WAKUWAKU競馬道場★20年目の競馬サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね28 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年3月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

中山金杯 相馬眼予想
2019-01-05 12:29:00
テーマ: 重賞予想

買い目は馬単4点、ワイド2点、馬連10点、3連複10点、3連単36点。

今年は16頭のうち13頭が56キロ以上。ハンデキャッパーは
冒険しておらず、実績を加味した順当なハンデをつけている。
こういうハンデ設定のときに有利になる馬は?

今週から中山はA→Cコースに変更された。暮れのホープフルSは
スローペースで前残り決着。Cコースに変更されてどう変化するか?

大穴馬を対抗○(極端な人気薄)、穴馬を準対抗▲で攻めました。

ハンデ戦で混戦のため、馬連、3連複は5頭ボックスの10点買い。

3連単は大穴馬、穴馬が勝つと大波乱になるとみています。

いきなりお年玉ゲットかな?個人的にも楽しみです!!!


PREMIUM POST

500円 購入する

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ