このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね262 コメント1
プロフィール
世に倦む日日
世に倦む日日
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2012年6月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
2020/2 (7)
2020/1 (9)
2019/12 (9)
2019/11 (9)
2019/10 (9)
2019/9 (9)
2019/8 (9)
2019/7 (10)
2019/6 (9)
2019/5 (9)
2019/4 (10)
2019/3 (9)
2019/2 (9)
2019/1 (10)
2018/12 (9)
2018/11 (11)
2018/10 (9)
2018/9 (9)
2018/8 (10)
2018/7 (10)
2018/6 (10)
2018/5 (9)
2018/4 (9)
2018/3 (10)
2018/2 (9)
2018/1 (9)
2017/12 (9)
2017/11 (9)
2017/10 (9)
2017/9 (9)
2017/8 (9)
2017/7 (9)
2017/6 (9)
2017/5 (9)
2017/4 (9)
2017/3 (10)
2017/2 (9)
2017/1 (10)
2016/12 (9)
2016/11 (10)
2016/10 (9)
2016/9 (9)
2016/8 (10)
2016/7 (10)
2016/6 (10)
2016/5 (12)
2016/4 (12)
2016/3 (12)
2016/2 (13)
2016/1 (12)
2015/12 (12)
2015/11 (12)
2015/10 (12)
2015/9 (12)
2015/8 (12)
2015/7 (12)
2015/6 (12)
2015/5 (12)
2015/4 (12)
2015/3 (15)
2015/2 (12)
2015/1 (12)
2014/12 (16)
2014/11 (12)
2014/10 (13)
2014/9 (13)
2014/8 (12)
2014/7 (13)
2014/6 (12)
2014/5 (15)
2014/4 (14)
2014/3 (13)
2014/2 (13)
2014/1 (12)
2013/12 (12)
2013/11 (13)
2013/10 (15)
2013/9 (13)
2013/8 (13)
2013/7 (12)
2013/6 (12)
2013/5 (16)
2013/4 (16)
2013/3 (13)
2013/2 (14)
2013/1 (16)
2012/12 (12)
2012/11 (15)
2012/10 (14)
2012/9 (14)
2012/8 (12)
2012/7 (12)
2012/6 (12)
2012/5 (14)
2012/4 (12)
2012/3 (14)
2012/2 (15)
2012/1 (20)
2011/12 (15)
2011/11 (17)
2011/10 (17)
2011/9 (17)
2011/8 (15)
2011/7 (17)
2011/6 (19)
2011/5 (19)
2011/4 (16)
2011/3 (20)
2011/2 (17)
2011/1 (18)
2010/12 (15)
2010/11 (16)
2010/10 (19)
2010/9 (18)
2010/8 (16)
2010/7 (19)
2010/6 (23)
2010/5 (22)
2010/4 (20)
2010/3 (23)
2010/2 (18)
2010/1 (19)
2009/12 (14)
2009/11 (17)
2009/10 (16)
2009/9 (17)
2009/8 (17)
2009/7 (17)
2009/6 (13)
2009/5 (13)
2009/4 (15)
2009/3 (24)
2009/2 (19)
2009/1 (19)
・現在、コメントにつきましては、エキサイト版の方で受け付けております。ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。Twitterでの情報発信も続けておりますので、どうぞご利用下さい。
尖閣有事への政治シフト - 森本敏防衛相就任の意味
2012-06-05 23:30:00
テーマ: 政治・経済
森本敏の防衛相就任は、米国による直接指名の人事であり、尖閣での軍事衝突を睨んだ日中有事シフトの布陣だ。布石を打っている。戦争には準備が要る。戦争は計画的なものだ。東シナ海で日中が武力衝突の事態となったとき、司令官である国防相が軍事に無知だったり、米軍と自衛隊の部隊に精通していない者だと、作戦に支障をきたすし、一瞬の判断や決定で重大な過失を起こす可能性がある。米国とすれば、このポストには最も信頼のできる人材を置きたいのであり、米軍の意向を指令して確実に日本政府をコントロールできるオペレーションを固めたい動機を持つ。このブログでは、昨年からずっと日中戦争が始まる危険性について論じてきた。誰もその警告を言わないので、オオカミ少年的な具合の悪さを覚えるのだが、戦争のシナリオに沿って全体が動いているのだと仮説すると、パズルのピースが嵌って万事が整合的に得心できる感は否めない。私は確信を深めている。尖閣で衝突が起きたとき、すなわち有事だが、連日、官邸で安全保障会議が開かれる。福島の原発事故のときの対策本部会議のように、この会議を中心に政治が回り、政府方針が決定される。このとき会議をリードするのが森本敏で、森本敏のような仕切り役がいなければ、この会議は回らないのだ。米軍の思惑で内閣を統御し、市ヶ谷の論理で霞ヶ関を服従させる役割。
世に倦む日日
Powered By レジまぐ
TOP