このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

プロフィール
花形あおい
花形あおい
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2017年3月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
天星。2
2017-03-20 06:37:00
テーマ: 未設定


真田幸村は生きていた。
幸村の首を打つと意気込む秀忠を留める家臣。
幸村は生かされなければならなかった。
生かされなければならない理由とは?
そして曜変天目茶碗に隠された秘密とは?
少し…少しづつその秘密が明らかになって行く。

こちらの記事は有料です


2017年03月分の記事は、月額324pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

天星
2017-02-01 07:29:00
テーマ: 未設定

曜変天目茶碗

過日、某テレビ番組の骨董鑑定で、世界で完璧な形の、四点目の曜変天目茶碗が発見されたと世情を賑わした。(不完全な物は他にもあるらしいが)
しかし、これに異を唱える者が出てひと騒動起き、この先どうなるか興味津々だったが、それも終わりそうである。
持ち主が、理由は定かではないが今後茶碗その他の資料の鑑定をしない事を決めたからだ。(一般ニュース記事より)
おそらく二度と日の目を見る事はないだろう。(100%ないとは言い切れないが)

テレビ局側は番組独自の見解と早々と逃げを打ったが、番組プロデューサーは確か…「世紀の大発見」と言っていたし、各メディアもニュース記事にしていた。今更「番組独自の見解」は視聴者に対して、少し無責任ではないかと思ったが、それも仕方ないか?
真贋突き詰めれば、関係者は明日行く道が明るくもなれば暗くもなる。
良く取れば、今はこれが最良の選択だろうし、悪く取れば逃亡。

それでも…私はこれで妄想を広げられ、夢を見られたから良いのだが…
歴史の「もし」「たら」も真贋を放り込む事により面白くなるし楽しくもなる。

例えばこんな具合に…
天星。1……
こちらの記事は有料です


2017年02月分の記事は、324pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。

会員登録する

柿の木の葉が赤く染まる頃。4
2017-01-17 10:16:00
テーマ: 未設定
柿の木の葉が赤く染まる頃。4
こちらの記事は有料です


2017年01月分の記事は、324pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。

会員登録する

育ての親
2017-01-17 09:56:00
テーマ: 未設定
カッコウの托卵先はホトトギスだった。
こちらの記事は有料です


2017年01月分の記事は、324pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。

会員登録する

柿の木の葉が赤く染まる頃。3
2016-12-18 07:55:00
テーマ: 未設定
柿の木の葉が赤く染まる頃。3
こちらの記事は有料です


2016年12月分の記事は、324pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。

会員登録する

ページの先頭へ