WAKUWAKU競馬道場★19年目の老舗サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね27 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年2月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

先週の重賞レーティング(フェブラリーS、小倉大賞典、ダイヤモンドS、京都牝馬S)
2018-02-22 18:17:00
テーマ: 競馬
いいねする
▼フェブラリーS
05年メイショウボーラー 115
06年カネヒキリ 118
07年サンライズバッカス 115
08年ヴァーミリアン 118★
09年サクセスブロッケン 118★
10年エスポワールシチー 118★
11年トランセンド 116
12年テスタマッタ 116
13年グレープブランデー 116
14年コパノリッキー 115
15年コパノリッキー 117
16年モーニン 117
17年ゴールドドリーム 116
18年ノンコノユメ 116

今年は例年レベル。ノンコノユメは後方からメンバー最速の36.1秒で差し切り1分36秒0で優勝。例年より時計の掛かる馬場で前半5F58.3秒のハイペース。ゴールドドリームの早仕掛けもプラスに働いた。

▼小倉大賞典
05年メイショウカイドウ 105
06年メジロマイヤー 100
07年アサカディフィート 106
08年アサカディフィート 106
09年サンライズマックス 107
10年オースミスパーク 101
11年サンライズベガ 104
12年エーシンジーライン 106
13年ヒットザターゲット 108
14年ラストインパクト 109
15年カレンブラックヒル 110★
16年アルバートドック 107
17年マルターズアポジー 109
18年トリオンフ 109

今年は例年より少し高いレベル。トリオンフは6番手から外を回って徐々に進出し、メンバー2位タイの34.2秒でまとめて2馬身半差で圧勝。重賞初挑戦とは思えないレースぶりで能力の高さを証明した。

▼ダイヤモンドS
05年ウイングランツ 94
06年マッキーマックス 102
07年トウカイトリック 108
08年アドマイヤモナーク 110
09年モンテクリスエス 105
10年フォゲッタブル 113
11年コスモメドウ 106
12年ケイアイドウソジン 107
13年アドマイヤラクティ 109
14年フェイムゲーム 108
15年フェイムゲーム 114
16年トゥインクル 106
17年アルバート 114
18年フェイムゲーム 115★

今年は過去14年で最高レベル。フェイムゲームは中団の後ろからメンバー最速の35.3秒で差し切って3分31秒6で優勝。トップハンデ58.5キロを克服し、ダイヤモンドS3勝目。8歳馬でも衰えはない。

▼京都牝馬S
05年アズマサンダース 106
06年マイネサマンサ 104
07年ディアデラノビア 111★
08年アドマイヤキッス 108
09年チェレブリタ 103
10年ヒカルアマランサス 100
11年ショウリュウムーン 108
12年ドナウブルー 106
13年ハナズゴール 110
14年ウリウリ 104
15年ケイアイエレガント 107
16年クイーンズリング 108
17年レッツゴードンキ 106
18年ミスパンテール 104

今年は例年より少し低いレベル。ミスパンテールは中団からメンバー2位タイの34.1秒で差し切って1分23秒0で優勝。一戦ごとの2キロ増を克服して3連勝。明け4歳牝馬が本格化してきた。

レーティングはJRA発表

ページの先頭へ