WAKUWAKU競馬道場★19年目の競馬サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね27 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2017年10月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

富士S 調教診断&有力馬診断
2017-10-20 19:49:00  (最終更新日時:2017-10-21 16:46:57)
テーマ: 有力馬診断
事後公開します。

■調教診断(上位2頭で決着)

■[6+-]イスラボニータ 2着
南Wで馬なり調教。馬なりのため時計は遅いが、重心の低いフットワークで大体いつも通り動いている。休み明けでも乗り込んで上々の仕上がり。

■[6+-]エアスピネル 1着
栗坂で強めに追われた。1週前に坂路で速いタイムを出し、直前は少し余力残し。キビキビとしたフットワークで動いている。変わりなく順調。

■[6+-]レッドアンシェル 4着
栗坂で2頭併せで馬なりのまま先着。1週前にウッドで追って直前は余力残し。春より馬体を大きく見せている。久々もまずまず仕上がる。

■[6+-]クルーガー 3着
栗坂で強めに追われた。2週前に坂路で51秒台を出している。キビキビとしたフットワークは久々を感じさせない。長期休養明けも悪くない。

---
調教診断は6頭、有力馬診断は2頭を取り上げています。

有力馬診断では狙える理由を長文で詳しく解説しています。

PREMIUM POST

150円 購入する
ページの先頭へ