凱旋門賞など週末の展望
2016/09/28 18:19:00
テーマ: 未設定
え~、週中の更新です。

とりあえず、週末の凱旋門賞とスプリンターズSの分析を終えたところで、これはあらかじめ告知しておこうと。いや、ねえ、今そこそこ忙しい時期なんですよ。今週の日曜日は朝から取材が入り昼まで仕事ですので、スプリンターズSの予想はもしかしたら簡易的なものになるかもしれません。ただ、このレースは「大勝負に踏みきる予定」です。


最終的には枠が出てそれに左右される点も大きいのですが、今日色々傾向を調べてみたところ、気が付いたとある条件にあてはまる馬達がことごとく人気薄。ただ、その予想に自信もある。詳細は当日の予想を見なくとも分かるように重賞ノートにまとめておくのでお楽しみに。ちなみに、展開によるものではなく馬場によるものなので確率は高いと踏んでいます。おそらくビックアーサーが飛ぶ展開になれば当たりそう。逆に、ベルカントやネロなどの人気馬が来る結果になれば外れますが、ここはホームランを狙って打ちたいと思っているところです。(ちなみに、ロードクエストがここ使ってくれば本命だったんですが富士Sですね)

去年のスプリンターズSは11番人気のサクラゴスペルを【穴推奨】し馬連をゲット。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946653730&owner_id=4054825

夜の凱旋門賞も☆△◎での的中でした。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946665632&owner_id=4054825

--------------------------------------------------------

まずは今年の凱旋門賞について。購入はネットによるPAT(A-PATか即PAT)のみとなり、出走4分前に締切。こちらは出走メンバーが決まるまでは取り消しや回避、逆に出走に踏み切る陣営などが出てきますので、今の時点で色々やっても仕方ないのですが混戦模様ですね。主要レースを見た印象では、人気上位ではファウンド、ニューベイなどを中心視するつもりですが、なんか仏ダービーなどを見ると内枠有利ですよねあのコース。まあ他頭数での競馬になるなら穴を狙っていきたいです。こちらの予想は夜まで時間がありますので、普通にアップする予定です。


前哨戦について少し。
今年はアイリッシュチャンピオンSに好メンバーが揃いましたが、コチラを勝ったのはアルマンゾル。
~アイリッシュチャンピオンS
1着 アルマンゾル
2着 ファウンド
3着 マインディング
注目されたハーザンドが伸びを欠き8着。またハイランドリールも7着に敗れました。ただ、このレースは差し・追い込みでの決着ですので、前に先行して4着に粘ったニューベイやハイランドリールを評価したいです。負けたハーザンド(英国ダービー1着)の他にダービー2着のユーエスアーミーレンジャーがエンタープライズSで2着に敗れ、アイダホ(同3着)は英セントレジャーで落馬競走中止と散たる結果なので、今年の英国クラシックのレベルは高くなさそうですね。人気なら消してもいいかと思ってます。

~フォワ賞
ここはシルバーウェイブが順当勝ち。サンクルー大賞は伏兵の立場でしたが、今回は堂々の主役でキッチリ勝利。まあヒモぐらいなら。

~ヴェルメイユ賞
こちらも少頭数でしたがレフトハンドがキッチリ勝利。この馬は仏オークスが外を回らされてよく差を詰めた強い競馬。勝ったラクレソニエールも評価していただけに回避は残念ですが、この馬とオークス3着のヴォルタは好内容でした。

気になるのは今回は日本での独立オッズなので、実際ボクらが買う馬券オッズは海外のブックメーカーの物と異なる可能性が高くふたを開けるまでは分からない。マカヒキがどのくらいの人気になるのか。また、上位勢もまだ出否未定の馬も多数いますが、この辺は全く分かりませんね。個人的に注視したいのがマカヒキの人気よりも他の外国馬の人気で特に有力馬とそうでない馬の人気がどのくらい違うかをよく見て、馬券を買いたいと思っています。個人的に是非出走してほしいという穴馬はザラクですがここに来て名前があがってきましたね。

神戸新聞杯についても少し…

菊花賞を考えると、ディーマジェスティーとサトノダイヤモンドの牙城は高いですが、枠によってはカフジプリンスは面白そうです。まあ、当日は穴人気しそうですけどね。レッドエルディスも連下ならといったところでしょうか。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼4
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
ひろ
ひろ
平日は都内で某業新聞紙(競馬とは全く関係ありません)で記者として働いております。

週末は重賞だけ主に予想して買います。

基本は穴予想ですが、重賞の傾向を分析した「重賞ノート」と頻繁に穴をあける【穴推奨】の精度には自信を持っています。

2016年の福島牝馬Sでは上位3頭で決着しました。

カテゴリー
登録がありません。
RSS
RSSフィード RSS
ページの先頭へ