WAKUWAKU競馬道場 23年目の競馬予想サイト

競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー
更新情報の通知を受け取れるようになります。
いいね30 コメント6

RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2022年8月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

高松宮記念 相馬眼予想(競馬アナリストGM)
2022-03-27 13:40:00
テーマ: 重賞予想・厳選予想
予想は狙う根拠を詳しく解説し、G1仕様の長文でお届けしています。

過去5年の勝ち馬は道中4、5、4、1、10番手、上がりは3、6、4、11、1位。2着馬は道中13、8、3、13、6番手、上がりは1、8、7、1、4位。

10番手以下から連対した3頭は稍重、重、重の渋った馬場で3頭とも最速上がりを繰り出していた。馬場が渋ると道悪を得意にし、速い上がりを繰り出した馬が突っ込んでいる。

レシステンシアは休み明けでテン乗りの横山武騎手、グレナディアガーズは休み明けでテン乗りの福永騎手、メイケイエールは折り合いの難しい馬が8枠17番。

人気馬をまとめて負かす一発が狙える馬が潜んでいるのではないか。相馬眼的にその可能性がある馬を穴馬○にで狙いました。

本命◎は今日の中京の条件を味方につけれる馬。中京のレースを研究している人は分かるのでは。

大激走がありえる大穴馬(10番人気以下)を絡めています。

個人的には馬単・馬連・ワイド◎=○▲が激アツ!!!!!


PREMIUM POST

999円 購入する

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP