WAKUWAKU競馬道場★19年目の競馬サイト★ 相馬眼予想が好評!

競馬雑誌で活躍中の競馬アナリストGMがお届けする競馬予想情報

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね27 コメント6
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年12月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
競馬アナリストGM
競馬アナリストGM
競馬サイト「WAKUWAKU競馬道場」(1999年~)の主宰。2002年から笠倉出版「競馬大予言」の「重賞データ1本釣り」を連載中。著書は「重賞を勝つための極意」など。

【PC版】WAKUWAKU競馬道場
【携帯版】WAKUWAKU競馬道場
 ツイッター

朝日杯FS 調教診断&有力馬診断
2017-12-16 20:30:00  (最終更新日時:2017-12-18 08:55:30)
テーマ: 有力馬診断
<事後公開>

■調教診断(上位5頭)


■[7/]ダノンプレミアム 1着
栗CWで馬なり調教。前向きさがあり、首を使った走りでラスト楽々と11秒台。馬体、動きとも目立つ。2度使って仕上げが進んでいる。

■[7-]タワーオブロンドン 3着
美坂で2頭併せで馬なりのまま併入。前向きさがあり、回転の速いフットワーク。迫力のある馬体が目立つ。デキは高いレベルで安定。

■[7/]ケイアイノーテック 4着
栗坂で2頭併せで強めに追われて先着。この日の2番時計。力強い脚捌きで活気十分。叩いて馬体の張りが良くなり、動き、気配とも良化。

■[7-]ステルヴィオ 2着
南Wで3頭併せで馬なりのまま併入。前向きさがあり、最後まで余力十分。ひと息入れたが、坂路併用で乗り込まれてきっちり仕上がる。

■[6+-]ダノンスマッシュ 5着
栗CWで2頭併せで馬なりのまま先着。1週前にCWで好タイム。前向きさがあり、しっかりとした脚捌きでラスト11秒台。デキは安定。

---
調教診断は7頭、有力馬診断は2頭を取り上げています。

有力馬診断では狙える理由を長文で詳しく解説しています。

1番人気ダノンプレミアム、2番人気はタワーオブロンドンは

有力馬診断で取り上げませんでした。予想で印はつける予定。

1、2番人気のダノンプレミアム、タワーオブロンドンで

堅くないんじゃないかとみている方に読んでもらいたい内容。

有力馬診断で取り上げた2頭の馬単は万馬券になっています。

予想では天皇賞(秋)レインボーライン級の大穴馬を入れる予定。

この3頭の3連単は全て100万超え。夢馬券をゲット!!!

PREMIUM POST

150円 購入する

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ