冴えないオヤジの競馬放浪記

週末は競馬場まで行き馬をよく見極めて3連複馬券を買うオヤジの放浪記です。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼10 コメント1
フリースペース
 


※メインレースの3連複馬券の予想をお届けいたします。
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
芦毛の怪物
2016/09/08 08:00:00
テーマ: 日記

今でも時々カラオケスナックに行った時、さらばハイセイコーをよく歌う。

ハイセイコーと言えば今の若い競馬ファンなら名前ぐらいは知っていると言う人ももはや少ないのでは。

私がまだ7歳の頃、大井競馬から中央入りして一時は熱狂的な社会現象にもなった程の名馬でその後にさらばハイセイコーと言う歌が出たくらいだった。

私の趣味のひとつに音楽があり10年ほど前まではよく歌を作って楽しんでいたが、28年ほど前にオグリキャップが引退した時、その時も一時は社会現象にもなった事がある。

?content_type=blog&content_id=882&type=i

そんなオグリキャップの最後の勇姿に魅せられた私は当時、オグリキャップフォーエバーと言う歌を作った。

芦毛の怪物と呼ばれたオグリキャップは2010年に骨折が原因で安楽死となったが私の中では今でも一生懸命に走っていた姿が蘇る。

私が競馬を始めて3年目の頃、よくこの馬には馬券でも助けられたものだ。

♪ オグリキャップ  フォーエバー

どんな時でも力の限り 走ったお前のあの勇姿

時は過ぎても忘れないだろう

こころに蘇る あの日の浪漫

並み居るライバル達を蹴散らし 勝利のゴールを駆け抜けた

我らのヒーロー オグリキャップ フォーエバー


夢と希望を叶えてくれた 芦毛の怪物オグリキャップ

日本中の誰もがみんな

こころを打たれた あのラストラン

未来にお前の二世が緑の ターフを沸かすだろうその日まで

さよならヒーロー オグリキャップ フォーエバー

?content_type=blog&content_id=882&type=i


最近では芦毛伝説を引き継いでいたゴールドシップも昨年引退した。次なる芦毛の怪物と呼ばれる馬が現れる事を願う私です。



今日も私のつまらない記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

ページの先頭へ