WAKUWAKU競馬道場★20年目の競馬サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね28 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年9月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

シルクロードS 相馬眼予想(超大穴注意報100万馬券)
2019-01-27 12:33:00  (最終更新日時:2019-01-27 16:10:55)
テーマ: 重賞予想

<予想結果>
京都11R シルクロードS
穴○エスティタート 2着(11人気)
▲ダノンスマッシュ 1着(1人気)

馬連4,530円的中!(11点)

自信の穴馬「エスティタート」が激走しました。

これだけ論理的に説明できる馬が11番人気。

ハンデ重賞はハンデに恵まれた馬が激走しますが、
これだけ激走の条件が揃っているのに
競馬新聞のTMはほとんどが無印でした。

印をつけたTMはきちんと検討ができている人。
こういうレースで予想レベルが判断できます。
ちょっと偉そうですが・・・

<予想コメント抜粋>
穴はエスティタート。京阪杯で大穴馬で狙って5着に終わったが、再度狙ってみたい。オパールSを勝ったアンヴァルは1分8秒2で今回3キロ増、京阪杯を勝ったダノンスマッシュは1分8秒0で今回1.5キロ増なのに対し、2走前に桂川Sを1分8秒1で勝ったエスティタートは2キロ減の53キロ。京都では京都牝馬Sで0.1秒差の3着がある。叩き3戦目、京都芝1200m、内枠、53キロ、16年にダンスディレクターで勝った浜中騎手で大激走がある。

---

買い目は馬単4点、ワイド2点、馬連11点、3連複14点、3連単30点。

1番人気のダノンスマッシュは前走より1、5キロ重い
56.5キロを背負って同じように内から捌けるのか?

ハンデ戦はハンデに恵まれた馬が激走するのがパターン。
今年はハンデに恵まれたのがバレていない超人気薄がいる。

シルクロードSは10番人気以下が激走する傾向。

予想は本命◎、自信の穴馬○(極端な人気薄)の
3連単軸2頭マルチで高配当を狙いました。

大穴馬(超人気薄)も絡めています。

3連単は100万以上の買い目もあります。
とにかく配当が大きいです。(1点100円でも十分)

3連単1点100円30点買いで
100万馬券を狙ってみてください。

こういう大穴予想はオッズが急低下するときがある、
今後はレジまぐで個別配信しない場合があります。
その点はご了承ください。m(__)m


PREMIUM POST

500円 購入する

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ