慶輪9×8×7

ポカリブログ

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼32 コメント13
カレンダー
<  2017年1月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
日記 (344)
プロフィール
ポカリ
ポカリ
RSS
RSSフィード RSS
競輪観
2017-01-20 07:00:00
テーマ: 日記

松山G3 金亀杯争覇戦(二日目)

第12レース(S級優秀)

初手⇐S①45・③・⑥⑧297

初手には、選手の競輪観が表れる、と思っている。

対戦相手により臨機応変に対応してくるヘッドワーク型、決まったようにSを取る淡泊型

差し詰めSS戦士・浅井 康太はノープランに見せ掛けるヘッドワーク型

果たして本日の初手の位置から導き出した作戦は如何に。。。

?content_type=forecast&content_id=5290&t

こちらの記事は有料です


2017年01月分の記事は、月額1,080pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

後方でも脚を貯める。。。
2017-01-19 07:00:00
テーマ: 日記

松山G3 金亀杯争覇戦(初日)

第12レース S級初日特選

初手⇦S①4・②95・⑥③・⑧7

超のつくスーパースターSS級浅井 康太登場のメインレースは、上記初手想定の細切れ4分線

メンバー構成から記念初特選となった高橋 和也のぶん回しが見えているが、その分警戒される中部2段ロケット。しかしながら。。。

?content_type=blog&content_id=482&type=i

こちらの記事は有料です


2017年01月分の記事は、月額1,080pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

流石の稲垣 裕之もお疲れモード
2017-01-15 09:00:00
テーマ: 日記

大宮G3 東日本発祥倉茂記念杯(二日目)

第11レースS級二次予選

初手⇦S①26・⑦54・⑨38

流石の稲垣 裕之もお疲れモード

昨日の脚色は、何時ものダイナミックさは欠け、また横の迫力もなくハートフルさも無かった稲垣のリスタートは、前々北の闘魂・荻原 尚人が、、、

?content_type=blog&content_id=482&type=i

こちらの記事は有料です


2017年01月分の記事は、月額1,080pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

斬った分だけ。。。
2017-01-10 06:30:00
テーマ: 日記

和歌山グランプリ(三日目)

第11レース(S級準決勝)

初手⇦S②56・⑨1・③7・④8

上記初手からの細切れの4分線で実質的先行1車は昨日、見事な逃げ切りで一気に評価を上げた巨漢加賀山 淳。しかし彼の逃げいちとは言え、このクラスでホームで流せば、当然カマシは飛んでくる。それ故に、マイペースとは行かない厳しい状況下。その展開は。。。

?content_type=blog&content_id=482&type=i

こちらの記事は有料です


2017年01月分の記事は、月額1,080pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

SS級の先行も十分にあり得る流れ
お礼1
2017-01-08 07:20:00
テーマ: 日記

和歌山G3 和歌山グランプリ(初日)

初手⇦S①96・⑤②・3・⑧・④7

本格先行不在の細切れ戦で駆けていくべき男は、この番組に於いてチャレンジャー的存在飯野 祐太。だがライン2車と言う事もあり、一旦は前に出るが流せば、④7切れ目である外並走の車に叩かれ、そこをカマシが飛んでくる。それが武田か浅井かと、SS級の先行も十分にあり得る流れ。そしてキレキレ池田 良の差し脚は見逃すことなく。。。

?content_type=blog&content_id=482&type=i

こちらの記事は有料です


2017年01月分の記事は、月額1,080pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

ページの先頭へ