冴えないオヤジの競馬放浪記

週末は競馬場まで行き馬をよく見極めて3連複馬券を買うオヤジの放浪記です。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼10 コメント1
フリースペース
 


※メインレースの3連複馬券の予想をお届けいたします。
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今月の私が選んだ軸馬の着順
2016/09/29 08:00:00
テーマ: 日記

昨日、改めて今月私が買ったメインレースの3連複馬券で軸馬として選んだ馬の着順を見直してみた。

今月の11日現在まではこの前記事に書いたとおり

【5-1-0-2】で連対率、複勝率共に75%だったが、今月の開催終了後の全トータルは

【9-4-0-3】で連対率、複勝率共に81%と言う結果だった。

※1着9頭・2着4頭・3着0頭・着外3頭

この結果から言える事は本来なら3連複馬券的には16レース中13レースの的中があってもおかしくはないのだが、なかにはフォーメーション崩れのレースが3鞍、1頭不足のレースが2鞍あり結果的に8レースの的中で終わってしまった。

〇ー〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

3連複フォーメーションで一番難しいのはの馬の選択に尽きる。

軸馬から対抗馬を6~8頭選んだなかからの2頭を有力対抗馬として更に選ぶわけだが、この選択を間違うと外れた時に悔しさがこみ上げてきます。


今回のレースで私が選んだ軸馬計16頭の内、3着の馬がいなかったと言うのもまためずらしい事です。

私がメインレースで軸馬を決める際に一番重要視している事は

強い馬には逆らうな!と言う事と根拠の無い穴馬は軸にはしない!と言う事の2点です。

レースで大事な事は相手関係と展開が全てだからです。


これらの反省を踏まえ、また来月からは今月以上に私が買う3連複馬券の的中率も上げたいと思います。







~お知らせ~

これまではブログとメルマガの両方に週末「私が買う今日のメインレースの軸馬」と題して書いてきましたが、10月からは軸馬の情報はメルマガだけで書いていく事にしました。

ブログ記事では「先週私が買った3連複馬券の結果」を今後も月曜日に書いていく事とし、メルマガ記事での結果報告は省略いたします。

?content_type=blog&content_id=882&type=i

明日はいよいよ今週末の重賞レースの枠順も決まります。

?content_type=blog&content_id=882&type=i

なかでも特に秋初戦のG1レーススプリンターズステークス(G1)の枠順が楽しみですね。

枠は結果を左右する!と言われるように有力馬のレース展開を推理する楽しみが増しますね。


今日も私のつまらない記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。



ページの先頭へ