WAKUWAKU競馬道場★20年目の競馬サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね29 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年4月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

大阪杯 相馬眼予想
2019-03-31 12:34:00  (最終更新日時:2019-03-31 21:07:15)
テーマ: 重賞予想

<調教診断>有料版競馬道場

★アルアイン 1着
栗坂で2頭併せで馬なりのまま先着。しっかりとした脚捌きで最後まで余力十分。前走より活気があり、走りに余裕がある。ひと叩きされてデキは上向き。

★キセキ 2着
栗CWで馬なり調教。しっかりとした脚捌きでラスト11秒台。1週前に栗CWで追われて直前は余力残し。久々も坂路併用で乗り込まれて上々の仕上がり。

---
買い目は馬単4点、ワイド2点、馬連7点、3連複10点、3連単36点。

アーモンドアイ、レイデオロ、スワーヴリチャードはドバイ遠征。

中山記念で連対した馬、金鯱賞で連対した馬も出走していない。

それでもG1馬が8頭出走しメンバーレベルは低くない。

14頭のうち12頭が社台系生産馬。キセキは非社台ですね。

ポイントはキセキが作る流れと少し湿り気の残った馬場。

相馬眼的に激走がある穴馬を1着に入れて高配当を狙いました。

個人的には馬単・馬連◎=○▲が激アツ!!!!

馬券的に妙味があります!


PREMIUM POST

764円 購入する

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP