WAKUWAKU競馬道場★19年目の競馬サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね27 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2017年10月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

スワンS 調教診断&有力馬診断
2017-10-27 20:35:00  (最終更新日時:2017-10-28 17:15:50)
テーマ: 有力馬診断
事後公開します。

■調教診断

■[6+-]サングレーザー 1着
栗坂で馬なり調教。日曜に坂路で時計を出し、直前は余力残し。前向きさがあり、キビキビとしたフットワークで動いている。前走勝ったデキをキープ。

■[6+-]レッツゴードンキ 3着
栗坂で軽く仕掛けられた。香港スプリントが目標のため、速いタイムを出していないが、引き続きキビキビと動いている。仕上がりは悪くない。

■有力馬診断

■[6+-]サングレーザー 1着(1位評価)

デビューから芝1600m以上を使われ、先行して伸び切れないレースが多かったが、5月に芝1400mで差すレースをすると走りが一変した。3走前の京都芝1400mの500万条件は後方2番手からメンバー最速の33.9秒で差し切り2馬身半差で圧勝。最後は流す余裕があった。レースのラスト3Fは11.7-12.2-11.5秒でラスト1Fが尻上がり。サングレーザーの末脚が強烈だったことを示している。2走前の道新スポーツ賞は休み明けで馬体が16キロ増えていたが、直線で狭い内から捌いてメンバー最速タイの34.1秒で一瞬のうちに突き抜けた。レースのラスト3Fは12.3-11.3-11.0秒で尻上がり。

叩き2戦目で馬体が8キロ絞れた前走仲秋Sは、後方2番手からメンバー最速の34.0秒で大外から差し切って1分21秒3(稍重)で優勝。昇級戦とは思えない能力の違いを示す勝ち方だった。G1レーシングで同年3位となる4000万円で募集されたディープインパクト産駒。距離を短くして差すレースをすることで本格化してきた。芝1400~1500mは[3-0-0-0]で500万、1000万、1600万条件を3連勝。G1馬2頭を相手にするのは楽ではないが、レッツゴードンキは次の香港スプリントが目標、セイウンコウセイは初めて58キロを背負うだけにつけ入る隙はある。内枠では3戦3勝。Cデムーロ騎手も魅力。

---
調教診断は5頭、有力馬診断は2頭を取り上げています。

有力馬診断では狙える理由を長文で詳しく解説しています。

PREMIUM POST

150円 購入する
アルテミスS 調教診断&有力馬診断
2017-10-27 20:34:00  (最終更新日時:2017-10-28 17:20:35)
テーマ: 有力馬診断
事後公開します。

■調教診断

■[6+-]ラッキーライラック 1着
栗CWで2頭併せで馬なりのまま少し先着。首を使った走りで最後まで余力十分。気分良さそうに走っていた。前走勝ったデキをがっちりキープ。

■有力馬診断

■[6+]ラテュロス 3着(穴馬)

阪神芝1600mの新馬戦は好位からメンバー3位の35.1秒で伸びて半馬身差の2着。走破タイムは1分34秒1。直線で内外から寄られて下がり、外に持ち出す大きなロスがあった。最後の伸びを見る限り、スムーズなら勝っていた可能性が高い。勝ったコスモインザハートは札幌2歳Sで5着、サウジアラビアRCで7着に善戦している。阪神芝1600mの未勝利戦は好位からメンバー最速の33.9秒で抜け出して1分37秒4で快勝。直線で前が壁になって追い出しを待たされたが、ラスト1Fでエンジンが掛かると楽々と差し切った。前半5F63.2秒のスローペースで勝ちタイムは遅いが、レースセンスを感じさせた。

社台RHで同年2歳牝馬の最高価格となる4000万円で募集されたディープインパクト産駒。418キロの小柄な牝馬だが、追って味があり、スピードに乗るとそれを持続できる。長距離輸送で馬体が大きく減ったら割り引きが必要になるが、前走から間隔を空けて馬体を膨らませて対策している。小柄でも非力ではなく、爪の形からも道悪をこなせそうなタイプ。渋ったタフな馬場で小柄な馬では厳しいとみられて人気が落ちるようなら馬券的に妙味が出てくる。今週からBコースに変更され、内の荒れた部分はある程度カバーされた。内枠から好位につけて先週の富士Sを勝ったエアスピネルのようなレースができれば面白そうだ。

---
調教診断は5頭、有力馬診断は2頭を取り上げています。

有力馬診断では狙える理由を長文で詳しく解説しています。

PREMIUM POST

150円 購入する
ページの先頭へ