WAKUWAKU競馬道場★20年目の競馬サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね29 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年5月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

先週の重賞レーティング(大阪杯、ダービー卿CT)
2018-04-05 14:47:00
テーマ: 競馬
いいねする
▼大阪杯
05年サンライズペガサス 111
06年カンパニー 110
07年メイショウサムソン 114
08年ダイワスカーレット 117
09年ドリームジャーニー 117
10年テイエムアンコール 111
11年ヒルノダムール 113
12年ショウナンマイティ 114
13年オルフェーヴル 120
14年キズナ 121★
15年ラキシス 120
16年アンビシャス 115
17年キタサンブラック 121★
18年スワーヴリチャード 121
(牝馬4ポイント加算済)

今年は過去14年で最高レベル。スワーヴリチャードは後方2番手から捲って先頭に立ち、メンバー5位の34.1秒で1分58秒2で優勝。前半5F61.1秒、後半5F57.2秒。右回りを克服し、能力の違いを見せつけた。

▼ダービー卿CT
05年ダイワメジャー 110
06年グレートジャーニー 106
07年ピカレスクコート 105
08年サイレントプライド 107
09年タケミカヅチ 107
10年ショウワモダン 107
11年ブリッツェン 104
12年ガルボ 109
13年トウケイヘイロー 105
14年カレンブラックヒル 109
15年モーリス 111★
16年マジックタイム 107
17年ロジチャリス 106
18年ヒーズインラブ 106
(牝馬4ポイント加算済)

今年は例年レベル。ヒーズインラブは中団からメンバー最速タイの34.1秒で抜け出して1分32秒2で優勝。前走1600万条件を勝った馬が昇級戦で重賞初制覇。高速決着に対応できるのは強みになる。

レーティングはJRA発表


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP