WAKUWAKU競馬道場★20年目の競馬サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね29 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年3月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

マーチS 相馬眼予想
2019-03-24 12:26:00  (最終更新日時:2019-03-24 18:36:09)
テーマ: 重賞予想

<予想結果>

中山11R マーチS
○ヒラボクラターシュ 4着
大穴△サトノティターン 1着(8人気)
超大穴注リーゼントロック 3着(12人気)

<予想コメント>
大穴はサトノティターン。ダート[4-1-0-3]で前走金蹄Sを3番手から抜け出して4馬身差で圧勝。勝ちタイム2分10秒7はOPレベル。570キロを超える大型馬で大排気量エンジンを搭載しており、タフなレースでも簡単にはバテないタイプ。ハンデはデビュー以来最軽量の55キロ。初の右回り、ダ1800mに課題があるが、タフなレースになればどの位置からでもいい脚を長く使って激走がありえる。

超大穴はリーゼントロック。中山ダ1800mは[3-2-0-4]で昨年の総武Sではセンチュリオンにクビ差の2着に入った。センチュリオンは次走マーチSを制している。前走佐賀記念は2番手からしぶとく粘ってヒラボクラターシュにクビ差の2着。今回1番人気に支持されているテーオーエナジーに8馬身差先着した。これだけの実績がありながら全く人気はない。松岡騎手は中山で乗れている。好位から粘り込みがある。

<有料版調教診断>4頭取り上げました

サトノティターン 1着(8人気)
南Wで2頭併せで馬なりのまま併入。大きなストライドでゆったりとした走り。最後まで集中して走っていた。前走勝ったデキをキープ。

ロンドンタウン 2着(11人気)
栗坂で軽く仕掛けられて2番時計をマーク。1週前に栗CWで一杯に追って好タイムをマーク。久々も乗り込んでまずまず仕上がる。


---

買い目は馬単4点、ワイド2点、馬連10点、3連複10点、3連単36点。

今年は人気馬に死角があり、大波乱になる可能性があるのでは。

予想は穴馬(10人気以下)、大穴馬、超大穴馬(10人気以下)
を絡めて超大穴を狙いました。(とにかく大きいです)

馬連と3連複は5頭ボックス。ほとんどが10万以上です。

3連単は1着に3頭を入れたフォーメーション36点買い。

100万馬券を狙ってみてください!!!!!


PREMIUM POST

509円 購入する

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP