-0-2]で騎乗機会3年連続連対中。心肺機能が高く、いい脚を長く使えるタイプ。道悪を味方に好位抜け出しで一発がある。

---

買い目は馬単4点、ワイド2点、馬連7点、3連複10点、3連単26点。

ラストドラフトはルメール騎手から田辺騎手に乗り替わりました。

今年は10頭の少頭数。雨で馬場が渋り時計、上がりがかかりそう。

重賞勝ちのあるラストドラフト、ニシノデイジーでガチガチの決着?

ラストドラフトは1枠1番、田辺騎手で逃げの手に出るのでは。

相馬眼的に激走がある穴馬を本命◎にして高配当を狙いました。

個人的には馬単・馬連◎=○▲が激アツ!!!!

配当妙味があるので狙ってみてください。


PREMIUM POST

500円 購入する
3月3日(日)予想セット販売(重賞1厳選1万馬券PJ2WIN5他)
2019-03-03 11:52:00  (最終更新日時:2019-03-03 11:53:44)
テーマ: 重賞予想
いいね1

有料版競馬道場の日曜予想を一括で販売します。

★重賞予想 弥生賞
★厳選予想 総武S
★万馬券プロジェクト スピカS、大阪城S
★単複予想 2頭
★ころがしプロジェクト 1ころがし
★WIN5 36点買い


PREMIUM POST

750円 購入する
ページの先頭へ