WAKUWAKU競馬道場 25年目の競馬予想サイト

競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー
更新情報の通知を受け取れるようになります。
いいね46 コメント6

RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2024年4月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

大阪杯 相馬眼予想(競馬アナリストGM)
2024-03-31 12:26:00
テーマ: 重賞予想・厳選予想
予想は狙う根拠を詳しく解説し、G1仕様の長文でお届けしています。

過去5年の勝ち馬は道中3、3、1、5、1番手、上がりは4、2、1、4、8位。

直線の短い内回りコースで5番手以内につけた馬が4位以内の上がりで勝つことが多い。

2着馬は道中2、3、10、3、12番手、上がりは7、3、1、10、1位。

2着なら前に行けば遅い上がりでも粘り込める。追い込んだ2頭は最速上がり。

今年の芝1800m以上の牡馬混合重賞で4歳馬は[0-3-1-21]で未勝利。

世代レベルが低いといわれる4歳馬の位置づけが予想のポイント?

逃げ馬不在で流れが緩む可能性がある。後半5Fの持続力勝負か?

予想はここを勝つとみている本命◎に大穴馬、超大穴馬を絡めて高配当を狙いました。

個人的には単勝◎、馬単・馬連・ワイド◎→○▲が激アツ!!!!


PREMIUM POST

999円 購入する

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP