バルキュノの革命的競馬予想ブログ

常識を疑い、非常識を狙い打つ。

GⅡ日本ダービー 狙いたい穴馬
2017-05-27 01:48:00
テーマ: 未設定





昨日はGⅠ日本ダービー

上位人気予想の5頭の







金曜日の夜から馬券が発売開始。





アドミラブル18番

入った事も影響してか、世間の予想通りかなり拮抗したオッズになっております。


?content_type=blog&content_id=710&type=i







現時点でのオッズですから
最終的にはどのような支持をされるかは何とも言えないのですが

皐月賞で2着のペルシアンナイト

思ったよりも人気になっていないなという印象を受けました。


?content_type=blog&content_id=710&type=i



昨日の人気上位馬の考察の中で
5番人気予想として取り上げた1頭。

詳しくはその時にこの馬についてはまとめておりますが、
ここでも多少、触れたいと思います。

データ上では乗り替わりとなった馬が
このダービーでは大不振。

今年はやや重賞で影が薄い戸崎騎手ですし
この辺りを人気にならなそうな要素として前向きに考えるか

それともマイナス材料と考えるか。

ただ、この馬が単勝オッズでは15倍近辺で
複勝オッズが3倍は期待出来る穴馬になりうるとすれば

ここは積極的に狙うべき。

7,8番人気近辺まで人気を落とすようなら

配当面での期待値を込みで高い評価です。

最終予想でも軸か相手を予定しています。


















ペルシアンナイト以外にも魅力がある穴馬がいます。













・狙いたい穴馬

?~??番人気
???


・・・












こちらの記事は有料です


2017年05月分の記事は、月額540pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

最終更新日時:2017-05-27 01:49:05
GⅠ日本ダービー 枠順確定! 人気上位馬の考察
2017-05-26 01:25:00
テーマ: 未設定
こんにちは(`・ω・´)










GⅠ日本ダービーの枠順が発表されました!





?content_type=blog&content_id=710&type=i














そしてこちらがnetkeiba予想オッズです。











いかがでしょうか?




昨日までは3倍台だった

アドミラブルの予想オッズが既に4倍台に。

?content_type=blog&content_id=710&type=i


やはり大外の18番枠は不利だろう、
と判断されているのでしょう。

もしかすると1番人気ではなく2~4番人気も有り得るのでは?

前走の青葉賞は出遅れがありながらも
3コーナーで捲って押し切るとてつもないレース内容。

さて、果たしてこのダービーはこの枠から
デムーロ騎手はどのような騎乗を見せるのでしょうか?

キッチリとこの馬の評価を記事にまとめたいと思います。













あくまでも予想オッズですが

出走各馬の枠順が決まり、現実的な数字になったなという印象です。














・人気上位馬の考察

こちらをまとめます(^_^)/


















1番人気予想
8枠18番 アドミラブル
前走は出遅れて3コーナーから捲り、
早めに先頭に立つと後続を離して快勝。
圧倒的なパフォーマンスを見せ、一躍ダービーの主役候補に名乗り出ました。
この馬がどの枠に入るかでかなり予想が変わってくるなと思っていました。
そして、フタを開けてみれば大外の18番枠。
このダービーというレースは外枠が単純に不利です。
Cコースに変わる週となり、インコースが有利になりやすい傾向だからです。
その証拠に、少なくともスタートからしばらくは
距離ロスのない1番枠が好走傾向にあります。
過去7年、8枠の馬が1頭すら馬券になっていないように、
いかに「割引材料」として考えるべきかわかると思います。
その過去7年で8枠に入った馬がどのような馬かと見直してみれば、
根本として勝負にならなそうな馬が多かったのは否めませんが・・・
スタート次第ではありますが
前走のように出遅れるとすれば、後方から大外を回す競馬では厳しいでしょう。
スタートを無難に決めた場合は、ある程度は前目に付けるのではと思います。
ダービーを2勝している強いデムーロ騎手ですし、
後方をただ走らせるだけでは勝てないと思っているハズです。
一昨年は14番のドゥラメンテで勝った際には、道中は中団でした。
あの馬のように、アドミラブルもズバ抜けた能力をこのメンバーを相手に発揮するのなら、
同じようなレース内容も有り得るでしょう。
しかし、そうは思えないのがここまでのローテーションです。
3月の未勝利戦から1か月後の4月初週の500万下を圧勝、
4月末の青葉賞は優先出走権を確実なものとする為、それなりには仕上げて挑んだでしょう。
とにかく、中3週続きの疲労が多少はあると思った方が良いです。
青葉賞馬はどんな圧勝でも、歴史上ダービーを勝てておりません。
コース適性に不安はありませんが
メンバー強化となる今回は前走のような走りを
そこまで期待せず、人気ならば疑いたいと思います。
しかし、土曜日の芝レースで外が不利にならない馬場だと判断すれば
様子を見て評価を変えるかもしれません。
評価 相手、ヒモまで






2番人気予想
6枠12番 レイデオロ
ホープフルステークスを勝ち、前哨戦を挟まず皐月賞へ。
内々を立ち回って5着に入選し、今回は休み明けを叩いた上積みを期待しても良いでしょう。
2週連続でGⅠを勝っているルメール騎手の
勢いは見逃せず、枠も許容範囲と言ったところ。
しかし、これまでのレースを見るとここでもある程度は後方からの競馬となりそう。
勝負所であまりにも後ろ過ぎては届かない可能性もあります。
ホープフルステークスで負かした相手も今となっては強くもありませんでした。
「叩いた上積みがあるだろうし、絶好調のルメールだし・・・」
安易に飛び込む気にはなりません。
総合的な評価としては、脚質を考慮し本命にはしないつもりです。
評価 相手、ヒモまで






3番人気予想
4枠7番 アルアイン
皐月賞馬であり、今回は7番枠に入りました。
有力馬の中では良い枠かと思います。
前走のように先行し、直線で位置を悪くしても差し返す根性は大したもの。
今回は人気を背負って挑むレースですし、気楽には乗れないでしょう。
松山騎手のコース実績も皆無に等しいのでそこは疑いたいのですが
そもそも皐月賞は初騎乗での勝利。
ならば騎手は疑問視せず、ディープインパクト産駒であり
火曜日にまとめた買いデータに該当する
「???」ならば積極的に狙っても面白い。





・・・




























こちらの記事は有料です


2017年05月分の記事は、月額540pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

最終更新日時:2017-05-26 07:51:18
GⅡ目黒記念 平日予想 人気上位馬の考察
2017-05-25 04:08:00
テーマ: 未設定
こんにちは(`・ω・´)








昨日はGⅠ日本ダービー

買いデータを記事にまとめました。















今日は日曜日の最終12レースで
行われる2500mのハンデ戦

GⅡ目黒記念

このレースの

人気上位馬の考察

こちらをまとめたいと思います。







?content_type=blog&content_id=710&type=i







ダービーは15時40分に10レースで行われ
この目黒記念は午後17時の最終12レースです。

早めにご購入される方は
くれぐれも買い間違えのないようにお願いします。

相当な神経を集中させるハズの
ダービーの後で、騎手のメンタル的な部分もあるのか
それとも1年に1度しかない特殊なレース構成と時間帯なのが影響してか

毎年、それなりに荒れます。

過去7年で見ても2013年の3連複の配当は7580円が
最安であるように配当面での期待値はかなり高いレース。

しかし、2500mという重賞レースでは
アルゼンチン共和国杯と有馬記念しか同じ距離が存在しないハンデ戦です。

コース、距離の適性が問われ、あくまでもイメージですが
ある程度のスタミナが必要です。












過去のレースの結果を見ても強調して
買いデータと呼べるモノはないと判断しました。

出走各馬の能力、騎手を主な予想とします。

買いデータがあるとするなら、近年は先行する馬より

中団から後方待機の差し馬が優勢である事。

しかし、こればかりは年によって違うでしょう。

それこそ出走各馬をキッチリと分析して的中に繋げるべきかと思います。









昨年のこのレースはマリアライトが実績上位も
かと言って軸にするのが不安でした。

更には相手が絞り切れない難解なメンバー構成と判断。

自信を持って挑んだダービーのみで勝負をした為
このレースをスルーしました。

(そのダービーは△→△→◎で最安決着で相手が来ずハズレでしたが・・・)

今年は軸候補や買いたい人気薄等、
現時点でもそれなりに明確な予想が出来るなと思えるメンバー構成です。

ダービーの時点で良い結果を出している可能性もありますが、
そうであってもそうでなくとも最終の12レースでキッチリと結果を出したいですよね。

5月の最終週の勝負レースを当て、内容は高い回収率で終えたいなと思います。















まずはnetkeibaの予想オッズから見ていきましょう。








長距離路線の馬が多い印象。

別の路線ならダート馬のラニが出走し、話題性ではこちらも注目。

?content_type=blog&content_id=710&type=i


距離は悪くないとは思いますが、デビュー戦で4着がある程度の芝実績です。

武豊騎手に手綱が戻ってどうか、根本として芝がどうなのか疑問。

父はダート種牡馬のタピットですし、血統面でも狙いたいとも思えず・・・

さすがに印は回せません。



















1番人気予想
ヴォルシェーブ
?content_type=blog&content_id=710&type=i


東京コースは全て馬券内という安定感。
同じ条件で行われたアルゼンチン共和国杯では外から脚を伸ばして2着馬と接戦の3着。
前走のメトロポリタンステークスでは約半年ぶりの出走。
内容としては直線で前が壁になる事象があり、かなり危なかったですね。


?content_type=blog&content_id=710&type=i


スペースに余裕がないところに突っ込んだ
福永騎手も福永騎手かとは思いますが・・・
それでも立て直して外へ持ち出すと脚を伸ばして最後は着差を付けて勝ちました。
休み明けを叩いた上積みがあるなら、軸候補で考えたい。
戸崎騎手が初騎乗という事で、少なくとも前走よりは
スムーズに外から追い出せるポジションを確保する騎乗を期待出来ます。
コース適性に不安はありませんし、ここでは主役を名乗れる存在です。
現時点では、この馬を軸で考えています。
評価 ◎候補







2番人気予想
カフジプリンス
?content_type=blog&content_id=710&type=i

昨年は札幌の1000万下の2600mで快勝。
中山の1600万下の2500mで勝利があるように
距離適性ならば今回のレースは向くかとは思います。
東京コースはダイヤモンドステークスで
3着もありますが、重賞ではどうにも人気先行型。
その割には見合った着順にはなっていない以上、今回もそれに該当する可能性も視野に。
休み明けでも前走はちょっと評価に値しない走り。
同じレースに出走していたヴォルシェーブに次いで2番目の人気ならば、
積極的に狙う価値はそこまでありませんし、過度な期待はしないつもりです。







3番人気予想
ウムブルフ
?content_type=blog&content_id=710&type=i

1600万下を勝っても格上挑戦となります。
東京コースは新馬、未勝利で2着、500万下で1着があるように適性はあるでしょう。
札幌の2600mで圧勝があるように距離も悪くはないかと思います。
しかし、条件戦でも普通に馬券外がありますし、
3歳時の重賞を含むオープンクラス以上で実績がありません。
このような馬が3番人気というのは疑いの目を持つのはいつもの事です。
しかし、鞍上はデムーロ騎手なので、安易に軽視はしない方が良いでしょう。
ダービーの後ですし、アドミラブルの結果次第でメンタル的な部分もあるかと思いますが。
それでも、高い評価は出来ない1頭です。
評価 ヒモまで





・・・





こちらの記事は有料です


2017年05月分の記事は、月額540pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

最終更新日時:2017-05-25 04:09:57
GⅠ日本ダービー そんな狙い方もある買いデータ編
2017-05-23 23:19:00
テーマ: 未設定


こんにちは(`・ω・´)





さあ、ダービーウィークです!






競馬の祭典を楽しみましょう!









ここで、今月の勝負レースの
予想印と的中馬券をまとめたいと思います。




GⅢ京都新聞杯 →△
馬連、馬単、3連複 的中

GⅢ新潟大賞典 △→
ハズレ

GⅠNHKマイルカップ 
ハズレ

GⅡ京王杯SC 
ワイド総ながし 2つ的中

GⅠヴィクトリアマイル →△
ハズレ

GⅢ平安ステークス →△→
馬連、馬単 的中

GⅢオークス →△→
馬連、馬単 的中








いかがでしょうか?


納得がいく的中と払い戻しは
3種の馬券を全て仕留めた京都新聞杯だけです。

7レースでがこなかったのはヴィクトリアマイルのみで、
軸馬の選び方自体は問題無かったと思います。

(しかし、自信があったミックークイーンなので悔しいのですが)



今月は特に目立っているのがヒモ抜けです。



ここまで無印馬が絡んでハズレとなった月はありません。



NHKマイルカップ、京王杯SC、平安ステークスの3レースは
大穴の無印馬が絡み、本線としている3連複を外す結果。

何せ絡んでいる大穴馬は11番人気以降ですから、
そういうレースこそ仕留めなければなりません。

とにかく、定期的に高配当をガツンと当てなくては
年間でプラス収支に繋がりません。

もう少しで高額払戻しの的中となったレースも多数だったからこそ





5月の最終週で大きな払い戻しを
達成出来るよう頑張ります。


















今回は日曜日に行われる3歳馬の頂点を決めるレース

GⅠ日本ダービー

こちらの買いデータをまとめたいと思います。



?content_type=blog&content_id=710&type=i









世間がわかりやすいところで言えば



1枠の白帽子の馬。
あとは前走皐月賞だった馬が好走傾向。



やはりこの2点は当たり前かつ、誰でも知っている事です。




しかし、これ以外で狙い撃ちしなくてはならない
買いデータと呼べるモノがあるのです。



それをじっくりとこの記事で説明出来れば、と思います。

そして、それに該当する馬をまとめます。

何はともあれ、的中に繋がる予想でなくては意味がありません。






読者様のお役に立てる事が大前提です。

「そういう考え方もあったのか」

と思われる内容をお届けします。















東京10レース
GⅠ日本ダービー
芝2400m 15時40分


まずは過去7年の結果前走別レースを見ていきましょう。



開催年 馬名 人気 オッズ 性齢 騎手 斤量 馬体重 3角 4角 脚質 上3F
2016 1 マカヒキ 2 3 4.0 牡3 川田将雅 57.0 502 8 8 33.3 ディープインパクト
2 サトノダイヤモンド 4 8 3.8 牡3 C.ルメール 57.0 500 6 7 33.4 ディープインパクト
3 ディーマジェスティ 1 1 3.5 牡3 蛯名正義 57.0 472 8 10 33.3 ディープインパクト
2015 1 ドゥラメンテ 7 14 1.9 牡3 M.デムーロ 57.0 484 8 7 33.9 キングカメハメハ
2 サトノラーゼン 1 1 18.7 牡3 岩田康誠 57.0 454 9 7 34.2 ディープインパクト
3 サトノクラウン 6 11 6.3 牡3 C.ルメール 57.0 470 14 13 33.8 Marju
2014 1 ワンアンドオンリー 1 2 5.6 牡3 横山典弘 57.0 482 6 5 34.0 ハーツクライ
2 イスラボニータ 7 13 2.7 牡3 蛯名正義 57.0 468 3 2 34.3 フジキセキ
3 マイネルフロスト 2 3 108.0 牡3 松岡正海 57.0 484 7 6 34.2 ブラックタイド
2013 1 キズナ 1 1 2.9 牡3 武豊 57.0 478 14 14 33.5 ディープインパクト
2 エピファネイア 5 9 6.1 牡3 福永祐一 57.0 478 10 10 33.9 シンボリクリスエス
3 アポロソニック 2 3 61.6 牡3 勝浦正樹 57.0 536 2 1 35.5 Big Brown
2012 1 ディープブリランテ 5 10 8.5 牡3 岩田康誠 57.0 496 4 3 34.5 ディープインパクト
2 フェノーメノ 6 11 14.6 牡3 蛯名正義 57.0 490 6 7 33.9 ステイゴールド
3 トーセンホマレボシ 7 14 15.0 牡3 C.ウィリアムズ 57.0 504 2 2 36.1 ディープインパクト
2011 1 オルフェーヴル 3 5 3.0 牡3 池添謙一 57.0 444 14 12 34.8 ステイゴールド
2 ウインバリアシオン 1 1 24.4 牡3 安藤勝己 57.0 496 15 15 34.7 ハーツクライ
3 ベルシャザール 4 7 18.5 牡3 後藤浩輝 57.0 542 5 5 36.7 キングカメハメハ
2010 1 エイシンフラッシュ 1 1 31.9 牡3 内田博幸 57.0 486 9 11 32.7 King's Best
2 ローズキングダム 4 8 19.5 牡3 後藤浩輝 57.0 440 9 6 32.9 キングカメハメハ
3 ヴィクトワールピサ 4 7 2.1 牡3 岩田康誠 57.0 502 7 9 33.1 ネオユニヴァース



1着 2着 3着
2016 皐月賞G1マカヒキ 皐月賞G1サトノダイヤモンド 皐月賞G1ディーマジェスティ
2015 皐月賞G1ドゥラメンテ 京都新聞杯G2サトノラーゼン 皐月賞G1サトノクラウン
2014 皐月賞G1ワンアンドオンリー 皐月賞G1イスラボニータ 青葉賞G2マイネルフロスト
2013 京都新聞杯G2キズナ 皐月賞G1エピファネイア 青葉賞G2アポロソニック
2012 皐月賞G1ディープブリランテ 青葉賞G2フェノーメノ 京都新聞杯G2トーセンホマレボシ
2011 皐月賞G1オルフェーヴル 青葉賞G2ウインバリアシオン 皐月賞G1ベルシャザール
2010 皐月賞G1エイシンフラッシュ 皐月賞G1ローズキングダム 皐月賞G1ヴィクトワールピサ






まずは前文で触れた2点をまとめます。






7年間で5連対、3着が1回であるように

1枠の好走率が異常に高いという事。

ダービーの週はCコースに変わり、
インコースが有利な馬場となりますので必然的に距離損を考慮しても有利な枠となりやすいです。

見逃せない要素ですね。






次に注目したいのは前走皐月賞の馬。

7年間で6頭の勝ち馬が

皐月賞からのローテーション。

それ以外は京都新聞杯の勝ち馬、青葉賞を勝った馬が馬券になっている傾向。

2014年の3着馬は大穴を開けたマイネルフロストでした。
しかし、前走の青葉賞こそ6着でしたが、毎日杯を勝っている馬。

2013年の3着馬、アポロソニックは
前走の青葉賞で逃げて粘り込んだ2着。

続くダービーでも逃げ、道中はメイケイぺガスターが
掛かったのか仕掛けたのかはわかりませんが
早めにハナを奪うも、再びアポロソニックはハナを奪い返して最後は3着に粘りました。

以上の事から前走で好走しながらも人気薄となっている馬、
重賞実績がある馬が人気薄なら狙ってみるのも面白いですね。












1枠、前走皐月賞だった馬。

この2点が基本的にダービーでは注目される要素かと思います。

あちらこちらで聞くような世間で言われがちな話でしょう。











僕は「それ以外」

狙い撃ちしたい要素を1つ見つけました。


過去7年で毎年、必ず1頭が該当しています。












それは何かというと

「???」です。

表にまとめてそれを説明したいと思います。


















こちらの記事は有料です


2017年05月分の記事は、月額540pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

GⅠオークス 結果と収支 来週に向けて
2017-05-21 17:36:00
テーマ: 未設定


またしても中途半端な結果報告です。

申し訳ありません。

またしても無印馬が絡み、
回収率は70%に満たない程度ですし
2日連続で3着のヒモ抜けとなってしまいました。

3連単2頭軸だけ不発なのが悔やまれます。









東京11レース

GⅠオークス

1着 ◎2ソウルスターリング
2着 △1モズカッチャン
3着 無16アドマイヤミヤビ
5着 〇14リスグラシュー
?content_type=blog&content_id=710&type=i

馬連 2290円 的中
×200円=4580円

馬単 2790円 的中
×200円=5580円

3連単 ハズレ

使用金額 15000円
払戻し金額 10160円
収支 -4840円
回収率 67.7%







1着 ◎2ソウルスターリング
スタートをしっかりと決め、先行策。
直線では内からやや外に持ち出し、そのまま押し切り勝ち。
これでハッキリわかったのは雨が降ったら危なくて
良馬場でこその馬、という事です。
アイビーステークスの走り、枠、騎手、馬場を総合的に考えてこの馬を軸としました。
1番人気に◎を打っているワケですが
1,2着はゆるぎないと判断が出来たのは良かったです。


2着 △1モズカッチャン
フローラステークスと同じ枠、更には同じようなインコースと内枠が有利な馬場。
一瞬は先頭に立つも、余力があった勝ち馬に及ばず。
終わってみれば6番人気なのですから、
配当を見ると舐められていたなという印象です。



・・・









こちらの記事は有料です


2017年05月分の記事は、月額540pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

最終更新日時:2017-05-22 03:30:10
このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼78 コメント20
ページの先頭へ