このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね263 コメント1
プロフィール
世に倦む日日
世に倦む日日
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2014年9月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
2020/4 (1)
2020/3 (9)
2020/2 (10)
2020/1 (9)
2019/12 (9)
2019/11 (9)
2019/10 (9)
2019/9 (9)
2019/8 (9)
2019/7 (10)
2019/6 (9)
2019/5 (9)
2019/4 (10)
2019/3 (9)
2019/2 (9)
2019/1 (10)
2018/12 (9)
2018/11 (11)
2018/10 (9)
2018/9 (9)
2018/8 (10)
2018/7 (10)
2018/6 (10)
2018/5 (9)
2018/4 (9)
2018/3 (10)
2018/2 (9)
2018/1 (9)
2017/12 (9)
2017/11 (9)
2017/10 (9)
2017/9 (9)
2017/8 (9)
2017/7 (9)
2017/6 (9)
2017/5 (9)
2017/4 (9)
2017/3 (10)
2017/2 (9)
2017/1 (10)
2016/12 (9)
2016/11 (10)
2016/10 (9)
2016/9 (9)
2016/8 (10)
2016/7 (10)
2016/6 (10)
2016/5 (12)
2016/4 (12)
2016/3 (12)
2016/2 (13)
2016/1 (12)
2015/12 (12)
2015/11 (12)
2015/10 (12)
2015/9 (12)
2015/8 (12)
2015/7 (12)
2015/6 (12)
2015/5 (12)
2015/4 (12)
2015/3 (15)
2015/2 (12)
2015/1 (12)
2014/12 (16)
2014/11 (12)
2014/10 (13)
2014/9 (13)
2014/8 (12)
2014/7 (13)
2014/6 (12)
2014/5 (15)
2014/4 (14)
2014/3 (13)
2014/2 (13)
2014/1 (12)
2013/12 (12)
2013/11 (13)
2013/10 (15)
2013/9 (13)
2013/8 (13)
2013/7 (12)
2013/6 (12)
2013/5 (16)
2013/4 (16)
2013/3 (13)
2013/2 (14)
2013/1 (16)
2012/12 (12)
2012/11 (15)
2012/10 (14)
2012/9 (14)
2012/8 (12)
2012/7 (12)
2012/6 (12)
2012/5 (14)
2012/4 (12)
2012/3 (14)
2012/2 (15)
2012/1 (20)
2011/12 (15)
2011/11 (17)
2011/10 (17)
2011/9 (17)
2011/8 (15)
2011/7 (17)
2011/6 (19)
2011/5 (19)
2011/4 (16)
2011/3 (20)
2011/2 (17)
2011/1 (18)
2010/12 (15)
2010/11 (16)
2010/10 (19)
2010/9 (18)
2010/8 (16)
2010/7 (19)
2010/6 (23)
2010/5 (22)
2010/4 (20)
2010/3 (23)
2010/2 (18)
2010/1 (19)
2009/12 (14)
2009/11 (17)
2009/10 (16)
2009/9 (17)
2009/8 (17)
2009/7 (17)
2009/6 (13)
2009/5 (13)
2009/4 (15)
2009/3 (24)
2009/2 (19)
2009/1 (19)
・現在、コメントにつきましては、エキサイト版の方で受け付けております。ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。Twitterでの情報発信も続けておりますので、どうぞご利用下さい。
新宿焼身自殺事件の背後 - 命と引き換えのメッセージを軽視してはいけない
2014-09-04 23:30:00
テーマ: 政治・経済
反貧困ネット埼玉が2009年末に行った相談会について、弁護士の猪俣正がその成果をネット上に報告している。「大相談会」は12/23に大宮で行われた。112名の相談者があり、42名を生保FAX申請したとある。42名の大半がホームレスで、8名を即入居可能な善意の不動産業者のアパートに入居させ、7名をさいたま市のシェルターに保護することに成功した。果敢で機動的な救助活動ぶりだ。この42名の中に、6/29に新宿で焼身自殺を試みた男性がいた。42名のうち、桜区の4名は竪十萌子が生保申請同行を担当している。埼玉のジャンヌ・ダルク。朝日の記事によれば、男性は桜区内の家賃4万円台の部屋に住んでいたから、このとき男性の世話をしたのは竪十萌子だろうという推定になる。4年半前、福祉課窓口に同行して救援したこの男性を、竪十萌子は覚えていなかったのだろうか。新宿での事件が起きた3日後、すなわち安倍晋三が閣議決定を強行した翌日、7/2に竪十萌子は大宮で開催された「緊急憲法女子会」に出席、集団的自衛権について講師をやっている。この講演の中で、男性の話は出たのだろうか。朝日の記事の中に実名で登場する59歳のT氏。T氏も元ホームレスで、男性と同様、このときの相談会で救助され、住居と生保を得、自立した後に反貧困ネット埼玉の活動家になっていた。つまりは、42名の「同期の桜」の1人になるはずだが、63歳の男性のことは知らなかったのだろうか。
世に倦む日日
Powered By レジまぐ
TOP