WAKUWAKU競馬道場★19年目の老舗サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね27 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年5月  >
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

青葉賞 相馬眼予想
2018-04-28 12:23:00  (最終更新日時:2018-04-28 16:00:27)
テーマ: 重賞予想
<予想結果>
東京11R 青葉賞
◎スーパーフェザー 3着
穴○エタリオウ 2着(7人気)
注ゴーフォザサミット 1着

馬連10,940円的中!(9点)
ワイド1,080円的中!(2点)
3連複10,910円的中!(20点)
3連単101,530円的中!(24点)


ルメール騎手のオブセッション、Mデムーロ騎手のサトノソルタスを
消し、穴馬エタリオウで3連単10万馬券を的中しました。

<穴馬の予想コメント>
穴はエタリオウ。芝2400mの梅花賞は後方からメンバー最速の34.4秒で追い込んでハナ差の2着。3着サトノワルキューレに0.4秒先着した。前走ゆきやなぎ賞は中団から早めに捲ってメンバー4位の34.5秒でまとめてサトノワルキューレに0.1秒差の2着。勝負どころでサトノワルキューレにプレッシャーをかけられて早めに動いたことが堪えたが、ラスト4Fを全て11秒台のラップでまとめている。

サトノワルキューレは先週のフローラSで豪快な大外一気を決めた。フローラSのラスト4Fは全て11秒台。エタリオウもゆきやなぎ賞で見せた持続力を東京コースで生かせるのではないか。前走馬体が10キロ減っていたが、中間の調教で攻めており、輸送で減らなければ問題なさそう。早めに動くと終いが甘くなるが、馬を前に置いて追い出しを我慢できれば切れる脚を使える。テン乗りの石橋脩騎手の乗り方次第で一発がある。

---
買い目は馬単4点、ワイド2点、馬連9点、3連複20点、3連単24点。

今年は重賞で連対した馬がサトノソルタス(共同通信杯)しかいない。

OP特別で連対した馬はおらず、芝で2勝している馬は4頭しかいない。

過去10年で前走500万条件は[5-7-8-71]で12連対。

最近5年の連対馬10頭のうち9頭が前走500万条件に出走していた。

ルメール騎手がオブセッション、Mデムーロ騎手がサトノソルタスを持ってくるのか?

予想は6頭に印をつけましたが、そのうち4頭が6番人気以下の人気薄。

穴馬○、大穴馬△の激走があるとみています。


PREMIUM POST

500円 購入する

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ