慶輪9×8×7

ポカリブログ

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼41 コメント13
カレンダー
<  2017年2月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリー
日記 (361)
プロフィール
ポカリ
ポカリ
RSS
RSSフィード RSS
立川F1 (二日目)第9R『肚を決めている』
2017-02-24 07:00:00
テーマ: 日記

立川F1 (二日目)

第9レース(S級一般)

初手⇐S⑤72・⑧4・⑥③1・9

上記初手想定から三分線プラスワンの様相は、北日本二段布陣に併せて⑧ポール守谷が上がって前受け⑤72を押さえてぺースを上げて先行意欲を見せるも肚を決めている木村 弘の仕掛けに怯んでしまう⇐⑥--③1-9--⑧4---⑤72で最終ホーム

中団に入った⑧ポールだが。。。

?content_type=blog&content_id=482&type=i


こちらの記事は有料です


2017年02月分の記事は、月額1,080pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

名古屋F1 中京スポーツ杯(初日)第9R
2017-02-22 08:30:00
テーマ: 日記

名古屋F1 中京スポーツ杯(初日)

第9レース(S級予選)

 初手⇦S③8・6・④9・⑤(12)7

上記初手想定から三分線プラスワンの様相は実質的先行1車となった⑤栗山 俊介の箱が競りの様相

そこで自在な③東矢 昇太が前で受けての飛び付き狙い。

だが、栗山 俊介に小島 歩と言えば。。。

?content_type=blog&content_id=482&type=i

こちらの記事は有料です


2017年02月分の記事は、月額1,080pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

“スピードスター”
お礼2
2017-02-20 07:10:00
テーマ: 日記

川崎F1 ジャパンカップ・ラ・ピスタC(初日)

第10レース(S級予選) 

初手⇦S③⑦4・⑨15・⑥28

前受はダッシュが売りの岸沢 賢太、真ん中には枠を活かす本線⑨15、後方から第3ライン⑥28が⑨太田 竜馬に蓋を掛けてのジャン発進は⇦⑥28--③⑦4--⑨15

?content_type=blog&content_id=482&type=i



こちらの記事は有料です


2017年02月分の記事は、月額1,080pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

取手G1 全日本選抜競輪(二日目)第10R
お礼1
2017-02-17 07:20:00
テーマ: 日記

取手G1 全日本選抜競輪(二日目)

第10レース(S級二次予選)

初手⇦S⑧1・6・④7・3・②⑨5

上記初手想定からの三分線の様相は、復調遠いワッキーがSS級稲垣 裕之へ迷惑を欠けないようにの走り方が基本。そこに格下ながらも好調坂本 貴史が、真っ向からぶつかるのか、スキをついてのカマシで行くのかだが、北ラインとしては主導権が取れない事には遊軍勢、そして自在な⑧荒井の存在で黙って8番手圏外であることは認識済。

ならば坂本 貴史のダッシュを活かす前々突っ張りから②ワッキーラインを後方へ置く最終のホーム。

?content_type=blog&content_id=482&type=i

こちらの記事は有料です


2017年02月分の記事は、月額1,080pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

“キレてます”
2017-02-13 06:30:00
テーマ: 日記

西武園F1 第51回東京中日スポーツ杯(初日)

第11レース(S級予選)

初手⇐S②7・⑧3・⑤1・⑥94

“キレてます”

上記初手想定の細切れ戦は格上上原 龍の前受を先行フェイクで⑤嶋津が⑥94と併せてのポジショニング。その局面で前々城戸崎も先にインを斬っての⇐⑥94--⑤1--⑧3--②7で、強い上原ドラゴンを後方8番手に追いやる最終のバックから。。。

?content_type=blog&content_id=482&type=i

こちらの記事は有料です


2017年02月分の記事は、月額1,080pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

ページの先頭へ