WAKUWAKU競馬道場★18年目の老舗サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね26 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2017年10月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

スプリンターズS 相馬眼予想
2017-10-01 12:25:00
テーマ: 重賞予想
買い目は馬単4点、ワイド2点、馬連9点、3連複14点、3連単36点。

今年はG1馬が4頭いるが、4頭とも休み明け。これは何を意味するのか?

過去10年の勝ち馬10頭は全て前走芝1200mを使っていた。

前走1400mは[0-0-0-8]、1600mは[0-1-1-12]。

レッドファルクス、レッツゴードンキ、ワンスインナムーンはデータを破れるか?

相馬眼的評価&条件が揃った馬が本命◎、激走の条件が揃った馬が対抗○(穴馬)。

今開催の中山は前残り傾向が強いため、流れ次第で前残りがある点も考慮。

準対抗▲(大穴馬)も1着に入れました。アッと驚く激走があるとみています。

3連単は10万以上が多数。個人的には馬単・馬連・ワイド◎=○▲が超激アツ!!!

このブログはプレミアムブログです。


500pt(円)お支払いすることで、記事全文が、すぐにご覧いただけます。

購入する

ページの先頭へ