WAKUWAKU競馬道場★19年目の老舗サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね27 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年5月  >
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

新潟大賞典 相馬眼予想
2018-05-06 12:29:00  (最終更新日時:2018-05-07 01:27:20)
テーマ: 重賞予想
<予想結果>
新潟11R 新潟大賞典
穴スズカデヴィアス 1着(5人気、単勝8.2倍)

<予想コメント>
穴はスズカデヴィアス。小倉大賞典は0.6秒差の3着に終わったが、4コーナーで故障した馬の煽りを受ける不利があった。過去2年の白富士S(東京芝2000m)は1、2着で上がりは33.3秒(4位)、33.9秒(1位)。以前は切れより地力タイプだったが、左回りの芝2000mでは切れる脚を使っているのである。ピンポイントの適性があるのではないか。ハンデ重賞で激走が多いコンマ5キロ設定。1枠1番から三浦騎手がロスなく進めて持ってくる。

---
買い目は馬単4点、ワイド2点、馬連9点、3連複16点、3連単36点。

過去10年で53キロ以下は[0-0-0-19]で3着以内がない。

54キロは[0-2-0-17]で2連対。連対馬20頭のうち18頭

が55キロ以上で55~57キロを背負った馬が活躍している。

58キロ以上は[0-0-0-7]だが、今年のステファノスのように

天皇賞(秋)で2、3着があるような馬は出走していない。

穴馬△、人気薄☆3頭を絡めて高配当を狙いました。

今年のメンバーレベルだと軽量馬が突っ込む可能性がありそうな・・・


PREMIUM POST

500円 購入する

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ