WAKUWAKU競馬道場★19年目の競馬サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね27 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年10月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

スプリンターズS レース回顧
2016-10-04 19:42:00
テーマ: レース回顧
●心肺機能の高いレッドファルクスが前残りの展開を覆し優勝
 →スプリンターズSのレースレベルは?

●死角があったビッグアーサーは単勝1.8倍で12着惨敗
 →セントウルSの逃げが「禁断のスイッチ」

●セントウルSに続き、最も遅い上がりの逃げ馬が連対を確保
 →これはいったい何を意味するのか?

レース回顧の本文はレジまぐ(個別販売)での公開になります。

一般の競馬メディアとは違う独自の視点で分析しました。

今後に向けて知っておきたいことを長文で詳しく解説しています。

PREMIUM POST

108円 購入する
シリウスS レース回顧
2016-10-04 19:39:00
テーマ: レース回顧
いいねする
先週行われたシリウスSを独自の視点で分析しました。

●休養が多かった5歳馬マスクゾロが3連勝で重賞初制覇
 →前走ジュライSの圧勝がターニングポイント

●2着ピオネロは脚抜きのいい馬場で内ラチ沿いの絶好位
 →距離、右回りにメドもベストはダ1800m

●アポロケンタッキーは休み明けと重ハンデで少差の3着
 →地方交流の長距離重賞で活躍できそうな馬

ページの先頭へ