WAKUWAKU競馬道場★19年目の老舗サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね27 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年5月  >
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

皐月賞 相馬眼予想
2018-04-15 12:25:00  (最終更新日時:2018-04-15 16:37:12)
テーマ: 重賞予想
<予想結果>
中山11R 皐月賞
穴▲エポカドーロ 1着(7人気)

<予想コメント>
穴はエポカドーロ。前走スプリングSは離れた2番手から直線で先頭に立ち、最後にステルヴィオに差されてハナ差の2着。直線でスパッと抜け出した走りに中山適性を感じさせた。2連勝した未勝利戦とあすなろ賞(芝2000m)が前半と後半5F60秒台。末脚に持続力があり、前に行ってバテないタイプ。

相馬眼的に道悪巧者で渋った馬場で有利になるのはこの馬。藤原英厩舎は今年絶好調。戸崎騎手が芝G1で牡馬に騎乗すると不振な点が気になるが、それでも狙う価値があると考えた。好位から直線でスパッと抜け出すイメージ。

---
買い目は馬単4点、ワイド2点、馬連7点、3連複10点、3連単24点。

今年はフルゲート割れの16頭。賞金的に本来出走できない馬が出走している。

重賞勝ち馬7頭は例年より少ない。さらに重賞を2勝以上した馬がいない。

ダノンプレミアムが回避したことでメンバーレベルが下がったような・・・

ダノンプレミアムに完敗したワグネリアン、ステルヴィオで決着するのか?

本命はワグネリアン、ステルヴィオではなく、相馬眼的に評価できる馬。

馬券的な妙味は穴馬▲。道悪で有利になるのはこの馬なのでは。

個人的には馬単・馬連・ワイド◎→○▲の6点が激アツ!!!!!

馬連、ワイドでもかなり回収できそうなので狙ってみてください。


PREMIUM POST

750円 購入する

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ