WAKUWAKU競馬道場 23年目の競馬予想サイト

競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー
更新情報の通知を受け取れるようになります。
いいね32 コメント6

RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2022年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

マイルCS 相馬眼予想(競馬アナリストGM)
2022-11-20 13:29:00
テーマ: 重賞予想・厳選予想
予想は狙う根拠を詳しく解説し、長文でお届けしています。

阪神で行われた過去2年はグランアレグリアが2位の33.2秒、最速の32.7秒で差して勝っている。

2着は2位の33.2秒で上がったインディチャンプ、2位の32.9秒で上がったシュネルマイスター。

直線が平坦な京都では前に行った馬も粘っていたが、阪神では速い上がりを繰り出した馬が連対している。

ただし今の阪神は流れが緩むと上がりが速くなるため、前に行った馬が残る可能性もある。芝は良に回復。

マイルG1実績がある古馬、マイルG1実績のある3歳馬、上がり馬の能力&適性の見極めがポイント。

相馬眼的にここで一発がある馬を本命◎で狙いました。対抗○の一発の可能性もあります。

個人的には馬単・馬連・ワイド◎=○▲が激アツ!!!!

★秋のG1、本命馬が3連勝中
・菊花賞 ◎アスクビクターモア 2人気 単勝410円
・天皇賞(秋) ◎イクイノックス 1人気 単勝260円
・エリザベス女王杯 ◎ジェラルディーナ 4人気 単勝810円

PREMIUM POST

999円 購入する

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP